« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/30

アルプスチャリダー・ハイジ?

2010082801
8月28日
標高3000m前後地点で降雪しているというので、午前中はツェルマットの街を散策し、昼食後、ケーブルでSunnega:スネガまで上がりトレッキングしながらおりてくることになった。
草花を撮ったり、途中のレストランでコーヒーを楽しんだり、のんびり、ゆったり。ほんと気分は今日ばかりは「アルプスの少女・ハイジ」。

2010082901
8月29日
昨夕に「マウンテンバイクしよう」なんて話になっていて、「みんながやるんじゃ、そんじゃアタシも」だったんだが、フタを開けてみれば、バイク参加は本郷さんの他2名。
とりあえずスネガから降りるコースをいくことに。

2010082902
ムリだーッ!!!
「自転車乗れます」ったって、何10?年も乗ってないよー!
イッテーッ!!!
案の定こけた。
なんのかの言いながら2288mから1600mなにがしまで、40分ぐらいで降りちゃった。

1回戦部屋に戻って、すり傷の手当てをして、再度レンタルショップへ向かう。
「ヒザとヒジのサポーターが借りられなかったら、2回戦目は行かないぞ!」

それがあったんだわさ。あわわ。
もう、やけくそさ!

2010082903
いい天気で、ゴルナグラートからはスイスアルプスが一望!
右はじにブライトホルン。真ん中ほどにポリュックス(右)とカスツールの双峰が。白い道のように見えるのは大氷河。

降下開始。
「コワイよコワイよッ!!」「あー、だめッ!もーヤダッ!!!」
ウルトラ・ストレスフルなドライビング!
全身緊張でゴワゴワ。
3時間かかって、ようやく降り着いた。
もうヨレヨレレイティ~♪

後で地図見て、なおなおびっくり!
3080mの高さから自転車で山を降りてきたのよ。

そうゆーことをする物好き?!がいるのは知ってたけど、まさかね、ね~
なんてオバカ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/28

アルプスクライミング

8月26日
25日のテスト@ブライトホルンに落とされて、26日はともかくヘルンリヒュッテまで行ってみようと不合格者2名ででかけた。戦意喪失な2名パーティーはズルズル・ズルズルゆっくり、のったり歩いて登り、帰りは輪をかけて、可愛い草花を撮りながら。草花に目をやる瞬間だけ、ちびっと癒されたが、やっぱり時々「くそったれ~」などわめいたり。

2010082701
8月27日
リッフェルホルン2927m。小ぶりだが、ほとんど岩だけの見るからに「ひえーッ!!!」な、大氷河を見下ろす、もろロッククライミング。マッターホルンの代替でポリュックス4092mに登るはずだったんだが、なんでも上では風速80kmからの強風でロープウェイがクローズ。担当ガイドのトーマス(ツェルマット生まれ&ツェルマット育ち)の判断で予定変更になった。

2010082702
ものすごい高度感!
何度、怖くてお尻がもぞもぞしたか!ウルトラ・エキサイティンな6ピッチ・クライミング!実質、取りつきまでに2ピッチほどな感じのロング・マルチ感もたっぷり!!

2010082703
おまけに、3ピッチ目ぐらいでポツポツきた。スタート時、そこそこの天気だったのになあ。雨は時間経過でどんどん強くなり、最後の2ピッチは「滑らないかな・!」な降りようで、終点・山頂到着時にはどしゃ降りだった!

登山電車に乗り込んだら昼過ぎ。全身濡れネズミ。
部屋に戻り、シャワーしても身体の冷えがおさまらず、布団にもぐりこんだら、いつの間にか寝てた。

ノックに起こされてドアを開けたら、そこになぜか本郷さんが!
「え?なんで?!」

合格組は昨日・26日ヘルンリヒュッテ泊まりで、本日・27日は早朝アタック開始したはずだが…
「雨でだめだったから」

なんでも早朝4:20ぐらいにアタック開始したものの天気が崩れ始め、ソルベイ小屋1歩手前(3分の2行程)で引き返したんだとか。なんとか降りだす前にヘルンリヒュッテには到着したが、シュワルツゼーまでは雨に打たれながらの降りたんだとか。

ヨーロッパアルプス、なんと気難しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/26

泣・泣・泣

2010082501
8月25日
マッターホルン登山検定、不合格!
すなわちブライトホルン4164m登山。

1回戦、雪稜を登り切った地点でアウト!
「You are not strong.You have to go back」とドイツ人のガイド。
いろいろ反論してみたけど詮なし!

*「アウト・詳細」については帰国後。

2010082502
下山して降り返ったらまたとないような上天気で、マッターホルンが青空にすっきりと聳えたっていた。

ぅぐぐぐ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/08/25

ツェルマット・スイスめし

2010082403
8月24日の昼ごはん
クラインマッターホルン(小さなマッターホルン。マッタホルンの向かいにある)から降りてきて、ようやくお昼にありついた。もうとおに4時を回っていた。

2010082401
2 3日はチューリッヒ泊。
ホテルは路面電車の走る通りに面していて、早朝始発が走り始めるともう、寝ていられない。

翌朝9時ごろ出て車でツェルマットへ。

2010082402
到着は13:00過ぎ?
部屋の窓からもツェルマットの町のたいがいのところからもマッターホルンが見える。
なんか、この地を踏めただけでもワタシ的にはもう50点の大感激!

荷物を部屋に入れたらすぐ出発。クライン・マッターホルンにロープウェーで上がる。標高1600mそこそこの町から一気に3886mまで登る。長袖で歩いていると暑かったのが、ロープウェイを降りるころにはフリースの上にヤッケでもちょい寒い。血中酸素濃度も激減して、走ったりすると、とたんに息苦しくなって、頭がクラッとする。手指の爪が白っぽくなって、唇からも血の気が失せる。

明日は体力・技能テストでブライトホルンへ上がる。

ガ・ガ・ガンバル~!!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/08/22

成田めし

2010082201
8月23日の成田空港近くのホテルご飯。
明日、早起きするのがヤダ。「間に合うかな?!」とか、せかせかドキドキするのもヤダ…
で、前泊した。
3500円ですと!ま、場所代ですか?!

生1杯でコロリと参った。
たった9日間日本を離れるだけなのに、やっぱり片付けてから行きたいヤボ用が出るし、荷造りにも案外手間取って、なんだか疲れた。たまプラーザからのリムジンバス中の2時間余、ほとんど寝てた。

部屋に戻ってからテレビを観ながらトロリして、ようやくノートを引っ張り出した。
自宅からたまプラーザまでのタクシー中、なぜかやたらと胸がバクついたが、今はむしろ静かな気持ちだ。

マッターホルン!
きっとお天気は上々。
そしてアタシは精いっぱい頑張る!

ほんじゃま、行ってきま~す!!!

2010082202
デザート。ご飯代にこみではない。もちろん生ビも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/08/17

行ってきます。マッターホルン!!!

「アラカン編集長モンブランを行く」(マッターホルンになっちゃいましたが)に
出発直前!いざ、マッターホルン!!
http://www.asobist.com/guest/kodama/20100817.php
UPしました。
スイスでの日程、マッターホルン登頂のタイムテーブルなど記しております。

20100812lunch01
8月12日のお昼ご飯
「世界の美味大島ラーメン」渋谷店の冷やしラーメン
まさしく冷やしラーメン!おつゆタップリ、さっぱりした酸味。レモン風味がことのほかマッチ!
メンマ、もやし、茎ワカメ・ワカメ、キウリ、トマト、煮卵、細切りヤマイモ、チャーシューの具沢山。
気が遠くなるような暑い夏には3日ごとぐらいに食べたい感じ。好きな味。

8月13日のお昼ご飯:渋谷桜丘セルリアンタワー内中華レストラン「陳」で。
何か「冷やし系があるのでは」と行ってみた。

20100813lunch01
美しくて旨かったが「冷やし中華」の面影は皆無。メニュー名忘れた。

20100813lunch02
四川風冷やし淡々麺
こちらは「冷やし中華」度10パーセントな感じ。
お高いだけのお味はしとります。

明日は富士登山。マッターホルン登山のための最後のトレーニング。
5合目から山頂まで登って、お鉢の中でビバークして、翌日下山。

も、帰ろっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »