« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/18

ピンチ!

やってしまいました。
アウトです。
腰の捻挫です。
PCの前に座るのも苦痛です。
当分、なにもかもお休みです。

モンブランがーッ!!!トホ

「アラカン編集長モンブランを行く」
戸隠西岳P1尾根-5
http://www.asobist.com/guest/kodama/090517.php

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/05/15

花贈る男

09051402

年に何回か花を贈ってくるキザな男。

など言いながら、まんざら悪い気はしない。

時々部屋に泊まったり、泊まりにきたり、ベッタリというわけではないが、つかず離れず一生縁が切れそうにない。要は相性がいいのだ。

黙って酌み交わすも退屈するというでなく、時に酔いに乗じて饒舌になっても気にも障らず、互いにゆったりと受け容れていられる。

リボンを解いて好きな花器に活けてながら、ふと「そういえば前回は大きな鉢植えだったな~」など思い巡らす。

もしや「経済状態が芳しくないのでは」と心配になったりする。他に女ができて「ついにこっちはセカンドか」なんて勝手に焼いてひがんだり…

だんだん、いてもたってもいられなくなる。

こうみえて、男には弱いのだ。

「電話でもしてみるか?!」携帯に伸ばした手を引っ込めながら「いや、甘やかしてはならん」など、やせ我慢してみる。

身悶えもそうは続かず、携帯にかけても、そういうときに限って出ない。

いりいりとメールする。返信もない。

ますます心配になる。

返信ぐらいしろよ。返信ぐらい!

ま、元気ならいんだけどね。

あのね、花贈る分で旨いもん食ったがいいよ~

もちろん元気さ、おかんはね。



「アラカン編集長モンブランを行く」

戸隠西岳・P1尾根-4

http://www.asobist.com/guest/kodama/090515.php

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/05/14

珈琲酒

09051401


焙煎した珈琲豆をカミユに漬け込んだ。


オリジナルな創作意図に基づいたわけでは決してない。単に焙煎した珈琲豆を頂いて、コーヒーをいれるのに
1回ずつミルを使うのが面倒で、かといってほったらかしにしておくのも酸化するばかり。ホワイトリカーは買い置きもないし、だいちあんまり好きじゃない。だったら、いつのころからかガラス棚に並べられたままになっているアイツに浸けちゃえ!ってなチャランポラン。


珈琲豆
100g、リカー1.8l、氷砂糖200gぐらいが妥当らしいが、所詮リカーじゃないし、1.8リットルもないし、てんで目分量のこれまたチャランポラン・レシピ。

気まぐれに漬け込んだのが4月半ばだったから、「そろそろかしらん」と味見してみた。

まさしく「noir!」真っ黒。

「ツン」としたアタック、とろり氷砂糖が融け込んで、焙煎した豆がかぐわしく…よろしんじゃないでしょか。

使ったビンが酒の量の倍ぐらいの容量だったからか、酒の気が幾分か抜けたきらいもあるような気もするが、まあ、どうせチャランポランってことで。

CAFFE CAMUS-XOとでもいいましょうか。あるいはCAMUS-XO du nuit noirとでも呼びましょうか。

氷砂糖が融けきるまで、もうちょっと!



「アラカン編集長モンブランを行く」

戸隠西岳P1尾根-3

http://www.asobist.com/guest/kodama/090512.php

「アラカン編集長モンブランを行く」

ロックだぜィ!-5

http://www.asobist.com/guest/kodama/090513.php

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/05/11

ハシバミ

09051001

59日にテント泊した小川山・廻り目平の入り口にある山荘「金峰山荘」の売店でみつけて試しに買った。

旨い!

カラごとローストして薄塩してある。独特の香ばしい香おりと植物脂肪のこってりしたコクのある味わい。ホロリとした苦味もまたいい。

姿形はドングリそのもの。硬いカラを歯で割って中の子房をコリコリいわせて食すと、実にビールとよく合う。

「リスになった気分~」

「そんな可愛くないでしょ」


わざわざ残しておいて家に帰って撮ってから包装袋を見た。


ガーン!!!


なんですとッ!ア・ア・アメリカ?産?!

ハシバミはカバノキ科で、広く日本に分布する落葉低木。だから、てっきり小川山周辺に自生しているのを村のおばちゃん、おいちゃんが拾い集めて、農協かどこかで手作業で炒り上げたのかと思ったのに~

なによ~

よりによって輸入物だったなんて~!

「高原の味覚」とかいっちゃってさ、紛らわしいことすんなっつうのッ!!!

なんてことはない、日本に自生する種ではなくセイヨウハシバミ、つまりレッキとしたヘーゼルナッツだったってこと。

まあ、旨いわけだよと納得もしたが、「リスになった」気分には大いにミソがついた。

ふんなもんなんだかね、世の中って! 

チェッ!!

「アラカン編集長モンブランを行く」

ロックだぜィ!-4

http://www.asobist.com/guest/kodama/090511.php

「勝手に植物図鑑」

フデリンドウ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=321

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/05/09

バタンと寝たいが…

さて、これから荷造りしたら、恐らく就寝は深夜1時半ごろかな~

9日の早朝340分には目覚ましをセットしなければならないから、睡眠時間は3時間だな~

久しぶりの小川山でのクライミング練習。腕が鳴る!

ナンチャッテ。

おっと、こうしちゃいられね。

連休に使ったシュラフだのなんだの、乾かすのに広げたまんまだから、時間かかるんだ。

急がないと~

せば…

「アラカン編集長モンブランを行く」

戸隠西岳P1尾根-2

http://www.asobist.com/guest/kodama/090508.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/07

薫雨

09050601 52日に出かける時は34分咲きだった。

確か。

山から帰ってきたら満開!

6日、ポストに郵便物をとりに、玄関のドアを開けたとたん外はジャスミンの香おり。

雨粒のひとつひとつに染みこんでいるかのように、あたりは強いオリエンタルなエーテルに満ち満ちている。冷たい5月の雨で落ちた花さえ芳香を放つ。

開けたすきに忍びこんだか、ドアを閉めても、まるでジャスミンを生けたかのように玄関に香おりが充満する。

しばらくは鼻腔の奥にとどまって、まるで花香をまとっているような…

雨もまたよし。




「まりりんの日々修行」更新中!

52

壊れちゃったバソコン
http://www.asobist.com/guest/hitani/2009/05/#1343

54
最近心に染みた言葉
http://www.asobist.com/guest/hitani/2009/05/#1345



「アラカン編集長モンブランを行く」

戸隠西岳P1尾根-1

http://www.asobist.com/guest/kodama/090507.php

「勝手に植物図鑑」

ヤマエンゴサク
http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=320

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »