« 東北見聞録 | トップページ | 風邪初め?! »

2009/01/09

まさか!の備え?

東北見聞録Ⅱになろうか?

そのスペースが10畳ある!というようなお宅は、まずはあるまい。

大概が半畳ぐらいか?

つまり、その広さにもかかわらず4本の柱でサポートされているってことはご承知のとおり。他のスペースが半倒壊しライフラインがストップするような憂き目にも、なんとか残る可能性が高いってこと。

タンクには少なくとも2リットル以上、多ければ56リットルの水が溜まっている。

すなわち、タンクの水がしのぎに使えるってこってす。

バスタブの水は洗いものにしか使えないが、そのスペースの水は沸かせば、十分飲料になる。管理がよければそのままでもいける。

もちろん家族が入浴後、必ず掃除して、新しい水を張るというお宅なら、相当日数耐え忍ぶことができる。

そのスペースは「常に清浄に」は何も姑のヨメいびりの手段の常套句だったばかりではない。かつての暮らしの知恵なのだ。

科学汚染された水は、飲料はおろか洗いものにだって使えやしない。


何度も言いたい。

貴重な水を青色汚染するなんて!

誠に以って愚の骨頂!!!




「まりりんの日々修行」更新中!

18

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2009-01.html#20090108

|

« 東北見聞録 | トップページ | 風邪初め?! »

コメント

それはともかく,そこに現れるものは健康のバロメーターであることは間違いのないことだと思います。それが美しい限り,身体は心配ないのでしょうね。toilet

投稿: まったん | 2009/01/09 23:39

まったん様

さようにございます~

投稿: 本屋のおばちゃん | 2009/01/12 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/43688208

この記事へのトラックバック一覧です: まさか!の備え?:

« 東北見聞録 | トップページ | 風邪初め?! »