« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/30

桜、こもごも…

20100328cherry01

代々木公園の桜。


せめてもの慰みにせんとて

病む友に

桜枝抱えてホームに立つ

329

上尾のホスピスにまりりんの顔を見に行った。

「コダマだよ~」と言ったら両手を広げる仕草。ハグハグしちゃった。嬉しかった。

胸元にデッカイ桜の枝束を置いたら、手で触ってた。

もごもご言ってるけど、何を言ってるんだかは聞き取れなかった。

いいのいいの、なんでも。

「まだツボミだね~」って言ったのかな?

28日は代々木公園でヒゲ人の花見エベントだった。ガコガコ震えるほど寒かった。桜も3分咲きほど。そりゃあ、もう桜そっちのけで大騒ぎ!楽しかった!!

帰りに最寄り駅からの桜並木も3分咲き。タクシーの車窓から桜を見上げたら、少し哀しくなった。

「東京も横浜も、桜、咲き始めたよ~」

勝手にベラベラしゃべった。まりりんと北海道だの九州だの沖縄だの、あっちこっち桜を見に行ったっけがね~

テレビが勝手に鳴っていた。関口宏が司会のなんちゃらランド?

助走してスプリングの上でジャンプして、マジックテープの貼ってある壁に飛びつくヤツ。

バンクーバーオリンピックのメダリストが緊張のあまりずっこけて、あんまり可笑しくて、つい大声で「アハハ」とやったら、まりりんがテレビのほうに身体を向けた。

「この番組って、結構、好きだよ」

最後にアスリートチームのキャプテンが200200のパーフェクトを出した。

「お、やったね」

まりりんが両手でほんのチョビッと笑って、少しだけど「パチパチ」の仕草をした。

帰りしな「帰るね~」と言ったら、まりりんが「さよなら」の仕草。思わずかけよって手をとって「また来るから~」と言ったらかすかにうなづいた。

「頑張るんだよ~、頑張れば必ずマイちゃんが迎えに来てくれるからね」と言ったら、今度は確かにうなづいた。

上尾は東京、横浜よりさらに寒い。群馬の山から例の「空っ風」が吹き降りてくるんだと、タクシーの運転手さんが言ってた。桜も凍えてまだ硬いツボミだった。

20100329sakura01

330日。渋谷の桜。

歩道橋を上がったら「あ、結構咲いてる!!!」。78分。

これで暖かくなると一気に開くな~

病室は暖かいから、もう咲いたかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/27

腹冷え!

2010032601


桜、咲け

咲けよ咲け咲け

咲けよ咲け

咲きて護れや

友の命灯

326

田園都市線「たまプラーザ」駅前の桜並木。おしなべて23分咲きだが、これだけ45分ほど。

上尾にまりりんを見舞いに行こうとしたんだが、たまプラの駅ほんのちょい手前で突然、電車が止まった。人身事故だって。

しばらくして、ようやくホームには入ったが、全線ストップ。どもならん。

仕方がないから様子見でご飯した。

それでも「復旧の見通し立たず」。タクシー乗り場は長蛇の列。にっちもさっちもいきまへん。

お茶して居眠りしてしたら、めちゃめちゃ疲れた。ようやく各駅停車運転再開のころには疲れ果てて戦意喪失。帰宅してしばらくしたら身体に異変!腹がゴロゴロ!!

花冷えで腹冷えなんて、洒落にならんがな~

日曜日の花見に備え、土曜は温かくしてズルズルだな~

まりりんのところへは月曜日にしよう。

どこかで桜枝でも手に入れて。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/03/19

小栗 旬 命がけ?!

あのチョー人気山岳コミック「岳」が映画化。現在、撮影が進行中だ。

ま、詳しくは以下のURLで。

http://www.sanspo.com/geino/news/100319/gnj1003190507005-n2.htm

で、なぜここでその話しか?!というと…

こう情報公開されたから言えるんだが、映画化に当たっては、わがアルパインの師・大森義昭氏が山岳指導・考証を務めているのだ。

だから何?

じゃないのッ!

20100131kotakuji02 あのね「旬ちゃん」と同じゲレンデでクライミング練習だってしたんだから。→自慢!

難しいのやっつけて降りてきたら、両手の爪が割れてはがれて無残なことになってて、それを見た旬ちゃんが「そこまでして、なぜやるんですか?」ってから、咄嗟にかっこいいこと言えなくて「大森さんが好きだから~」なんてバカなこと言っちゃったりしてさ。会話だってしたんだから。→自慢!

原作の石塚さんとだって話しをした。毎回、予約購入してます、熱いファン心を伝えて。

「もう長いんですか?」と聞かれて、「いえいえ、ほんのビギナーです」から始まって「今年モンブランに登るんです」まで→自慢!

20100131kotakuji01 石塚さん、大森スクール生だからこそ手に入ったブラムゼの完全に止まりが利く、私のビレー器(ほんとに手を離しても止まるんです)だの、折りたたみ?カップだの「取材」と言って、写真に撮ってた。そのうちイラストになって「岳」に登場するかもしんないぞ。→自慢!

ええ、ええ、ミーハーですけど、何か?!

写真上・右は「岳」原作者の石塚真一さんと。

写真下は休憩中。私も写ってま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酵素がたりない!!!

20100312dine01
312日の外晩ご飯

「肉、食いて!」だった。何気に入ったところが、どういうわけか「ご飯も食べさせる甘いもの茶房」だった。ステーキとデザートのセットメニュー。信じられないこの組み合わせ。

ステーキはイマイチだったが、そこは茶房。デザートは旨かった。
金時豆カンテンソフト?
20100312dine02

絶妙に歯ごたえを残してふっくらと炊き上げた金時豆は甘さほどほど。ソフトクリームには黄な粉がトッピング。

が、やっぱりステーキの後のこれはね~

ウップ。。。

20100313sweets02

313日のスウィーツ

ボルダリングジムの帰り、どこかへ入る気分でもなかったので、惣菜を買いにデパチカへ。

20100313sweets01

ケーキ屋さんのショーウィンドーが桜色!一足先に春爛漫!!

思わず買ってしまった。

腹ヘリだったので、結構な量の惣菜を平らげたからシューは明日に、とは思っただけ。

やっぱり、スウィーツは別バラ。クリームとジャムは桜葉の香り。すなわち桜餅的シュークリーム。ステキだ。

20100314dine01

314日の外晩ご飯

鶏肉のピリ辛炒め定食。まあ、ふつうに旨かった。朝からろくすっぽ食べずに2時間以上ボルダリングしたあとだったからペロリ。

20100317dine01

317日のおそ昼ご飯

ジムトレのあと、はしご?してボルダリングに行こうか行くまいか迷いながらだったが、結局は1時間ちょいボルダリングを楽しんだ。

こうしてみると、なかなか危険な食生活。野菜が足りない、酵素が足りない。

こんなんばっか食ってると、しまいにツケが回って来るな~

そろそろフツウのオバサン呼吸せんと。

深呼吸!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/18

もうすぐ咲くよ

しばし待て

もう数日で花咲かん

かすかにうなづき

友は目を閉じ

ふくらみたる

つぼみ見上げしわれなれど

先を思いて

涙こぼるる

ホームにて

いなりずし食らう

春なれば

胸塞ぎても腹はへるなり

八重までとは言わずも

せめて染井をば

ともに見たしと願い切なり

桃色の帽子被りて友は今

何を思いて

目を閉じおるか

318

上尾甦生病院のホスピス棟にまりりんを見舞った。

看護師さんの話しだとまりりんは終日とろとろ傾眠状態だとか。それでも「コダマ、帰ります」と手をとったら、私の手を包むように上に手を載せてくれて、「また来るね」にわずかにうなづいてくれた。目を閉じたままだった。

「もうすぐ桜が咲くよ、お花見行こうね」など、しょうむないことを言ってしまったと、帰りの電車の中で後悔した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/14

愛なき世界!

嘆かわしい、愛なき世界!

未だ世界に紛争は止まず、人は飢餓に苦しみ、病苦に悩む。

いざ、汲めども尽きぬ我が胸の愛以て、暗闇に灯りを点さん!

ってなことじゃあない。

いやね、37日にね葛西までボルダリング練習に出かけたのね。練習の後は当然「いっぱい!」ってな段になるよね。ま、そら、そこそこ飲んで、そこそこ酔うわな。

翌日、何事もなく?仕事に出かけようとしたんだが、どこを探しても見当たらないのよiPodが。バスに乗っても、電車に乗っても、なんかこう、心寂しいというか味気ないというか。っていうか…

つまんな~い!!!

ダメダメ!もう「i」なしには暮らせない!「i」なき世界には生きられない!!

完全な「i」中毒症状!

あああ、やっちゃったかね~トホ




葛西のボルダリングの模様は

「アラカン編集長モンブランを行く」

こ・こ・こわい~!!!

http://www.asobist.com/guest/kodama/20100314.php

をご覧くださいませり。

びびりまくりび…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/07

雨が止んだら~♪♪♪

20100306dine01
3
6日の昼ご飯。

いかの一夜干し。冷凍室にいつごろから入っていたのか?恐らく昨年暮れあたりのいただきもの。誰かの(誰って、誰や?)使い残しの生シイタケ4枚、ネギ1本。

食材としてはひとつひとつ、食えないものはないわけで、まあ、炒めりゃなんとかなんだろ、ってなね。

一夜干しの塩加減、思ったより薄味。

で、ふと思いついてポン酢をかけてみた。もう一回食べてもいいかもなお味。

ウマカタヨ~

しかし、ああ、もう限界!いい加減、買出しせんとあかん。

雨が止んだらね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/06

岳友

2010030601_2 35

出かけしな、岳11・石塚真一が届いた。発売日の1日前。予約してたからね~

夜まで待てず、バスの中で読み出し、電車を待つ間にも読む。ぎりぎりまで読んでいたので、電車がホームに滑り込んでも、ザックにしまうことができず、読みかけページに指を挟んだまま乗り込んだ。

少し遅れて降りようとする女の子の視線が私の手にある岳本に釘付け!そしてすれ違い様、女の子と目が合った。互いに「ニッ!」。


うふ、岳友だね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/04

宇宙遊泳?!

33日。

いや、めでたい!

桃の節句じゃないよ。奇しくも昨年のこの日はジムでコーチトレーニングを開始した日なんである。なかで第2腰椎骨折という不運にも見舞われたが、命永らえてこの日を迎えられた。天に感謝である。

20100303dine01
3
3日の遅昼ご飯。
ことさらきつかった筋トレを終えたら、既にとろとろ状態だったんだが、目が回るほどボリュームたっぷりな(大食漢が食べ残した!)ランチをしたら、もうまぶたがくっつく勢いで、予定していた買い物もやめて、アンクル巻いて徒歩で帰るつもりが気力なく、帰宅イコール就寝な感じだった。

34日、健診・日帰り人間ドック。
更送分の検査結果は2週間後として、即日結果がわかる項目についてはまずまず異常なし。何より。

20100304lunch
病院昼ごはん。

メッチャ腹ヘリだったのでペロリ。味は説明外だが、なに、腹減れば何だってガツガツ。上記の筋トレ後ご飯から何も食していなかったから。

いやー、疲れたわ~

おかしいな~

次の検査待ち時間はおろかMRIの中でも爆睡してたのにな。あのおどろおどろしい恐怖音といわれる音がまるで、宇宙音のように遠く聴こえてたんだが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/02

月曜の「あ」行

225日にかの三浦雄一郎さんのオフィス・ミウラドルフィンズ内にある低酸素室に入ってきた。

まあ、その時の模様は以下の「あそびすと」内ページをのぞいてみてくだされ。

「アラカン編集長モンブランを行く」の

さ・さ・酸素!あわわ。。。

http://www.asobist.com/guest/kodama/20100302.php

に、詳しく綴っておりまする。

先週末は大森スクールはお休みで、土曜日に豆板醤と丹沢・鍋割山へ登るつもりをしていたんだが、金曜の朝から雨模様で、ピンポイント天気予報でも土曜日の丹沢地方は終日、雨。わざわざ雨の日に濡れながら歩くのもカッタリーから中止した。

となると、金曜だものね~

行きました~中国家庭鍋料理「火鍋」。

店に入ったとたんに味を髣髴させる「かっら~い」匂い!いや、ほんと「かっら~い」匂いというのがあるんだと再認識。「辛いもん」好きはもう、それだけでわくわく。

20100226dine1

ご覧のとおり、タカノツメのスライスがゴチャマンと汁の表面に浮かんでいるが、見かけほどじゃない。「かっら~い」が「痛って~」まではいかない。寸止めな。

もっとも「痛って~」好きには「辛い」トッピングメニューもある。

食いすぎるほど腹パンパンに楽しんで、ご機嫌で帰宅。

明けて土曜日、用があって街へ出たついでに駅近かで遅昼した。例のレストランコンプレックス。選んだのが「スンドゥブ定食」。ご存知韓国の「かっら~い」メニューの代表選手格。腹ごなしに家まで40分近く歩いて帰った。1.5kg×2のアンクルウェイト巻いてだと、やっぱり10分ほど余計にかかった。

そして日曜日。

ロックライブにでかけた。

それにしては開演5時という異例?な時間だったので、終演後「ごはん」しつつ「いっぱい」ってなことにならあね。

で、また「火鍋」に行っちゃったんであるよ。

そしたら月曜日。

起きしなから腹がごろごろ。

「あっ!」「いっ!」「うッ」「え?」「おっ!」。「あ」行コンプリートですわ。

外になんて出られたもんじゃない。

20100301dine1

結局夕方まで「あ」行。

治まると現金なもので「腹へった~」になり、例によって食糧危機状態の冷蔵庫をあさって野菜スープおじやに仕立てた。

「消化のいいもの」っつったって、どんぶりいっぱい食や、もたれるわいな。な~

晩はヨメさんに頼んでチンする「鍋焼きうどん」を買ってきてもらった。

迷った、迷った。乗っかってる「かき上げ天」食おうか食わまいか?

で…

勇者は食ったね。

食ったが「あ」行は免れた。ふー。

ってな、週末。

言っときますけど「あ」は辛いものをレンチャンで食ったのが原因とは承知してはいないよ。決して。

寒暖あい半ばする時節柄、皆々様にはくれぐれもご自愛のほどを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »