« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/16

ヒマラヤ山行ルポNO.5

「アラカン編集長モンブランを行く」に

登頂-2

http://www.asobist.com/guest/kodama/20101216.php

UPしました。

ともかくもお知らせ。ともかくも覗いてみてくだされ~

憂鬱!

これから母のところへ行く。

経緯は追って。

帰ってくるのは遅くなるだろうな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/13

ヒマラヤ山行ルポNO4

「アラカン編集長モンブランを行く」に
登頂-1
http://www.asobist.com/guest/kodama/20101213.php
UPしました。

20101210pie
12月○○日
洋ナシの次はミカン。青葉台・神戸屋のパイシリーズはいつまで続くんだろう。本家本元のアポパイはもう出たのかなあ?

2010121101
12月11日
佐久の岩場でクライミング講習。
左Mさん@5.9、右本郷さん@10.d。

ちっとも旨くならないアタシ。
1本も上まで行けませんでした(TT;

20101211soba
12月12日のお昼ご飯
香ばしいくるみだれでそばはしっこしこ!旨い!!!

朝10時ぐらいからお昼をはさんで夕方5時ぐらいまでFirst Medic Aid:救命救急の講習。講師は本郷さん。2年間有効の終了証をもらった。2年前にも受講したんだが、三角巾のたたみ方すらうろ覚えだった。救急の場面に遭遇した時にはおびえないで関われるかな?

20101212002 
12月12日の晩ご飯
上里サービスエリアのネギチャーシュー麺&煮卵。まあまあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/07

ヒマラヤ山行ルポNO3

「アラカン編集長モンブランを行く」に
登頂前夜
http://www.asobist.com/guest/kodama/2010120.php
UPしました。



2010120402
12月4日の晩ご飯
赤岳鉱泉名物の陶板焼きステーキ。
旨い!

2010120401
午後は鉱泉前のアイスキャンデーでアイスクライミング練習。人生2度目なんてのは、まるっきり「初めて」と同じだわ。数本トライしたが上まで行けたのは1本だけ。腕がパンパン。晩に食べたステーキのたんぱく質が全部腕に行けばいいけど。

*写真は本郷さん。


2010120501
12月5日は裏同心ルンゼ。
アイスのホンチャンは人生初。

ビユーティホ!氷瀑攀じり!!
氷壁の奥で水音がする。何ピッチ目かの壁では1箇所氷の張りが甘いところがあって、ショロショロ水が流れているのが透けて見て取れる。
ステキッ!!!

*写真は飯島さん。

何度か落ちそうになって、メサメサ怖かった。向う脛やら膝小僧やらアザだらけ。腕はパンパン。終了点から大同心稜線に出るまでヨレヨレ。赤岳鉱泉に戻るのにクタクタ。鉱泉から駐車場まで汗だく。

あああ、まだまだだな~アタシ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/01

ラキー?orアンラキー?!

「勝手に植物図鑑」に
オオカッコウアザミ:ヒマラヤHimarayanNO.1
http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=374
UPしました。
「草花は奥が深いな~」と改めて…

11月30日
母が退院するというので三鷹の病院に迎えに行った。
横浜線の八王子手前で車内放送。事故で中央線が全面ストップ!
げッ!ついてね。
拝島へ抜けて青梅線で立川へ向かった。立川に着いたら復旧していた。
けッ!タイミング合わね。
なんやかやで予定より1時間ほど遅れて到着。

「まず清算してくるから」
と言ったら
「お金ないけど」
と母が言う。
この間家に通帳取りに行ったら、ちゃんと母の言った場所にしまってあって「まだダイジョブだな」と安心したのに。中途清算して銀行封筒に支払額と残高を明記したのに。わかりやすいようにクリアジップロックに入れて渡したのに。
げッ!
足腰もずいぶん弱っているような。たった10日ほどの間の変貌!
どうしよう…

なんとか清算して、帰り支度を手伝っていたら
「病院に『めがねのめがね』を預かってもらっているけど、まだ返してもらっていない」
はッ?
『めがねのめがね』が遠近両用眼鏡のことを言っているとわかるのにさんざんだった。
「わからないかな~?!」と母は逆切れする始末。
もとより「病院に預かってもらっている」は勘違いで、入院の際、見えなくちゃ不自由だろうと私の老眼を置いてきたのだから。
なんだかんだ言いくるめて、タクシーに乗り込んだら
「タクシー代ある?」
ってねー、あああ。

「うちはどこだったかねー?」
えッ?
タクシーを降りて、母が立ち往生する。
「とにかく歩いてご覧、そのうちわかるから」

と思えば、やっとこ探り当てた家の玄関のロックの暗証は覚えている。
???

やがてやってきてくれたケアマネさんと段取りの相談。
手はずどおり従来週に2回のヘルパー訪問だったのを3回に増やしてもらい、介護度の再チェックとともなう再認定の申請。今までヘルパーさんには買い物をお願いし、母は自分で食事の支度していたのを、当座配食サービスを利用する。
とかとかを、もうその場で判断してその場で電話連絡・手配してもらう。すぐ明日からのことなので即決、即断を要する。ケアプラザへの通所、これはケアマネさんが後日連絡してくれることになった。

毎日の配食サービスで安否確認を徹底しながら、元の環境に戻ることで、様々どのくらいリカバーするのか様子を見る。というのがケアマネさんとの共通認識だった。

3時間ほどかけて、足場もないほど散乱した新聞やらチラシやらDMやらを片付け、掃除機かけたり雑巾がけしたり。冬用の布団を出したりして、用意しておいた夕食を一緒にして帰路についた。

うつらうつらしながら長津田についたら、田園都市線が事故で普通!
げッ!それ、何?!
なんでご丁寧に往復なのよッ!
めちゃ、ついてね。
清算機でスイカ不足分を払い改札を抜け、タクシーの順番待ちの列に並ぶ。

今夜は案外寒いのよね~
30人ぐらい並んでるよッ!!つらッ!
あと4人待ちぐらいになって喜んでたら放送。どうも復旧したらしい。
タイミング、いいんだか悪いんだか?!

急いで階段かけあがり「やれやれ、くたくた~」で青葉台の改札を抜け「温かいコーヒーで甘いもの」でもしようと神戸屋へ。
「洋ナシのパイください」

げッ?!
???!!!!???
財布がないッ!
な、な、なんでッ?
なんだよ、なんだよッ!今日は一体、どーゆー日よッ?!
往復電車事故で足止めくらい、挙句の果てにこの最悪!
あんまりだよッ!
何かシタカ?アタシ!!

青葉台の駅へ「かけ込んだ」はもとより、乗り返して長津田の駅、駅下の交番にも訊ねたが届けはなく、また青葉台に戻って「すみません、ありませんでした。通してください」ヨレヨレで意気消沈してたら
「ちょっとお待ちください」
「???!!!」

「グッチで、グレーで、クレジットカードとキャッシュカードが入っていてetc&etc…」

はいはい、青葉台から乗り返して長津田に行き、また青葉台に戻ってくる間にどなたか親切な方が届けていただいたというわけ。
なのでむろん、洋ナシのパイを買って帰った。
なんだか嬉しくて半分も平らげた。

結局アタシの「今日」ってラッキーだったの?それとも…
いやや「けッ」と「げッ」「はッ?」「えッ?」満載の、疲労困憊デーだったことは確かだが。

「グッチじゃなくてビトンですよ」
青葉台駅の駅員さん。そういうこともちゃんと把握しておいた方がいいと痛感。
そこ違ったので、駅の中に呼ばれてイロイロ根掘り葉掘り訊かれたんだらしい。

で、↓が洋ナシのパイ>
旨い!!!
2010120101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »