« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/29

おやすみ~zzz

明日だと思い込んでたまりりんの退院、今日なんだって。

「もう着いた~」とメールしたら

「着いたけど、ねむいから、眠らせて~」だって。

ゆっくりおやすみなさいませ。

お疲れさん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/28

ついに!…

127

あそびすと・リニュ完了しました。

http://www.asobist.com/

「ああもしたかった」「こうだとよかった」などイロイロありますが、ともかくもよかった~ホッ

皆様には変わりませずご愛読のほどお願いいたします。

別ブログだった「まりりんの日々修行」、あそびすと内でも掲載が始まった。

http://www.asobist.com/guest/hitani/

タイトル周りのイラスト。あまりにも、まりりんそっくりなので、つい笑ってしまう。

まりりんは27日のサイバーナイフの施術も無事に受けたようだ。絵文字の入った元気なメールが届いている。

「元気に帰れるかもね」と。

今日も切り抜けて、明日何事もなければ、明後日は退院だ。

予後を乗り切って、どっこいmake miracle を願う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/01/27

まりりんメール

26日の夕方、まりりんからメールが入った。


…今日1度目サイバーナイフをやりました。今のところメールも打てるし、歩けるし、しゃべれるし、聞こえます。明日も明後日もかけて、1日休んで退院だよ。

ただし予定通りならね。

お疲れさん!予後の順調を祈ります。と返信した。

少しほっとした。

私が不安がっても、何の足しにもならない。単なる私の事情でしかないのだが。むしろ、どんなにか本人の方が不安だろうし、それはもう想像も及ばないほどだろうが、不安がってばかりもいられないと、雄雄しく闘っているのは、なんてくないメールからも読んで取れる。


脳に強い刺激を与えるのだから、どんな影響が出るのかそれはびびってもアタリマエなのだ。いっとき、いっとき手をグーパーしたり、足をブラブラしたり、独り言したりして、身体の一部始終を確認しているのだ。「手足が動く」「しゃべれる」「聞こえる」は健常なら要確認項目外で当然なのだが、まりりんにとっては重大事であり、何にもまして嬉しいことなのだ。

施術直後よりむしろ、予後数日が要注意だとはわかっているわけで、退院後はご実家の家族もある種、緊張してまりりんを見守ることだろう。これまでの3回に渡る脳への放射線照射の後、たんびに痙攣を起こしているのだから。脳みそはかように複雑かつ繊細な組織なのだ。

4回目のサイバーナイフがいい結果をもたらしてくれるよう、予後を無事に通り抜けられるよう、祈るばかりだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/25

スイセン

09012501


スイセンが今年も咲いた。

去年は2月の8日に同じような咲き具合だった。幾分早い。

久方ぶりに、ネコの額を歩き回った。

鉢植えのレモンやスモークツリーは悲惨なことになっている。根詰まりを起こして水はけ不能になり、雨水が鉢上に溜まっている。春になったら地植えにしてしまおう。

樹ものを地植えにすると、どんどん根を張って大きくなる。ほっとけばネコの額はますますジャングルと化すには違いないが、根腐れを起こし、へたれて枯れるのを見るよりはどんなにかいい。



「まりりんの日々修行」更新中!

125

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2009-01.html#20090125

考えてみるまでもなく1年は365日。

たったの!なのか?こんなになのか?そうでもあり、こうでもありか?

とりわけ、病と闘う友にとって、どんな時が流れたろうかと想ってみても、「さもありなん」にもたどり着けず、ひたすらはかない。

誰にどう時が流れるのかはいざ知らず、季節はめぐり、またスイセンが花をつける。

まりりんは明日熊谷の病院に入院して明後日は脳に転移したがん病巣にピンポイントで放射線を照射するサイバーナイフを受けることになっている。

電話で長話をした。なにくれというわけでもなく、いつもと同じようにゴタゴタな話をして、結局最後には「頑張っといで」「うん頑張ってくるから」で終わった。

聞き飽きた言い草だろうとは十分すぎるほどわかっているのに…
気の利いたセリフがついに思い浮かばなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/23

やまなし

今週末、八ヶ岳・天狗岳に登ることになっていた。

断念した。

職場復帰はしたものの、クシャミ連発・咳連射は頻度がずいぶん低くなったとはいえ、すっかり消失したわけではなく、この状態で雪山登山は懸命な選択ではない。

ってか、暮れの敗退でコリゴリ。
あんな思いはヤダからね~

来週末は行けたとして、上高地新年会キャンプなので、1月は1度も山行きはなし。つまり「山なし月」になる。

どうやら1年の疲れを持ち越してしまった感ありなら、年の初めにきっちり解消しとこうか、とね。すっきりと09年の「山」に向けて、仕切り直しってとこですか。

なんだか気になって検温を続けている。

「朝めし食わねー」がデフォ生活で低血圧だからか、午前中は5度台が続く。お昼を摂ってしばらくしたあたりから正常化。な傾向だ。もしかしたら、5度台の時間帯は血圧も90を割ってたりするのかもしれない。

そのへんから生活改善だな~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/01/22

恐るべしA型

次男のインフルエンザがようやく収束を迎えたようだ。

昨日で薬をのみきったこともあり本日22日、再度受診したら、なんと話を聞いた医者が

「それA型じゃなかったですね」

そ、そんなッ!チャラッと言うか?それ!

次男は先週土曜日に受診してタミフルの投薬を受けた。普通、タミフルが有効なインフルエンザだと3日ぐらいで熱が下がると、ウソのようにケロッと元気になる。

のが、次男の場合、投薬の翌日一旦下がった熱がまた出て、都合5日間ヨレヨレ状態が続いた。結果として、タミフルは全く作用していなかった、というのが医師の説明。

「そりゃ、大変でしたね~」

ってさー、

「あはは」なん、笑ろてもろても、かなんな~

ウィルスも生き延びるのに必死なんでしょ。勝手にホンコンだロシアだと名をつけて、やっつける算段をするもんだから、今度はA亜種なんて形に身をやつしたりして、工夫してるってわけね。

つまり、どういうことかってえと

3日ぐらいでケロッとします」と言われたにも関わらず3日経っても「なんだかな」だったら、即再受診すりゃあよかった、ってこと。

さすれば、違った検査方法で正しい診断が得られ、より適正な処置が受けられれば、都合療養期間には大差なくとも、1日なりとも早く、もう少し楽になれただろうし、うなってた間の不安感からも解放されただろう…まあ、そんなとこ。

A亜種のおかんは、ってえと、発熱はなく、従ってインフルエンザでは断じてなく、紛れもなく、ただの風邪。鼻水ズルルでしばしばクシャミ連発、咳連射。

まあ、明日は仕事、復帰かな~

ところで、しょっちゅう風邪ひくけど、インフルと間近にツラつき合わせても感染しないっての、免疫力あるの、ないの?

どっちやねん?!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/01/21

爬虫類かァ~!!!

また風邪ひいた。

今年に入って2度目の体調不良。昨11月からすると毎月のように調子を崩している。

205時過ぎに急激に表出した風邪症状。

もしかすると?!

チョー慌てまくった。

いやね、2男がインフルエンザAでタミフルなんす。「移ったかな」と心配したわけです。

「恐らく違うようではありますが・・・」

と医者は言い

「この状態で今、検査しても反応がでないでしょ」

ということらしく

「これから発熱するようなら、明日検査ですね」

と結論づけた。

ですが、ですが…

問題発覚!

検温したら351分しきないのよ。

え?どーいうこと?

「ひょっとして低体温症ですか?!」

「さあ???」

さあ、って。センセ!

そのせいで、ここんとこ「調子悪い」が続いたのか?

だとしたら、由々しき問題。つじつま合うし。

あったま、かかえこんじゃうな~

体内酵素の不活性、免疫力低下で風邪など感染症をひき起こしやすい、お腹をこわしやすいなどが低体温症の主な特徴なのだ。

ガックシ!ショック!!!

暮れに鹿島槍縦走テント連泊に敗退してからというもの、すっかり自信をなくしていたところへ、これじゃまるっきり「泣きっ面に蜂」じゃあないか!

そりゃあね、血圧は低いすよ。9960がデフォっすから。くたびれきって85を切ったりすると立っていられなくなる。そんなのが年に2度くらいある。

そこへ以ってきて低体温となると、体内の血流は「冷た~くて」「ゆっく~り」ってことなのか?!

いつから蛇になったっけ?!な~

爬虫類か~?!

昼食を摂ってしばらくの後、ふと思いついて検温してみた。

364分!

いんじゃん!いんじゃん!まともじゃん!!!

夕食後はもちろん、1日に何度も検温した。
まるで入院患者。

なんてこたない、すべて平熱。

いやね、平熱がこんなに嬉しいものだとは生まれて初めての感慨だわ。

2123:13現在、発熱はしていないとこみると、インフルエンザじゃないらしい。

いかった~

あとはズルズル鼻水と多少の倦怠。フツウの風邪。

「風邪でよかった」「平熱でしあわせ」なんて言って、ほんとおかしい。
人間って。ね~




「あそびすと」サイトはリニュアル作業も最終章に入り、ただ今全面フツウ。

ルーティンの更新を続けながら裏でリニュの作業を続けてはきたが、ついに限界に達した。

作業が進むにつれ、大きなサイトを同時に2本走らせる状況になり、サーバーの容量がもたなくなったのだ。

26日から新しい姿で堂々の再スタート! 

皆様、どうぞしばらくお待ちくださいませ。

乞うご期待!!





「まりりんの日々修行」更新中!

121

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2009-01.html#20090121

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/14

なんのこっちゃ?!

3連休、「噴火活動?」の収束を待って寝て暮らした。

といったって、そうそう寝てばかりもならない。

かといって頭痛がして、そう頭を使うのはダメ。

で本を読み始めた。

「禁煙セラピー」っての。

しかもパカパカ吸いながら。

半分まで読んで、ほったらかした。

事務所で若いのに聞いてみた。

「読み終わるまで吸いながらでしたよ」

「へー、でも止められたんでしょ」

「止められましたよ」

「ふーん???」

わかったようで、わからんの~???

果たして我が身にもあてはまるのか、極めて疑問なれど、まあ、最後まで読んでみるか、とは思っている。

読み終わって止められなければ、いよいよ救い難いってこと?

なんだかな~など思いながら、半分読んで伏せてある本を横目にぷかぷかしながらブログってる、ってな図。


なんのこっちゃね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/13

風邪初め?!

「まりりんの日々修行」更新中!

111

http://sudoku.ara3.net/index.htm

まりりんが「嫌い」と投げ出した「数独」ってのやってみた。

http://sudoku.ara3.net/


解き方・こつもみながら数時間かかって奮闘したが最も易しいのすらお手上げだった。

こういうの得て不得手あるよね~

すでにボケが入っているかもと仮定しても、かのフィールドに関してはボケる前からボケてる、って感じ。ダメ~

ってか、致命的に「数」オンチを痛感!

既にボケ入ってる!かどうかはさておいて、数オンチであろうが、解けなくても、少なくとも解こうとする行為はボケ防止・脳トレになるに違いないとは実感。

ですが…

もう1度チャレンジする気には、当分なれそうにない。ジカレダ~

せっかくの連休、ほとんど寝て暮らした。

木曜の朝の分身は大音響とともに噴火、出かける途中に下腹がギ。

なんとか金曜まで持ち堪えたが、土曜日は完全ノックアウト。

食べると噴火。食べないと胃液過多でキリリ。下腹と腰、両肩にホカロンで、寝て覚めると頭イテ~どもならん~

白湯で水分補給。おかゆと梅ぼしもおっかなびっくりで摂る有様。

日曜の夜分に持ち直したかな、と思ったら「数独」にはまって…

月曜の朝、お腹はなんとか治まったが、いま少し頭痛がとれない。

トホホな3連休。

これって風邪っすかね~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/01/09

まさか!の備え?

東北見聞録Ⅱになろうか?

そのスペースが10畳ある!というようなお宅は、まずはあるまい。

大概が半畳ぐらいか?

つまり、その広さにもかかわらず4本の柱でサポートされているってことはご承知のとおり。他のスペースが半倒壊しライフラインがストップするような憂き目にも、なんとか残る可能性が高いってこと。

タンクには少なくとも2リットル以上、多ければ56リットルの水が溜まっている。

すなわち、タンクの水がしのぎに使えるってこってす。

バスタブの水は洗いものにしか使えないが、そのスペースの水は沸かせば、十分飲料になる。管理がよければそのままでもいける。

もちろん家族が入浴後、必ず掃除して、新しい水を張るというお宅なら、相当日数耐え忍ぶことができる。

そのスペースは「常に清浄に」は何も姑のヨメいびりの手段の常套句だったばかりではない。かつての暮らしの知恵なのだ。

科学汚染された水は、飲料はおろか洗いものにだって使えやしない。


何度も言いたい。

貴重な水を青色汚染するなんて!

誠に以って愚の骨頂!!!




「まりりんの日々修行」更新中!

18

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2009-01.html#20090108

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/06

東北見聞録

そいったって、何もタイの遺跡多在地域探訪でもなければ、日本の東北地方の民話の話でもないよ、お立会い。

家屋に於ける北あるいは東に位置することの多いスペースのお話。

思い巡らせば、リビングや寝室が南向きであるのに比し、サニタリースペースはその方角に設計される方が俄然、多いでがんしょ。

「臭いものにフタ」ってことではなく、これには道理があるってもんだ。

水洗もエアコンなどもなかったその昔、東北面こそ、年中を通して最も涼しくて安定した場所。匂いの発生を最小限にし、細菌や害虫の繁殖を抑えるに適していたに違いないってえことよ。

人体とは、ちょっとやそっとでは壊れることがない反面、ちょっとしたことでどうかなるという繊細さももった微妙なシステム。そのシステムエラーをいち早くキャッチする役割を担っているのが「東北」面だてえんだ。

例えばゾルに関して言うなれば

■ほんのり黄味がかってはいて透明度が高ければ健康。

■水分バランスが崩れると夏みかん色、もっとだとオレンジ色に近くなったりする。登山の後、かなりの頻度でそんな状態になったりする。破壊・断裂した筋肉細胞を修復しようとして血液量が増えるのと、細胞に水分が溜まるのとが重なり、体重が急増する。せっせと水分補給しなければならないね~

■うっすら甘い匂いなどしたら、糖尿の疑いあり。

■妙にあわ立ってたりしたら、糖尿や細菌感染の場合もある。

■血尿、これは相当慌てた方がいい。腎臓に損傷があるかもしれない。

ならばゲルに関して言えるのは

■ユルイ、カタイで体調が測れる。

■真っ黒だったりすれば、消化器系に問題があるかもしれない。

ゾル・ゲルの定義については不問とする。ツッコミは一切受けないよ、ご理解召され。

つまり、「その後」には「それ」をじっくり見つめて、わが身を省みるということは、何はともあれ大切なことじゃあないか、ええーッ?!

しかるにだ。

なんと我が家の1階のそのスペース。水洗タンクの上に「○○-○ッ○置くだけ~」が鎮座ましましておる!
しかも切れないようにまめに補充されて!!


消臭?けしからん!

青い水?もっての外!!

清潔など、言いくるめられよって。なんと愚かな!!!

神経、不可解!

驚愕、無知蒙昧!

べらぼーめーッ!!!!

40年近く、同じ釜の飯?食いながら、なぜに基本的な「文化」が伝わっておらんのか?!チッショッ!!


など嘆いてみても詮ないとは重々承知なれば、今日も今日とて、明日も明日とてその用向きあらば、せっせと「トントントーン」と
2階へ駆け上る毎日なのであります~

ってな嘆きの東北見聞録の1節。

オソマツ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/01/05

アルピニスト

元旦に更新されたあそびすとサイトのページ。

VIVA ASOBISTに木村憲次さんに登場いただいている。

http://www.asobist.com/vivaasobist/vol048.php

山をやっている人、ことさらプロのアルピニストなら、その名を知らない人はいないという、山岳会きってのアルピニストだ。

どんなご縁か、木村さんが私のアルパインスクールの指導者の先輩だったというご縁で、取材がかなった。

ライテイングは柳谷氏だがインタビューは不肖、ワタクシメ。

ドキンチョしながらもドキドキワクワクなひと時だったことよ。

縁ありとも知らずに読みあさった佐瀬実氏になる山ルポだった。しばらくの後にその縁を知り、なんというか人生の不可思議を改めて噛みしめながらだった。

「生きててよかった」と思える一瞬。

図らずももう一つのご縁もつながった。

画像提供いただいた篠原氏が私の山仲間とご同輩だった。

もう一つ。BigUpにはタップダンサーSUJIさんに登場いただいている。

http://www.asobist.com/bigup/vol013.php

これもまた不思議なえにし。

昨年だったかな~

乗り過ごしそうになって慌てて電車を飛び降りたら、なんと荷物棚にリュックを置いたまま。顔面蒼白で駅務室にかけこんだら、同じように血相を変えて飛び込んできたキレイなお兄さん。それがSUJIさんだった。

帰ってヒップホップダンサー・3男に話したら「知ってるよ」といとも簡単に言ってのけたには、2度びっくりだった。

何度かステージに通ううちに彼の神がかりなステップにすっかり魅せられた。

さて09年はどんな出会いが待っているのか?!

思うだけでワクワクしてしまう仕事初めの本日はご機嫌!!!



「まりりんの日々修行」更新中!!!

15

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2009-01.html#20090105

うんうん、まりりんらしさ全開!

どんどん肥ってイイトモ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/04

攀じり初め

09010301


ランナウト
、到着11:00ごろ。着替えていたら、豆板醤も到着。

次男とその友人で総勢4人の攀じり初め。次男とその友人は本日が初。

09010302 おばちゃん2とヤング22組に分かれたり、場を同じくしたりして、大勢でワイワイ攀じるのは楽しい。

ロープやったり、ボルダリングやったり。登れてヤイヤイ。落ちてヤイヤイ!

13:00過ぎに昼食タイム。駐車場を挟んですぐ隣の夢庵へ。

1時間ばかり休憩の後にジムに戻って再度挑戦。

ヤング2はボルダリングをたくさんやったので、既に前腕がパンピング。「もう帰る」「すぐ帰る」など言いながらも、気がつけば4時ごろまで。

09010303_2「楽しかった!!」「今度はいついつ来ようかな」など、ヤング2は完全にはまったみたい。ってことはシメシメ、今度っからランナウトへは車でってことになるね。30分以上短縮できてラクチンだい。

次はなんとかゲレンデに引っ張り出し作戦。これが成功すると着替えだのなんだの、荷物をしょわなくて済むようになれば、相当ラクチン。

ってなhappy new year climbing

さあて、張り切って4日は掃除っと。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/02

マゴ初め

2日は掃除はせずに終わった。

次男がマゴ娘を連れてくると聞いて、早々買いものにでかけた。

スーパーは今日からといって、早めに行かないと品薄には違いないから。

晩ご飯が済み、デザートも平らげたら「お風呂入る~」になって「お泊り~」になった。

もうね、大騒ぎ。11時近くになって、ようやく寝静まった。

マゴはなんとも可愛い。無邪気な寝顔は一段と可愛い。

3日はランナウト・クライミング初めの予定だから、掃除はしない。

ので、予定していた続きの掃除は4日に日延べ。

09010101

09010102豆板醤からの写メ。

八ヶ岳・硫黄岳の初日の出。

お天気がよかったようだな~

明日のランナウトの合間に土産話なんぞ聞けるだろう。


爺ヶ岳あたりからのご来光をUPしたかったんだけどね~

ベンのヤツがへたったもんだからさー

ま、後日談によると、じゃんじゃん雪で「何も見えず」だったらしいが…



| | コメント (4) | トラックバック (0)

走り初め

ジジは西方の海へ、魚釣りに行ったかどうかは知らないが。

ババは家でまったり。な11日。

30日に玄関周りのタイル、ゴシゴシ。31日には庭の掃除。

で、腰が…

1日には走り初め。いつものコース。

ちっとも楽にはならず、距離を延ばす、なんてのもとんでもなく、ようやく完走。

暮れ、自覚しているより相当、疲れが溜まっていた、ってことなのかもね。

にしても、6分も短縮の理由がわからん。34分だった。

冬場走る時は帽子かぶった方がいい。風があったわけでもなく、「風切る」スピードで走ったわけでもないのに、耳が冷たくて痛い。

ってことで、

「ベン、ダイジョブか?」「ガンバレ!」などなど、ご心配いただいたようですが、ベンはだんだんにモリモリしてきています。

あとは、いたってフツウ。

普段やらないから、そんじょで終わらない。

2日から、また掃除。


「まりりんの日々修行」更新中!

1231

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-12.html#20081231

11

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2009-01.html#20090101

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »