« ベンの代弁 | トップページ | 走り初め »

2008/12/31

Let There Be You

年々、月日の経つのが早くなる気がする。

ことの他、2008年は瞬く間に過ぎた。大したこともしない間に。

常に文庫本を持ち歩き、電車中読者たらんとしたが、

読了した本:27

うち

読んで書いた本:たったの12

http://www.asobist.com/book/

上下ものが多かったといって、冊数でも40冊ちょいだろう。

1ヶ月に1冊のUP。10日に1冊ほどの読了割合にしかならない。

撮ってUPした草花:32

http://www.asobist.com/plant/

UPしてないのは多すぎて不明。恐らく200種ほどのペンディングか。

書いた山行:12

http://www.asobist.com/outdoor/index.php

書いてないもの:ゲレンデの練習も含めれば即答不能。なんだかだで、ほぼ毎週のようにザックをしょった気がしている。

bloglog128

少ない!1年は365日。ほぼ3日に1度の頻度。テキストのファイル名は「夜毎の1行」なんだがね~

新しく始めたこと:雪山山行、ロッククライミング

相当にイクサイティン!

雪山は今年、2冬目。08のシメが「30分で敗退」の憂き目ではあるが。

クライミングはシビレたわ~

全感覚・全細胞が「起立」状態のドキンチョがたまらない。

ってな1年。

2009年はどうしたい?と自問してみる。


したいことは山ほどある。

したいことができるには、まずは体力増進。山のことだけじゃなくね。

のためのトレーニング。

気まぐれの思いつきじゃダメなんよね~

何事もコンスタントなルーティンワークに落とし込んで持続する。

「頑張ります」だけ、いつまで言ってても始まらない。そのうち「言ってろよッ!」なんてことに…

ああ、もうなってるかも。

0809もそしてずっと、心根はこんな感じでいたいかな~

Let there be love - Nat King Cole


「あそびすと」及び「日々楽観」にお訪ねくだすった皆様。

2008年、どうも有難うございました。

心から感謝いたします。

2009年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さあて、掃除の続きっと。

|

« ベンの代弁 | トップページ | 走り初め »

コメント

御無沙汰してます。
日記は読ませていただいてましたが、
なかなかコメント書けずすみません。

今年もロッククライミングなど
新しい事にチャレンジされてる姿・心が、
凄いなぁなんて思ってます。
見習たいのですけど、今はちょっと…

来年もコメント残す機会は少ないと
思いますが、
どうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい!

投稿: よっし~ | 2008/12/31 14:02

2008年はお世話になりました。
来年もまたご一緒に山に行きましょう!

来年こそは私も負けじとがんばります。

それではよいお年を。
そして来年もよろしく~

投稿: しげぴー | 2008/12/31 17:31

365日は、普通に過ごしても早く月日が経つのに、新しい挑戦があれば、なおさら早いでしょうね~。

雪山は危険が一杯だけど...
私も雪山にハマったみたいで
来年も雪の富士山へ出かける予定です。

いつのまにか完全に山女になったようですね。山女には色気よりも食い気で
そして、体力でしょうかwink

来年もよろしくお願いしますupwine

投稿: eiko | 2008/12/31 17:57

よっし~様

いつもお越しいただきありがとうございます。

ことさら「チャレンジ!」って感じでもなかったんです。
なんか「おいで~」「いくわ~」なノリで行ってみたら、はまった。
縁ですね。

馬には乗ってみよ
人には添うてみよ

そんなところでしょうか。

2009年もよろしくお願いします。

投稿: 本屋のおばちゃん | 2009/01/01 00:43

しげぴー様

2009年はたくさんお山、ご一緒したいですね~

カメおばさんをよろしくお願いします。

投稿: 本屋のおばちゃん | 2009/01/01 00:46

eiko様

5月の終わりか6月あたりですか?富士山。
私もそのへんに行く予感が…
なんかスゴそうですよね~ブルル

食い気の方は立派な山女っぷりですが
体力はかわいくない「乙女」。
なんとかしないとね~アセ・アセ

いつか、お山ご一緒しましょうね~

投稿: 本屋のおばちゃん | 2009/01/01 00:52

let there be you
何て訳したらぴったりなんだろう?

投稿: まったん | 2009/01/03 01:32

まったん様

文末に
and I'm happy
とか
That's enaugh
とかが省略されているのでは
と考えます。
とすると

あなたがいて
私がいる

海にはカキ貝
風が吹いたり
時折、雨だったり

と続いて

だけど、何よりも
そこに愛があれば
それで幸せ

ってなことになるかと。

投稿: 本屋のおばちゃん | 2009/01/04 10:02

そうか,「そこにあなたがいれば」or
「そこにあなたがいてください」みたいな…

enough ですぜ。^^;

投稿: まったん | 2009/01/04 22:58

まったん様

スペルミスが相変わらず得意ですcoldsweats01

投稿: 本屋のおばちゃん | 2009/01/05 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/43584742

この記事へのトラックバック一覧です: Let There Be You:

« ベンの代弁 | トップページ | 走り初め »