« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/31

飛ぶ鳥だい!

090831b01 830

午後1時ごろからやり残した書棚の組み立てをした。

少し前に2本組んでいるし、慣れたもん。ちゃらっと終わるつもりが、とんでもなかった。

誰かさんに借りたインパクトドライバーで「ドゥルンッ」とねじシメをできたにもかかわらず。組みあがるのに7時間近くを要した。デカイだけでなく重かったのだ。

090831b02

前に2本組んだの(コミックス対応)は合板で幅90cmの高さ胸まで。今度のはウッドで幅90の高さ185cm

パーツのひとつひとつがいちいち重い。ガラス戸と棚板を組み込む前のフレームだけでも、当該の場所に設置するのにエンヤコラで顔が充血した。組み上げたらクタクタで、本を移動する気になれなかった。

満足である。自己完結型のオカンはツオイのだ。

後は、ヤニで黄色くなったPC部屋の清掃と片付け。これが終了すれば09年、夏のお仕事が完了する。本格的に山や岩にでかけるようになれば、到底片付けなどには手が回らないのは必定。ともかくもそれ以前に辛うじて間に合ったのはめでたい。

だし…

もう、いつ何時何があっても「飛ぶ鳥、あとを濁さず」スタイルの第一弾完遂!

ほんとにね~しみじみ感じておったんですわ。それを。

いろいろ、あったから。

本日、内股筋痛中!

「ヤバイ」話しは1回お休み。
明日、また…




「勝手に読書録」に

ロバート・ハリス「エグザイルス-すべての道は自分へとつながっている」講談社+α文庫

http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=157

UPしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/30

ヤバッ!-4

国民消費者相談センターの中谷さんといったか、相談に応じてくれた女性は事情を聴くと、ありがたいことに、直接相手方会社と電話で話をしてくれるという。

「本来なら出向いていただくところですが、お母様はご高齢でもあり、娘さんとは住居が遠いことですから」

よしんば100万円はもどらずともよい。願わくば手に負えるような被害にとどまっていててほしい。なんとか、すったもんだの訴訟騒ぎなど真っ平ゴメンだが…思い巡らせながら中谷さんの電話を待った。

ものの20分か30分も待っただろうか、中谷さんから電話が入った。

「大丈夫でした。取引契約はしていませんでしたよ」

100万円は翌19日に口座へ振り込む」

消費者センターから電話を受けて、さぞかし震え上がったろう。先物取引会社の言は葵の紋章を突きつけられた悪代官のように、もはや虚の挟みようもなかった。

「振り込まれたか確認だけしておいてください」

心底、安心した。

中谷さんには心から感謝だった。

ケアマネさんや警察に電話し、事の顛末を伝えたら体からどっと力が抜けた。

朝から何も食べていないと思い出し、あり合わせで食事をしたら気が遠くなるように気分が悪くなり、横になったら秒殺で意識不明だった。

                     …続く

「アラカン編集長モンブランを行く」に

再準備-2:初登山/茅野へ

http://www.asobist.com/guest/kodama/090829.php

再準備-2:初登山/夏沢鉱泉泊まり

http://www.asobist.com/guest/kodama/090830.php

「勝手に植物図鑑」に

ミソガワソウ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=362

UPしました。823日に硫黄岳に登った際に見つけた草花です。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/29

ヤバッ!-3

ヤバイお話しのつづきをば。

母の住まいする管轄の警察に電話した。

「民事に介入せず」の警察のスタンドポイントは承知の上だが、どこで何が助けになるかわからないとも考えたのだ。ともかくも第三者にことを知っておいてもらいたい。微たりといえども、何かの抑止力になるかもしれない。

