« お一ついかが? | トップページ | 上高地-3 »

2009/02/14

ご馳走様でした

211日:伊豆大仁の城山ゲレンデ

いやー、いただいてきました。

誠に結構なお「岩」でございました。

先に攀じったのが昨年12月の23日だから、実にひと月と半ぶり。

「もしかしたら、もうできないんじゃないか?!」

内心ビクビクもしていた。

09021103

楽しかった。

楽しかったことが嬉しかった。

ついでに言えば

休んでいた間に腕が落ちる、というより、休息が私に上達を与えたという実感。これは、思ってもいなかった驚きと感動だった。

そんなことがあるんだー!

足が吸いついたように岩に乗る、そんな感覚。

トライしたルート全て、実際は幾度か落ちはしたが、なんとか終点まで行けた。

スタンスに乗り込む。身体をグーッと岩に寄せていく。立ち込むと、ちゃんと次のホールドが見えてくる。征服するというような気持ちではない。好きな男に身を寄せていくような、抱き取られていくような快感。

岩を始めて10ヶ月、こんな感覚は初めてだな。

(写っているのは私じゃないからね)

09021101

終点に立って下を見下ろすと、目がくらむ。下にいる人らが豆粒のように小さい。豆粒のように小さい人のうちのひとりが私をビレーしてくれている。

カメラを構える私の右足がおかしい。妙に内股。

ほんの少し身を乗り出して撮る。そのほんの少しが怖いのだ。

09021102

はるかに目を転じれば、すがすがと広がるランドスケープ。

この岩壁が片時も目を離さず、みつめ続けている景色を、つかの間おすそ分けしてもらった。ご馳走様!



「まりりんの日々修行」更新中!

211日 212日 214

http://www.asobist.com/guest/hitani/

|

« お一ついかが? | トップページ | 上高地-3 »

コメント

よく下が見られるねえ。
そんな所で下見たら心臓が止まっちゃうよ。

休むのはやっぱいいことなんだよね。happy01

投稿: まったん | 2009/02/14 19:31

 本当に、とんでもない事で!高所恐怖症の私には、絶対タブーですな。(*_*)/~

投稿: ミノカサゴット。 | 2009/02/14 20:20

まったん様

ちゃんとロープにテンションがかかっていて、クライム、クライムダウンの姿勢が取れている時は怖くないんですが。

投稿: 本屋のおばちゃん | 2009/02/15 12:37

Dr.Mino

閉所はダイジョーブですか?

投稿: 本屋のおばちゃん | 2009/02/15 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/44059165

この記事へのトラックバック一覧です: ご馳走様でした:

« お一ついかが? | トップページ | 上高地-3 »