« 桜咲いたか?@河津町 | トップページ | 春は… »

2012/04/05

憂し、春!

0r5c5180s
4月3日、ピオレ・ド・オール賞を受賞しているアルピニスト、佐藤祐介さんの取材で山梨県石和温泉にでかけた。駅から車で20分のクライミングジム「ピラニア」でインタビューの後、登っているところを撮らせてもらった。

やっぱりカッコイイです~!!!

*佐藤祐介さんのインタビュー記事は6月掲載の予定。
5月のVIVA ASOBIST掲載記事はエコール・クリオロのサントスシェフ&岡田愛さん。
いずれも、お楽しみに~

2012040401
4日は笛吹市内のあちこちを取材。桃園にも。今年は開花が相当遅れているそうな。終日風が強かったが、夕方は冷えたな~

4月5日
出がけに母のところへ寄ってきた。前日、石和温泉健康ランドへも取材した時に、「そういえば母を連れてきたことがあったけ」など、思い出したからだ。

ブログのアーカイブをたぐって、先回母の顔を見たのが1月12日だったとわかって、今更のようにびっくりした。
どのくらいか前にホームで、お腹に来る風邪で下痢を起こす入居者が続出したとかで「しばらく面会を控えてください」があったにしても、週末ごとに山行しているとしても、家のPCが壊れてセットアップがあったにしても、たとえ何があったとしても、理由にはならないほど、母のところへ出向かなかった。

ホームのリビングでしょこんと座っている母の後ろ姿は、情けないほどに小さく見えた。
「お母さん」
少し耳が遠くなったかして振り向かない。頭を撫でてみた。撫でられるままにうつむいて、顔をこちらに向けようとしないので、鼻先がくっつきそうになるぐらい覗き込んだ。
「お母さん!」
「ああ」
ようやくの笑顔。
「あきこちゃん!」
よかった~。まだ私がわかる。

2012040502
しばらくして昼食になった。
「どうして入れ歯しないの?」
訊いても返事をしない。
「あんまり好きじゃないの?」
かすかに、こっくり。

2012040503
ケアスタッフがすすめても、恐らく母は嫌がって入れ歯をつけないのだろう。それでも食べやすいように細かく刻んだり、すりつぶしたり、調理に工夫の跡が伺える。入れ歯もつけずに歯ぐきや舌を駆使してひたすら一所懸命にあむあむする母がけなげでもあり、情けなく哀しくもあり…

2012040501
この胸の内の風紋こそが母から私を遠ざけているのだと思い当たった。昨日と同じ今日が明けて暮れる。だが、明日の命はわからない。そのことを、例えば亡くなった父や叔母・伯母、友を通して経験値で知っていて、どこかで喪失から顔をそむけたいと本能的に動いてしまうのではないか、と。
母だけでなく自身さえとおに同じ域に踏み込んでいると自覚すればなおのこと。

20120405004
渋谷桜ヶ丘。246にかかる歩道橋の向こう側は「春爛漫」。ほんの2日前は雨嵐だったのに。時の足はかように速やかなのだ。

20120405005
大和田小学校跡に建ったビルの最上階はプラネタリウム。

行ったことないな~
今度、行ってみよ、っとか言いながらまた時が過ぎるんだろうな~

春はどこか物憂い…

「VIVA ASOBIST」に
山岳カメラマンの白籏史朗さん
http://www.asobist.com/yomimono/viva/vol64.php

「編集長!今日はどちらへ?!」に
屋久島桜
http://www.asobist.com/guest/kodama2/20120322.php
ヒマラヤ・アゲン2011‐1
http://www.asobist.com/guest/kodama2/datin120321.php
桜咲いたか?河津の桜
http://www.asobist.com/guest/kodama2/datin120314.php
うちのチビ太の3.11
http://www.asobist.com/guest/kodama2/20120313.php
アイス日和
http://www.asobist.com/guest/kodama2/datin120307.php

などなど上がっておりまする~

|

« 桜咲いたか?@河津町 | トップページ | 春は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/54396483

この記事へのトラックバック一覧です: 憂し、春!:

« 桜咲いたか?@河津町 | トップページ | 春は… »