« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/30

野にも山にも岩にも

09033001


3
29

2週間ぶりの伊豆地方。すっかり春。

山々がぐんとパステル。

桜も3,4分咲き。

大仁城山のクライミングゲレンデ・蓮根岩のすぐ近くでヤマブキが今を盛り。

岩の隙間から咲き出していたりもして…

ポカポカな1日。クライミング日和。



「アラカン編集長モンブランを行く」

雪洞講習-3

http://www.asobist.com/guest/kodama/090330.php

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/29

ねてよう日

土曜日は1日寝て暮らした。

日曜日はクライミング。
伊豆大仁城山。「メット必携」ってことは、確実、マルチピッチ。
この間と同じルートかな~
怖いな~

どんなルートだかわかっているのだから、もう少しましにできるかもしれない。
もっと怖いルートかもしれない。

と言いながら、結構、ワクワク。

ま、いってきま~す



「まりりんの日々修行」更新中!
3月27日

春はあっちこっちで始まっているね
3月28日
お花見に行きたいな
http://www.asobist.com/guest/hitani/


「アラカン編集長モンブランを行く」
八方尾根雪洞講習-2

http://www.asobist.com/guest/kodama/090324.php

バーレーン戦、勝ってよかった~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/23

いい娘だね~

連休の疲れか?電車に乗ったら即寝てしまい、渋谷で降りた時は「頭ボー」な状態。

いつものように財布ごとセンサーにペッタンして改札を抜けようとしたら「PingPong!!!」

スイカを「山ポーチ」から「いつも財布」に入れ替えるの忘れて、切符買って乗ったことをすっかり忘れてるし。

マゴマゴしてると「チ」なんてのが聞こえてきそうで、なおのこと焦っちゃう。

今時、切符通る改札の方が少ないのよ。

で、横へずれる。

あ、また「チ」が聞こえそう。

したら、切符の吸い込みがあるにもかかわらず、口が閉まってる!

な、な、なんでッ?!

奥歯かみ締めて切符を拒絶しているような吸い込み口をトントンなんて、意味もなくつついてみるけど、ウンでもなく…

すると

そこたらへん歩いていた女の子が動いたと思ったら、吸い込み口がパクと開いた。

そう、女の子は吸い込み口の先の「切符出口」に挟まったままの切符をひょいとつまみあげたのだった。乗り継ぎの可能性を加味して出てくる切符を、前に通った人が残したままにしちゃったのね。それがどかないと、次に入れられない仕組みになっているのよ。

あらー!なんかいい娘じゃないの~!!!

1人、2人前を歩くその娘の後姿を見つめながら歩いた。

背中にギターのソフトケースを背負ってる、小柄な娘。

赤紫色のタイツにモコモコした短ブーツをはいている。


よっぽど急いで前に回ってみようかと思ったけれど、やめにした。

だって、赤紫の脚がスンゴク可愛いの。

コロっとして健康的で。


なんか元気になった気がした。






「まりりんの日々修行」更新中!

320

野球も相撲も面白いね

http://www.asobist.com/guest/hitani/


「アラカン編集長モンブランを行く」

八方尾根雪洞講習-1

http://www.asobist.com/guest/kodama/090323.php

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/19

唐松岳

20日からの3連休は、やっぱり山。

八方尾根で雪洞泊まり。唐松岳へ登る。

わくわくのドキドキ。

昨年末に敗退した鹿島槍の隣の隣ぐらいの山だしね~

筋トレを始めておよそ半月、都合6回の「ヒーヒー」「キツーイ」の成果が「少しはあるのかな」な期待。

「やっぱ、まだダメか~」かもしれないという不安も半分以上。

そして今シーズン最後の雪山。





「まりりんの日々修行」更新中!

315

それなりの人生

http://www.asobist.com/guest/hitani/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/14

雨上がり

09031401


夕方
4時を回って、ようやく雨が上がった。


庭のモクレンがほころび始めた。

たっぷり湿り気を残した生ぬるい空気が心地いいらしい。開きかけた花びらに雨滴を溜めて、ようやく晴れた空に白い顔を突き出している。

小水仙もぞこぞこ咲いている。

知らぬ間に梅が済み、レンテンローズ(クリスマスローズ)も盛りを過ぎた。

寒さで葉が赤茶気て縮みあがっていたハーブも、もうすぐに青みを戻し、またじゃんじゃん増えていくだろう。

一雨ごとの春、とはいうが、このまま暖かくなっちゃうんだろか?

いくらか前に「今年の桜は早い」と聞いた。

4月の声を聞かないうちに花期を迎えると。

もしかすると、あの幻想にお目にかかれるだろうかと期待している。


数年前、桜が
8分咲きほどの1日に雪が降った。

たまたま用事で千鳥が淵を通りかかった友人が、浮かされたように話した。

雪とも花ともない交ぜの、夢を見ているような光景だったと。

今年、桜の時期に雪が降ったら、何はさておいても千鳥が淵にはせ参じようと思う。

明日は湯河原・幕山のゲレンデでクライミング練習。

必ず、虫除けスプレーは持参するとしよう。




「アラカン編集長モンブランを行く」更新中!

ロックだぜイ!-1

http://www.asobist.com/guest/kodama/090313.php

ロックだぜイ!-2

http://www.asobist.com/guest/kodama/090314.php

ロックだぜイ!-3

http://www.asobist.com/guest/kodama/09031402.php

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/12

日々楽観○十○段

09031201

弥生の声かかりて、いにしえ人の鴨多く群れて棲めりといふなる山里をバスに乗らんとて急ぎおれば、道すがら庵の庭に大きなる黄金柑子の木の、枝もたわわになりて、あまたの小さき実の囲いの外にも出でたるを留めり。

風邪に効あり、発ガンをも制すなる黄金色の実をひとつちぎりて、その苦しを食みおれば、大きなる声で呼ばわるありて、小金柑子の実をちぎりたるを主の見咎めしかと覚えしが

「そはモンブランに登らんとすなるを聞けり、真なりや」

と問うあり。

「何処から吹きし風なるか」

と問い返せば

「わが背子のホームページを読みたり」

といふなり。

庵主が背のわが末背と学びや・小学校を同じうし、机を並べて時を過ごせりとはじゅうじゅう知りたるが、わがホームページを知りたるは、いとおかし。

柑子の木のたわわに実もつけたればこそ、いと嬉しけれ。

*古文文法に関する異論反論オブジェクションは一切受け付けません。

あしからず~

*黄金柑子はキンカンのツモリです。

「まりりんの日々修行!」更新中!

312

おちない食欲

http://www.asobist.com/guest/hitani/

「アラカン編集長モンブランを行く」更新中!

バースデーinシャモニー

http://www.asobist.com/guest/kodama/090312.php

還暦シャンペンはシャモニーだな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の子ら

09031001

310日の昼メシは寿司。

まりりんと、まりりんのムスコと3人。

食後のコーヒーして、アタシはちゃっかしイチゴのショートケーキも。

まりりんは受診後、抗がん剤治療。

入室して点滴が始まるまで見てから職場へ。

まりりんのムスコは寿司のずいぶん前段階からずっと一緒で、治療後の薬局まで母に付き添うという。

母息の絆だな~。

がんセンの入り口そばの植え込みに見つけた。春の子ら。

あんまり可愛くて思わず撮った。






「まりりんの日々修行」更新中!

39

ちょっとメデタシかな

311

2度目の抗がん剤治療

http://www.asobist.com/guest/hitani/

「アラカン編集長モンブランを行く」更新中!

筋トレ

http://www.asobist.com/guest/kodama/090310.php


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/03/09

口づけ

オデコがぼこぼこ。

時々、モウレツにかゆい。

耐えかねて爪でも立てようものなら、シカシカ、ピリピリ。

不快、極まりなし。

やられた~!!!

そういえば、あの時…

7日、大仁城山のクライミング・マルチピッチ。終点まで上って、荷物をデボった場所にたどり着いたら、諸先輩方はこの上、ゲレンデで練習だという。

もう、全精力を使い果たした感で、ただ見ていた。

思い返せば、顔の周りになんか飛び回ってたっけがな~

ブンブン羽音かしましく、というでもなかったから、時に手で振り払ったりはしたが、そうそう気にも留めなかった。

まだ、ムシに悩まされるシーズンの到来とも思っていなかったから、油断もあったろう。

ぬかったわい!

キャツめ!スキを縫って勝手に額にとまりよって!!

おまけにキスしていきよった!!!

オデコにブワッと膨らんだところがあり、触るとそのブワッはチビチビとしたブツブツの塊であるらしい。手を当てると、そこだけ熱を帯びている。

なんと毒を含んだ接吻であることか。

ちッ!
「悪い虫」に気をつける難儀からは、うら寂しくも解放されても、藪の虫は会釈なく寄ってくるとみえる。ちっとも色っぽくないトホホなkiss of poison

口づけて 想ひ伝ふる 藪の虫

婆の額に 春を記せり

伊豆は確実に春到来の候!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/08

コワカタヨ~

09030701

3
7日の城山のクライミング・マルチピッチ、想像を超えて、すさまじい恐怖。

今までのどのホンチャンよりドキンチョ。

ただ今、両上腕の裏側が完全脱力・破壊状態。

ルポは追って…

写真は途中のテラス?から。

高度感、コワコワ~




「まりりんの日々修行!」更新中

36

抜けるときは抜けるのさ

http://www.asobist.com/guest/hitani/


「アラカン編集長モンブランを行く」

赤岳-4

http://www.asobist.com/guest/kodama/090306.php

赤岳最終章です~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/06

未練なり!

あああ。

って、もう冬が終わろうとしている。

春の訪れは心躍るのだが、なにせ今冬は出鼻から体調に恵まれず、季節の移ろいに未練が残る。

「雪山も終わりか~」

「赤岳イッコっきり登んなかったっけが」

「結局、アイスクライミングはしなかっちゃったな~」

あとは20日から23日の唐松岳登頂と八方尾根雪洞講習、4月の雪山講習を残すのみ。

週末はどうやらグズグズ天気。

先週に引き続き城山のクライミング・マルチピッチ。

三寒四温の天候不安定期をくぐりぬけると、いよいよクライミング・バリエーションのシーズン到来。

ってかね~

どんどん、モンブランが迫ってくるジャン。

ママ・マズイッ!!!


「まりりんの日々修行」更新中!

今日はひな祭り
http://www.asobist.com/guest/hitani/


「アラカン編集長モンブランを行く」

赤岳-3

http://www.asobist.com/guest/kodama/090305.php

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/03

ダブッた!

227日の夜

石塚真一「岳-9」【小学館・ビッグコミックス】を読んだ。ベッドの中で。

31日の夜

坂本真一「孤高の人-5」【ヤングジャンプコミックス】を読んだ。ベッドの中で。

読み終わった後、恐らく5分も経たないうちに寝入っただろう。

「どこでも寝る」「すぐ寝る」「よく寝る」「すごく寝る」を特性としているが、コミックスを枕にすると、ことのほか寝つきがいい。

シアワセ!だから。

満足~って感じがステキ!

感情には時折、水遣りが必要。カサカサ乾ききると感情が磨耗する。擦り切れると身体にもよろしくない。

チャッチャと読めて、ステキに感動できるコミックスはかなり滋養豊かな水だね~

ところで…

「岳-9」、2冊にあるんですけど。

アマゾンで注文して、次男に自慢したら「もう買った。もう読んだ」って。

早よ、言わんかい!

あなたに、あげます!




「まりりんの日々修行」更新中!

33

まだまだがんばってますよ

http://www.asobist.com/guest/hitani/

「アラカン編集長モンブランを行く」

赤岳-2

http://www.asobist.com/guest/kodama/090303.php

よろしく~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/02

梅見で岩おひとつ

318:20

三島駅に着いたら雨。

大仁・城山のゲレンデは、とてもじゃないが、ただでさえ軽石の小さな穴に爪を立ててて上るようなスラブ。雨でぬれたりすれば、登りようもない。

急遽、ゲレンデ変更で湯河原に移動。

涙模様には違いないが、少し前に上がったとみえ、幕山ゲレンデでマルチピッチとなった。

09030101 3ピッチしかないし、傾斜がさほどではないのに、1ピッチずつが長い分、上まで上がるとかなりな高度感。

もうちょっとお天気がよければな~

にび色がかった空と海が曖昧な境目で広がっている。

終点から1ピッチ下がったところでロープワークの講習。伊豆とはいえ、天候がよろしくないので、じっとしていると寒い。

でもまあ、おかげで人目を忍ぶシャッターチャンスがあろうてえもん。コンパクトデジカメLumix FX-500 に変えて正解。

練習を終えて降りてきて今さらのように人での多さに気がついた。行きは歩き足の速いメンバーについていくのに必死で、「ち、メンドクセ」な感じでダラダラ歩きの人並みを縫って除けて歩いたから、とても大勢の人がこの思わしくない天気の中、何を思って歩いているのか、気持ちを測るゆとりもなかった。

09030102

幕山ゲレンデは湯河原の梅園の奥にある。大勢の人らはほぼ見ごろを迎えた梅花を楽しみにきていたのだった。むしろたいそうないでたちで、のんびり歩きの中を縫って、セカセカ歩く我々の方こそ「なんてまあ、風情を解さない」って感じだったろう。

今にもまた降りだしそうな湿った空気を、咲き揃った梅の花のほのかな香りが充たしている。

思いがけず、1日で2日分楽しんだ本日。

かぐわしい岩を頂戴いたしました。

惜しむらくは「梅見で一杯」が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »