« ルーツ喪失?!! | トップページ | 叔母の見舞 »

2013/07/07

母の法事

76日土曜日。母の法事が済んだ。

1200から初盆、1300から1周忌。

なんでも宗派によって初盆のとらえ方が違うようで、真言宗では昨611日に亡くなった者は今年なんだそうだ。長野にあった墓を日野に移したのは父なんだが、もともと浄土真宗だったのが、日野の寺は真言宗だということを知らかったわけはなく、信心がないんだか、実質主義なんだか、真意のほどは聞かなかった。

初盆はたったの15分。1周忌も20分やそこらで終わった。

「ご寄進が足りないからだよ」

Gが言う。

「なんとかの沙汰も金次第、そこらへんで墓地の位置も違うんだよ」

うちの墓は高台にあって、10段ぐらいの石段を4回登らなければならない。

「いいよ、あのくらいで」

長男のヨメさんが言う。

「死んでからまで階級闘争せんでもいいわ、言うてたから」

と私。伯母(母の姉)が亡くなって戒名をいただく段で母が言ったセリフだ。

「生きてるもんの階級闘争だよ」

Gの言う通りだ。ならなおさら、そんなのは必要ないと思う。

チビたちが退屈のあまりもぞもぞし出す前に終わったのは、勿怪の幸いだし、汗かきかき石段登るおかげで見晴らしがいい。向かいの小山のサマーランドの観覧車がよく見える。2013070601


怒涛のような56月だった。

母が逝った後の様々な片付けごとは、なんだかだで1年かかったということなんだが、5月はその最終局面だった。家の中の片づけ、動かなくなった車の処理。父が亡くなった後、母があんまりごちゃごちゃ言うもんだから、ほっておいた父の遺産相続の追徴金を後から大枚払う羽目になり、しかもご丁寧に追って延滞金まで搾り取られた。

すっかり片付いて掃除も済んだと業者から報告を受けたものの、状況確認もしないまま、530日に仮契約、613日に最終契約が成立し、実家は人手に渡った。お隣さんが買ってくれ、娘さんのともちゃん一家が、リフォームして住むというのが、せめてもの慰めなのかどうか…

「あの家ね、売っちゃったんだよ」

胸の内で母に報告した。

父と母が共働きして、爪に火を灯すようにして倹約して持った家を、汚いもの離すように手放した、というわけでもないんだが、持っておくのもできない相談だった。

「だけどね、その代りね…」

「ジムができたんだよ。ロックアンドウォールっていうんだけどね」

ボルダリングジム『Rock&Wall』は628日に開店した。

http://www.asobist.com/guest/kodama2/datin130705.php

母が自らの人生をどう総括したかはわからないが、娘はかなりロックな終盤戦折り返しだし、法事には孫だのひ孫だの寄ってくれるわけで、そこそこいいんじゃないかとは、私の勝手な言いぐさかもしれない。

法事を終えて昼をして、家にたどり着いたら、どっと疲れが出た。テレビを見ているつもりがいつの間にか寝込んでしまい、玄関の「ピンポン」に起きたらすっかり日が暮れてしまっていた。

宅配は大阪の三男からでDVDが入っていた。

しばらくしてかかってきた電話で聞くまでもなく、74日だった私の誕生日祝いだった。

2013070602

不思議だよね~

だってさ、クライミングとかやってるとは話してたけど、ジム開いたなんて三男には電話もらうまで一度だって言ってもないのにね~

|

« ルーツ喪失?!! | トップページ | 叔母の見舞 »

コメント

お疲れ様でした。私も新盆でした。

行うまでは面倒な感じもするのですが、皆が集まる機会というのは貴重ですよね。

しかし、三男さん、やはり親子ですね~
ジンときますね、、weep

投稿: mickey★ | 2013/07/07 20:48

>mickey★
初盆、お疲れ様でした。

いやあ、それが血脈なんですかね~

DVD、まだ見てないですが
伝説のクライマーたちのレジェンドな登りの集約映像見たいです!!!

投稿: 本屋のおばちゃん | 2013/07/07 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/57739236

この記事へのトラックバック一覧です: 母の法事:

« ルーツ喪失?!! | トップページ | 叔母の見舞 »