「恐らく未契約だろう。契約していれば100万円はかくかくしかじかだから返却できない、と言うだろう」

推測は一致した。

「返却の期日と方法を聞いてください。約束の期日を過ぎても返さないようなら、もう1度連絡をください」

相手の連絡先を聞き出すべく、母にまた電話した。「預り証」の文面を電話口で読み上げさした。

取引保証金

預かり証番号 00446

お客様コード 00210

証拠金 100万円也

取引証拠金として上記現金をお預かりしました。本証発行(書き換え)を以って本証発行以前に発行した貴殿宛の預り証は無効となります。

読めば読むほどどんな性質のものなのかが、わけわからん。

相手会社に電話を入れたが当該の営業マンはまだ戻っていないという。改めて電話しようかとも思ったが、事は一刻を争うやもしれない。

少なくとも当事者以外に身内が事実について知るところとなっていることはぜひ、伝えねばならない。暗に警察にも相談したことも匂わせ、返却の期日と返却方法について明示してもらいたい旨を伝え、当該営業マンに言伝を依頼した。

「わかりました」とは聞いたが、心中騒然のここちは少しも治まらない。預り証がどんな自体を意味するのか、疑惑はふくらむばかり。

悩んだ末、国民消費者相談センターに電話した。

…続く




「勝手に植物図鑑」に

タカネヒゴダイ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=361
UPしました。8月23日に硫黄岳に登った際に見つけた草花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/27

ヤバッ!-2

090826b01

826日のおうち晩ご飯

紫タマネギ&トマトのサラダ。新ゴボウ、タケノコ&牛肉の煮合わせ。ゴマサバの味噌煮。

週末の登山の筋痛も消えやらず、25日のテレホンショックも手伝って、朝から倦怠。とてもじゃないがジムトレーニングに出かける気分とはほど遠かった。

が…

中武コーチと約束しているしな~

キャンセルの電話するのもメンドイよな~

重い気持ち&身体を引きずって、ようやく出かけたんだが、トレーニングを終了したころには、むしろすっきり。残っていた腿の筋痛がさらに負荷をかけることによって吹っ飛んだ、という不思議現象。

元気ハツラツで「外食して帰ろ」が「なんか作ろ」になった。

で「ヤバイ」お話しの続きである。

いわゆる「株」を取り扱っている会社ではなく「先物取引」であることを説明する。「母の行動を否定しない」を鉄則に。ともかくも全貌を把握するためには母に全てを包み隠さず話してもらわなければならない。

「なかなか可愛げのある男なのよ」「自分の息子の写真なんか持ってきたりして」「信用に足る人物なんだ」「とにかく一所懸命働いてるんだわ」

何をか言わんやではあるが、そこは気長に聴いた上で、「先物取引」「信用取引」の怖さを言って聞かせる。

「戦後の小豆相場の話しは知ってるよね。それをやろうとしてるんだよ」「とてもじゃないが素人の手に負えるものじゃないよ」

今のところ「ただ100万円を預けただけ」でその他の契約書類などには1度たりともハンコをついたりはしていないと母は言う。

どうやら、営業マンは「取引開始」にもっていくために、足しげく通っているものらしいと推測された。ただ、疑問・疑惑は少しも晴れない。

「ほんとに?」

やり取りしていたら、今の今も当該の営業マンが母の目の前にい合わせていると言うではないか!

「じゃあ電話、代わって」

マジ、テレビ電話でなくてよかった。受話器を持つ手が思わず震えた。きっと顔が引きつっていたに違いないが、思わぬ展開に返って度胸がすわった。

「母がお世話になっております」

先物取引自体は法に触れるものではないのだから、あくまでもきちんと話をつけようと決心した。

「独り暮らしております母に、いつもご親切さまです」と。

持てる貧しい知識を総動員した。

「これほど魅力的な金融商品も他にはないでしょうし、このご時勢だからこその面白い動きも期待できるのでしょうが、同時に大変難しい商品でもありますね。とても私どもの手に負えるようなものでもないと考えます。人様に丸投げして濡れ手で粟のような生き方も望むものではありません。従って、お預けした100万円はお返しいただいて、これ以上のお取引に進まないようお願いします」

母の言った前提条件「お金を預けただけ。ハンコはついていない」を信用して話すしかなかった。

「わかりました、お金はお返しします」

受話器の向こうで営業マンがすんなりそう言うのを聞いて、心底胸をなでおろした。まだ契約をしていないのだと思えたから。

電話を切ったら、とたんにまた疑惑が湧いた。

ほんと?!

そう言っておいて、実はもう取引が始ってしまっているのではないか?

よしんばそうでなくても、日を改めてまた口説きにきたら、母はほだされて契約してしまうのではないか。

営業マンは「取引は開始していない」とは言ったが、そう言ったという証拠は残すに至っていない。電話の音声録音などしていないのだし。

このままにしてはいけない。だれか「公人」に聞いておいてもらわなければ。

とにかく警察に電話することにした。         …続く




「勝手に植物図鑑」に

トウヤクリンドウ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=360

UPしました。823日に硫黄岳に登った際に見つけた草花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/26

ヤバッ!

825

そろそろパスポートを取りにいかないといけない。5月の始めに申請を出したのが、520から受け取り可能になってはいるが、何せ入院中だったので行けようもなく、退院してきてからもなかなか足が向かなかった。期限は11月まで。半年を過ぎて失効してしまうと厄介なことになる。

22日、23日に硫黄岳に登ったばかりで、太腿は筋肉痛。ふくらはぎもはばったい。右膝痛もわずかに残っているが、思い立ったが吉日。あまりギリギリになると精神衛生上、よろしくない。出かけることにした。

午前9時を少し回ったあたり、電話が鳴った。

母のケアマネさんから。やな予感。

ケアマネさんは24日に実家に母の様子を見にいってくれたのだという。「一応、お耳に入れておいた方がいいかと…」

ますます、やな気がする。

なんでも母は数日前、株式投資のためにといって大枚100万円をどこ会社だかの営業マンに手渡したらしい。預り証と引き換えに。

なんちゅこっちゃ!


それだけで十分ヤバイ話しだが、ケアマネさんの話しを聞いていくうちに頭から血の気が引いていく。

嫌な予感は的中し、預り証を置いて帰った営業マンは、正体怪しき先物取引関連の会社の一員ではないかとケアマネさんが言う。
そら、そうさ。どうひいき目に見たって、年寄りの一人暮らしにそんな話しを持ちかけるなんざ、真っ当な輩のするこっちゃない。

うわーッ!

「母に連絡してみます」

ケアマネさんの電話を切って、当該会社のホームページを検索してみる。

やっぱり!

紛れもなく先物取引。しかもNY原油、金、白金など海外もの。おまけにホームページはほとんどのページが「準備中」で、連絡先すら明記されていない。

ヤバヤバ!!!

母はどこまでやっちゃったんだろう?!いずれにしても被害を最小限に抑えないといけない。まずは私が冷静にならないと。

「株なのよ」

母はやはり、そう思い込んでいた。

9月の半ばぐらいには150万になるって」

そんな株式、今時聞いたことないわ。一日中、赤目走ってディスプレーの折れ線グラフとにらめっこする個人デイトレーダーじゃあるまいに…

当然「パスポート取りに行く」は即刻、中止。

それどころの騒ぎじゃないぜ。ったく!

ごめんなさい、続きはまた明日。

なんせ、長いお話しになる。


「アラカン編集長モンブランを行く」に

再準備-1:トレーニング開始

http://www.asobist.com/guest/kodama/-1.php

UPしました。

「勝手に植物図鑑」に

ミヤマコゴメグサ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=359

UPしました。823日に硫黄岳に登った際に見つけた草花です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/08/22

八ヶ岳

090821m

硫黄岳、行くミント~

誰が~

090821s

オレガノ~

バカだね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/20

初トレ&ガオーッ!!!

090819b01

8
19日のおうち晩ご飯

メンチカツカレー&サラダ。

メンチはスーパーの惣菜売り場で。カレーはなんてくない、いわゆる「おうちカレー」。ルーは「こくまろ」の中辛と辛口を半々。

サラダはセロリ、キウリ、パプリカの短冊切りに薄塩して、置いとく。カレーにとりかかる前に塩をしておけば、カレーができ上がるころには、十分しんなり。

食べる直前にミョウガとバジルの刻んだのを混ぜて、市販のイタリアンドレッシングで。バリバリ、いくらでもいける。

819

病院でレントゲンフィルムのコピーを受け取ってからジムに行った。

15分ほどトレッドでウォーミングアップ。でれんこジョグ&ウォークだけで汗だく。

怪我する直前に比べれば、トレーニングメニューは1種減で負荷も相当軽めなのに、ウォーンナウトした。バスを使ったらグテグテ~

ジムの帰り、書棚の組み立てに使う電動ドライバを入手すべくホームセンターへ向かった。

貸してくれる、つった誰かさん「忘れちゃった~」だったもんね~

うちの方へ行くバスとは1筋ルート違いのバスを降りて、ちょい歩いてセンターの前へ行ってみると…

なにッ?!

なんでやねん!ガラス張りの中がもぬけの殻!

つぶれとるやん!

昨日、検索して確かめたのに、聞いてへんぞーッ!!!

もう、ややこしことすなっちゅうねん。店つぶしたら、サイトも消滅さしとけや。

腹立つ~ッ!!

ガオーッ!!!

おかげで、初トレーニング後の鉛のように重い体をひきずって20分以上歩いて帰った。恐らく鬼のような面相で。

歩いてたらなぜか無性にカレーが食べたくなった。

帰ってすぐにこしらえ始め、早々晩メシした。

死ぬほど食った。食ったら誠、死んだ。

女子バレー・決勝ラウンドを観るつもりだったのに、秒殺で意識不明。起きたら8時過ぎ。全身倦怠。

もう、これから書棚の組み立てなんて、でけん!

だし、手回しドラバなんか、ゼッテー!アダ!!

2本やって、できた水ぶくれっぽの皮がビロビロだぞ!

もしかしたら明日は筋痛?

ウェッ!!

山の週間天気予報をのぞいたら、22日の夏沢峠は曇か霧、一時雨。23日は曇か霧だってー

ウェッ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/08/19

眠れない

夕風に
吹かるる庭に
涼みおる

思いは遥か
八ヶ岳かな

などと、拙い歌を他所に投稿したら、急にドキドキしてきた。

今週末は硫黄岳・八ヶ岳登山だ!

ゆるゆる行程とはいえ退院後初の山登り。


ダイジョブかな~?!

なんて思い巡らし始めると、いったんベッドに入ったのに目が冴えてしまった。

起き出して地図を広げたりする。


ああ、ダメだ。夜更かししちゃ。

だって明日はジムトレ。こちらも退院後、初。

なんだか、しばらく振りのワクワク興奮!




以下が硫黄岳登山の行程。

【硫黄岳登山090822_2312日)】

822日(土)

茅野1406着 スーパーあずさ15

桜平

夏沢鉱泉泊

823日(日)

夏沢鉱泉430

1時間:休憩10分(コースタイム・40分)

オーレン小屋540着 550

2時間:休憩2回各10分(1時間35分)

赤岩の頭2656m810着 820

40分(20分)

硫黄岳900着 930

1時間20分:休憩10分(50分)

横岳・奥の院1100着 1105

40分(30分)

硫黄岳山荘1145着 昼食 1300

1時間30分:休憩10分(1時間)

夏沢峠1440着 1445

20分(15分)

オーレン小屋1505

↓(30分)

夏沢鉱泉1535

桜平

茅野


*茅野・夏沢鉱泉まで山荘の車での送迎アリ!(楽ちん!)

ってか、もう今日だッ!

やばッ!

寝よっと!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/17

マイ・リビング

090817b01


カラー:ブラウン&ホワイト、テーマは可変・可動。

迷ったが、ソファーは止めにした。小ぶりなビーズクッションと低反発のクッション。これだと必要ない時にはさっさと片付けられる。55cm四方の白のテーブルも、ふたつ並べたが、スタッキングできるから、よその部屋への移動も簡単だ。

ここまでにするのに相当時間と労力を要した。

815日、ほぼいらんものは「捨てる」袋にまとめたので、あふれかえった本を別の部屋に整理するべく書棚を買いにIKEA・港北へ行った。

90cm、胸までの高さの書棚2本と背丈より高いのを1本買った。背丈の高いのは車に積めなかったので配送してもらった。

15日の夜から深夜にかけて胸までのを1本、組み立てた。

16日には駅近の無印にクッションを買いに出かけ、4時過ぎから8時前までかかって、もう1本を組み立てた。大河ドラマを観ながら夕食をして、21時から続きの作業。

ダンボール6個分のコミックスを組み上げた書棚に並べた。

後片付けを済ませたら夜中の12時を回った。

817日の午前中に背丈より高い分が届くはずだったが、配送が混んでいるとかで1400になった。待っている間、ダンボールを整理した。

ネジを何本回したことか!右手の手のひらの真ん中あたりに2箇所ほどが水ぶくれ寸前。白っぽい水玉模様ができてしまった。

まるでスラブのルートを1日、クライミングした後のように手指の先がヒリヒリして、熱いお茶の入った湯のみがちゃんと持てない。

山登りでもしたかのように、ふくらはぎや腿、上腕・下腕が軽い筋痛状態だ。

まだあと、背丈の高い書棚の組み立てが残っているかと思うとゲンナリする。

電動式・インパクトドライバーを借りることにした。

「勝手に植物図鑑」に

テッポウユリ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=358

UPしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/14

カリウム続行

090812b01


8
12日の晩ご飯

肉じゃが、オクラ、ひややっこ。

休みの日のご飯作りがだんだん常習化してきた。

未だ以って「1人前」ができない。どうしてもヤマモリ作ってしまう。

数日に渡って同じものを食べるのは苦ではないが、帰宅して晩ご飯の段取りにはなかなかならない。

仕事の上がりが早ければ「飲み」が入り、飲みに行けばついハシゴする。時間を忘れる。

家にたどり着けば、玄関先にクロスケボッチにゃんこのキキがヒスを起こしそうな勢いで「ゴアン・ゴアン」と鳴きつく。

ネコカン・ゴアンをあげて、水でも飲めばバタンキュ。

今週いっぱいはいいの。ズルズル生活

来週からは様々が始まる。



「特集」に

乱入「Bohemian Night--生来ボヘミアンですが!......

http://www.asobist.com/tokushu/tokushu-2/090813.php

UPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/11

さらにカリウム

090810b03

810日のおうち晩ご飯

ナス、ピーマン、トマト、ツルムラサキ。夏野菜にはカリウムがたっぷり。

暑くて汗をかいて水分は補充したはずなのにむくむ。いや、水分しか補充しなかったからむくんだのだから、電解質バランスの補正には塩分もだが、むしろカリウムを補充しなければならない。

ナス、ピーマン、ネギ、豚肉でご存知オイスターソース炒め。ネギは本来ならタマネギを使うべきところ。冷蔵庫にあるはずだったのがなかったので、代用。

塩はもちろん、マグネシウムやカリウムなどミネラルたっぷりな天然塩を焼いて還元した「焼き塩」。

塩分は体に悪いというが、塩分が悪いのではなく、na・ナトリウムの過度な摂取がよくないわけで、科学生成の食塩はnaclつまり塩化ナトリウムで、その他の海水由来の微量ミネラルを一切含有しない。

Naは細胞に水分を引き込んで貯める性質があるのに対し、カリウムは細胞からナトリウムを誘い出す性質がある。ペアで摂取するのがベストなのだ。

デザートはパイナップル。これもカリウム含有量、抜群!

ドクダミ療法とカリウムたっぷり摂取で、明日の朝はまん丸顔から免れよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/10

ご乱行落とし

朝のうち静かにしていたんだが、顔のまん丸が治まりそうにない。

手前漢方療法を施すことにした。

ドクダミ茶でも、という算段。

090810b01 なあに、庭にはドクダミが生え放題。いつもは庭の邪魔なんだが、むしってもむしっても根が深いからまた出てくる。

ひとつかみ摘んできれいに洗って干す。

台所かどこか風通しのよいところに吊るしておいて、必要な時に必要な分だけ使う。

1.5ℓのヤカンにひとつかみ放り込んで5分ほど煮出せばよい。

必死で母業をしていた時代。上の子がお腹にいる時に腎盂腎炎を患った。

以来、特に夏場、疲れが出ると体がむくんで倦怠感に悩まされた。医者で処方される利尿剤は血圧を異様に下げるから、低血圧の体にはダメージが大きい。起き上がるのもままならなくなったりする。

四六時中ピーピー口を開けるヒナ3匹を相手に、寝込んでなんかいられないわけで、ちゃっちゃと解決するにはドクダミ茶が最善だった。

毎年、ドクダミが花期を終えた土用の午前中、近くの里へ摘みにいった。一抱えも摘んで置けば1年中事足りた。

さてこの度は、乾くのを待ってはいられない。

葉先をガスの直火で炙ってお湯を注いでみた。ドクダミの天ぷらなんて薬膳もあると聞くから、生でもいいっちゃいいんだろうが。

特にわけがあるということでもないが、単にトライアル。

090810b02 すっきりといい味ではないか!

試しにガスで炙らず生のままの葉も1枚入れておいた。

噛んでみると、その差歴然!炙ったものはけれんみがなく、ドクダミの香りがスッとしているのに対し、生のものは少しビリッと舌を刺す。

急須に1杯・ティーカップに2杯を服用後、間もなく薬効が現れ始めた。せっせとトイレに通い、2時間後にはむくみが引いて楽になった。

ただし、雨上がりの庭は出るもんじゃない。わずかな間に50箇所ほど蚊に刺された。1箇所ずつが恐ろしく膨れ上がり、かゆくて絶叫!鳥肌が立った。

ってな
蚊にはキンカン!ご乱行の事後処理にはドクダミ!の巻。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご乱行の果て

87日は夜1100近くまで「Bohemian Night」。

その後誘われるままに「タコヤキ・パーティー」に乱入。タコヤキ、死ぬほど食べて、飲んだ。朝まで。

んな金曜日。

88

3時間ほどの睡眠でコナミスポーツにでかけた。筋トレ再開のためのカウンセリング。819日からスタートの運び。

ヨメサンの母上が台湾からお越しだったので、皆で食事を共にした。幾分小ぶりではあったが生中3杯いってもた。

んな土曜日。

89

朝から1日中、片付けまくった。死ぬほど汗だくになった。まあ、マイリビングらしきに片付いたからよかったんだが…

810

起きたら顔がまん丸。体中がむくんでいた。

あらら。

汗かき過ぎたのに、水分補給が足りなかったのか、カリウム電解質が補充しきれなかったのか、ようわからん。

まあ、1日静かにしとりゃ、じき治る。

なんでも、やり過ぎはいけません。

手前のキャパと相談しないとね。

あのね、マイリビングね、後はラグ敷いてクッション置いてテレビ入れれば、いい感じになったのよ~

ニンマリ笑えてくる~

遊びにおいで~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/09

ご乱行

090809b01

87

イベント「Bohemian Night」にでかけた。

webマガジン「Bohemian主催で、なんでもメディア関連の関係者が大勢、集うとかで、ともかくも、たまには「外も観る」ぐらいの気持ちで出かけた。

ビールを飲みながら「おっとり座ってりゃいいや」と構えていたのも最初だけ。

ものの10分も経たないうちに、請われれば「なんでもやったるで」にスイッチが入り、この有様。

やっちまったな~!!!

あそびすと・クリエーターのまつばらあつしさんのお誘いでもあり、イベント情報コーナーでも告知が入ってもいるので、近々「特集」に書くことになっている。

まあ、「お楽しみに~」といったところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/08

「陋巷に在り」

87日早朝

酒見賢一「陋巷に在り」113巻・新潮文庫、自宅にて読了。

早く読みたくて、6日に帰宅して早々に寝室入りしたんだが、どろどろの睡魔に勝てず、わずかを残してダウンした。

7日に思いの外朝早く目が覚め、読了した。

13巻を2ヶ月足らずで読みきった。早かったような長かったような。

1巻を読み始めたのは入院中だった。友人が見舞いに1から3巻までを持ってきてくれたのだ。第1巻はなかなか読み進めず、読み終えたかどうかで、620日に退院した。自宅療養期間で大半を読んだということになる。

もとい、自宅療養というありがたい期間だから耽溺して読み続けられた。進めば床の上で何時間でも。別に夜中、起きていたって「昼間ねてりゃいいや」で。

1巻から13巻まで読み終えるまでに様々なことがあり過ぎるほどあった。この時期にこれを手にしたのも、なにもかもがつながった縁の数珠のひと珠に思える。

「勝手に読書録」に

酒見賢一「陋巷に在り」113巻・新潮文庫

http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=156

UPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/04

今のうち!

090804b01 83

クライミング仲間のパーティーに出かけた。

どのくらい振りかわからないほど久方ぶりにスカートとパンプス・サンダル&ストッキングでマニュキュアもして。

822日、23日に硫黄岳・八ヶ岳に登る前には爪はチョンチョンに切らねばならない。9月の岩始めの際には言うに及ばず。

伸ばした爪にマニキュアは今のうちだけのイタズラ。


「アラカン編集長モンブランを行く」

回復の途-4:エンジン始動!

http://www.asobist.com/guest/kodama/090804.php

UPしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/02

低カロ・ミルフィーユ!

090802b01

軽井沢の友から思わぬ荷が届いた。まさしく産直野菜。

鮮度が落ちないうちにと、バジルを除いて全て調理した。ピーターコーン数本とミルフィーユ・コーン2本はヨメさんに持たせた。

090802b02


「どうやって食べるの?」

「今ついたよ、ありがと」コールのついでに、初めて見る「軽井沢菜」の食べ方を教わった。聞いたとおり、さっと茹でてだし汁を回して食べた。クセのない味とシャキシャキ感がいい。

モロッコインゲンとインゲンは練りものと煮合わせ。

クレソンはニンジン、インゲンと胡麻和え。エリンギはお昼に食べたソーメン&ウドンの残りとチャンプルーに。

090802b03 デザートはミルフィーユ。今夏が初出荷の新種のコーンなんだとか。
白い粒と黄色の粒が重なり重なりしているから、そういう名前にしたのかな。


贈り主のアドバイスで簡単調理。

ぴっちりラップして1分~130秒、チーン。ひっくり返して同じように、チーン!ほっとけば余熱がしあげてくれるというもの。

甘くて旨い!ヘルシー・ミルフィーユ。

野菜三昧な晩ご飯。

肉食も好きだが草食もいい。


最も貪欲な雑食系なんで…



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/01

おさんぽ・ちびニャン

090801b01

ハーネスをつけて、リードをひかれるニャンコさん。まだ生後4ヶ月なんだって。

きっと乳離れするかしないかのうちからから散歩してると、そんなもんだと慣れちゃったんだろね。

うちのクロスケボッチならこうはいかない。前足、突っ張らかして、後ろ足ふんばっちゃって、おとなしくついてきたりはしないだろう。

お父さんは気長に誘導。

ちびニャンは青田のあぜ道をチョコチョコあるいてはきょときょと。またちょっと歩いてはあっち見いしながら、案外楽しんでるみたいだから可笑しいやら、可愛いやら。

もうちょっと大きくなったら、ザリガニ取りでもするんだろか?

090801b02 池の傍を通ったら「ボェォー、ボェォー」。

呼ぶ声の主はウシガエル。

デカッ!

1.5ℓのヤカンほどの図体だから、水底に溜まった枯葉やら、浮かんだ枯れ枝やらを模擬て擬態のつもりだろうが、バレバレ。

久しぶりの楽しい散歩だったことよ。


「勝手に植物図鑑」に

ウバユリ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=356

コウホネ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=357

UPしとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »