« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/27

信号がない街?!カトマンズ

2010102701
タクシーに乗って街に出た。
昨夜遅く、今朝早くの印象とはちょっと違う喧騒に返って安心。
「国勢はどうあれ、人民は力強く生き抜こうとたくましいのね」

「八重山諸島・波照間島には信号がない」のは知ってるが、カトマンズのこの交通量で信号がないなんて!
ポリスがところどころ出て「ピリピリピリ」と笛を鳴らそうが、「プー」だの「プハー」だの警笛がけたたましかろうが、誰もそんなの「知ったこっちゃない」。先行ったもん勝ち。
歩行者はというと、どっかしらの交差点らしきに「渡りたい」人間がだんだん溜まってくると、ある時点で渡りたい群は塊で動き出すんである。文字通り「みんなで渡れば怖くない」式!

2010102702
カトマンズを訪れる登山者が一度は行くというレストランの店内は、壁といわずどこといわず足型のポップアップだらけ。
「2006年○月、アンナプルナ」とか「○年エベレスト」とか「登ったぞ」アピールだ。
2010102703
ビールも「エベレストビール」。

さて、明日からいよいよテント泊。
ヤラピーク登頂後、再びカトマンズに戻ってくるまでブログは上げられなくなる。
【ヤラピーク日程】
http://www.asobist.com/guest/kodama/20101022.php

では、その日まで…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カトマンズ・ネパール

10月26日
ラジソンホテル、現地時間12:22aout到着。

20101026lunch
10月26日のお昼ご飯
成田から香港への機内食。

20101026dine_6
10月26日の晩ご飯
香港からダッカ経由でカトマンズへの機内食

ただ座ってるだけで、くたびれた~

20101027morning_4
10月27日早朝
部屋からゲイト周辺が見える。
ゴージャスなホテルの前にそぐわない建設途中で投げ出されたビル。
昨夜暗いながら車で走っていて、メンテできないまま朽ち果てようとしている廃墟ビル群に気が付いていたが…

20101027breakf
ビュッヘスタイルの朝ごはん
クロワッサンが旨い。
今日は終日フリー@カトマンズ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/24

ヒマラヤ!危うし!?

10月20日:海ヶ谷山塊縦走

2010102001
黄葉がきれい。駒ケ岳~鬼ヶ面山あたり?

2010102002
海ヶ谷渓谷。

ようやく汗だくで下山して、車の中で携帯をチェックしたら、着信だらけ。次男からとじいさんから何度もくり返し。さては、なんかあったな!

なんと母が怪我をして救急搬送されたという。次男が病院にかけつけてくれたと。
なんでも電球を替えようとして脚立に上がり、踏み外して転落。何針か縫い、頭の骨にもヒビが入っている。ショックによる急性硬膜下出血もあるが、処置後状態は安定しており、命に別状はなく、本人至って意識もはっきりしている。
硬膜下出血に関しては24時間経過観察し、安定したままの状態であれば退院。出血が進むようなら緊急手術。次男は同意書にサインした。

話しを聞いて急いで帰路についた。と言ったって、電話連絡を受けたのが「糸魚川」だから、北北線で越後湯沢。上越新幹線で東京。東海道新幹線で新横浜。横浜線、田園都市線を乗り継いで、ようやく家に着いたのは夜の9時過ぎになった。
いつもなら車中、爆睡で帰るところだが、気が立っていて眠れななかった。
あああ、ヒマラヤどころじゃないじゃんね~

「経過観察のゆくえ・結果を待って、何事もなければ退院」の流れの様相を再確認したところで、翌朝10時に病院に出向くよう指示されたという次男と一緒に病院に行くこととして、ともかくも「待機」ということにした。
もうね、くたくた。

10月21日
幸い硬膜下出血はそれ以上の悪化も見られないということで、ER側の判断としては「退院」ということなのだが、そのまま「はいそうですか」というわけにはいかない。「救急医療」の枠から外れたといって、大量出血の後だし頭蓋骨骨折している状態でもある。テンカンのような症状を起こす可能性もなきにしもあらずだともいう。独居老人ならずとも、もう少しは医療機関のお世話になりたいと思うのは当然の患者心理だ。

かかりつけの病院と交渉することにした。
かかりつけの病院の言い分「受け入れるが」「今日の今日はムリ」「翌朝なら」をERに伝え、最終的には「かかりつけ」と「ER」で直接話してもらうところへこぎつけ、結果、「かかりつけ」の態勢が整う22日11:00に転院という決着を見た。
その「もう一晩」を得るのにそうとう辛抱だったのよ。まあね、「救急」としては、とっととベッド開けて、次の瀕死の患者を受け入れないといけないわけだからね。

次男と実家へ掃除をしに行った。スゴイことになっていた。台所や玄関は血だらけ。その上に新聞紙を敷いたりしたもんだから、文字通り血糊となって床板に新聞紙が張り付いてしまっている。「サビくさい」というか独特の匂いと奮闘しつつ、一通り掃除が終わるのに相当時間がかかった。

10月22日
10時ER到着。入院と退院の手続きをして会計を済ませ、かかりつけ病院に無事、入院が完了したら13:00ほどになった。

20101022lunch01
10月22日のお昼ごはん

三鷹駅近くの「かかりつけ病院」への転院を済ませ、母が昼食している間に用意するよう指示された「ウワバキ」などを買いにいき、落ち着いたのを見届けて病院を出た。
なんだか味がよくわからないままご飯して電車に乗ったら、瞬殺で爆睡。

とにかく疲れた。
まずはERとの交渉。あちらの言い分、すなわち「救急病院が」が担う役割を100パーセント理解したうえで、それでも患者としての言い分を通すのは骨が折れる。忍の字、一字。
だいち、最初連絡を受けた時は、病状を心配すると同時に、てっきり「ヒマラヤ行きは中止」かと絶望した。
一段落して「ヒマラヤは予定通り」と思えるところまできたら、今度はどっと疲れた。

23日は一日体調がダメダメで、「行動食」だの「ホカロン」だの、細かいものの買出しがまだ済んでいない。荷づくりは言うに及ばず。

「アラカン編集長モンブランを行く」(タイトルをなんとかしないといけませんが…)に
【ヒマラヤの日程】
http://www.asobist.com/guest/kodama/20101022.php
UPしました。
やれやれ、ようやくっすわ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/19

糸魚川めし

1019日の昼ご飯
「牛すき弁当」東京駅。味がちょい濃いめだが、そこそこ旨かった。

20101019lunch01 

上越新幹線Maxときの車中。あと幾ばくもなく読了の本を読み終えたら、満腹も手伝って眠くなった。

越後湯沢で「はくたか」に乗り換えても眠気は覚めず、とろとろしながら時に秋の薄日ががなぜか、マンション『穂高』の屋根に映えていたり、直江津を過ぎたあたり、にび色の海の背が夕映えにきらきら光るのをぼんやり眺めたりしているうちに、わけなく糸魚川に着いた。

疲れが残っているのかな~

1017日「御前ヶ遊窟」
2010101701
あのギコギコの怪獣の背中を行くのか~!

2010101702

澄み切った水!!

雨の日が多いのだろうか?大スラブの背にはところどころ水がちょろちょろ流れていたりして岩全体に滲みわたるのして、岩がぬめりがち。ぬるスラブは案外怖かった。

2010101703

「御前ヶ遊窟」は紛れもないパワースポット?!

20101018lunch01

1018日の昼ご飯

「スマトラカレー」のビーフカレー。

デカイビーフが3切れ。ピリッとしてて旨い。

ストックを買いに石井スポーツ登山本店に行った。片方を亡くしてしまったし、長さ調整がクリップ式になってるのがほしかった。雪装備で手袋した手でグルグル式のをちゃんと閉めるのは骨が折れるから。

なんだか足りないものがまだあるような…

ヒマラヤ、ダイジョブか?!自分!!!

そしてそして…

糸魚川温泉晩ご飯

20101019dine01

まずはサラダ。フツウ。

ほろろりと苦くて、すんごく塩っぱい温泉。のんびり、たっぷり浸かったあとの生ビ&ご飯はたまらん~!!!

とかなんとか言っちゃって…

あ、すません、サラダの次はステーキだったんだが、杏仁のデザートも出たんだが、ころり撮るのを忘れた。アチャ!

代わりにと言ってはなんですが、売店で買ったお土産。

ねぎ味噌せんべい。まあまあ。

20101019senbeine01 

20101019rakasei01

落花生の甘納豆。旨し!

20101019kurumie01

くるみの甘納豆。ことのほか旨し!

落花生にしろくるみしろ、旨いといったってまあ、甘くて、ひとつふたつで降参ですがね。

20101019soto01

「ホテル糸魚川」の前を流れる姫川。よかよか。

明日は鬼ヶ面山~海谷高地・海谷山塊周遊。ヒマラヤ前の最後のトレーニング山行。

歩行約8時間!コースタイム9時間半。最終所要時間は「コダマ次第」とは本郷さん。

頑張るぞ~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/17

新潟?!やっぱカニっしょ!!!

20101016lunch01

1016日の昼ごはん:しゅうまいチャーハン弁当

長い横浜市民歴、数えきれない新横浜からの新幹線利用。にもかかわらず、かのしゅうまい弁当は初めて。新横浜・東京間ではせわしないので、上越新幹線「トキ」に乗り込んでから包みを開いた。

「ま、いいんじゃん!」

20101016ldine02_2

1016日の晩ご飯。前泊で新潟入り。

うひょーッ!焼きガニっす!!!

20101016ldine01

日本海側じゃノドグロ。関東で言う「アカムツ」なんだって。

旨いのよ、旨いのよ。思わず無口になっちゃうね~

明日は「御前ヶ遊窟」大スラブ。きれいなスラブだという。楽しみだ。

「勝手に植物図鑑」に

ヤナギラン

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=372

「勝手に読書録」に

ブラックペアン

http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=160

UPしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/12

「ヘルンリヒュッテの殺意」?

「ヘルンリヒュッテの殺意」
なんて書いたら「それって何?」。
どうも回りに顰蹙を買ったようだ。なので、せめて「バカヤロウ」にした。
哀し、虚しい胸のうち、どうぞのぞいてやってくださいませ。

「アラカン編集長モンブランを行く」に
マッターホルンあとさき-1
ヘルンリヒュッテのバカヤロウ!
http://www.asobist.com/guest/kodama/20101012.php

「勝手に読書録」に
海堂 尊「螺鈿迷宮」角川文庫
http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=159

2本UPしました。
海堂狩りは尽きませんな~

Yamanaka04
10月10日の晩ご飯
結婚式の2次会に出席した。食べ過ぎた。3次会にも出た。ので、オールになった。
もう、そんなことしちゃいけません。
なんせもう61歳。紛れもなく身体をいたわらなければならない老域に足を突っ込んでいるわけだからね。
でもね、その場にいないと味わえないこともある。
嫁ぐ妹の幸多かれを祈って、酔っ払ったおにいちゃんが涙ボロボロ。弟も従兄弟も和気藹々。
心和む宴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/10/01

ヒマラヤ行ってきます!

「アラカン編集長モンブランを行く」に

ヒマラヤ行ってきます!

http://www.asobist.com/guest/kodama/20101001.php

UPしました。

ほんの告知です。

イロイロ書くべきはたまりにたまっているのですが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »