« わんにゃんワールド | トップページ | 手渡すもの »

2008/11/25

RunOut

08112411 さて、マゴあそびで「わんにゃんワールド」にでかけた翌日。すなわち3連休の最終日。西国分寺にあるクライミングジム「RunOut」にでかけた。


12
時近くに着いたら、豆板醤は先に来ていて中を見学していた。一緒に受付を済ますと、スタッフが用具の説明、ビレーサポーターや自動ビレー機の説明をしてくれる。

一通り説明が済むと「じゃ、ちょっとやってみましょう」。

20分ぐらいだったと思う。懇切丁寧な説明。とっても親切。その上イケメン!しかも無料。

30年ぐらい前にやったんだけど、装備も違うし、もう忘れてるし」

とか言ってた豆板醤、なんなく1本目クリア。さすが。

気がつけば午後の2時を過ぎ

「腹へった~!」

で、すぐ隣の「夢庵」へ。

ちゃらッと食べてコーヒーして、むろん一服、2服つけてジムへ戻る。

通日コースを選択すれば、こういうこともできて、これは便利。ジムの3階は休憩所になっていて、湯沸しポットが置いてある。

「コンビニでカップラーメンとかドリップコーヒー買ってきてもいいね」

壁にとっぱりのホールドやスタンスが設置してあるわけで、ゲレンデより簡単なのかな?と思いきや、「ホールドだけマークしたのを使い、スタンスは自由」「ホールド、スタンスともにマークしたのを使う」によってルートの難易度が変わったりする。

同じ難易度でも壁が最初から被っていたりすると、時間をかけて「どこかな?」なんてやっていると幾手もいかないうちに腕がパンプしてきて、高いホールドへ飛びついたはいいが、キープできないで、落ちる。

豆板醤とビレーしたりされたり、代わる代わるあれこれ攀じっていたら、あれよという間に夕方の5時。

08112412_2 最後に1本、自動ビレーの10aをやらしてもらって、豆板醤に撮ってもらった。

手足ともにマークのついたの限定。ホールドは見ながらだからわかるんだが、スタンスも限定となるとと見下ろさないと、見失ってしまう。

「どこだったっけ?」など言いながら、なんとか10aができて大満足。

当面、かぶった(90度より登る人側に傾斜している)壁の10aができるように頑張れば、それだけでメッチャ腕・脚の筋トレになる。

ガンバロっと。

ともかく、じんわり汗もかいて、爽快!

「楽しかったね」

「ちょくちょく来ようね」

初回なので登録料1000円(2年間有効)だったけど、次回からは利用料のみ。

営業時間は

火~金/13:0022:30

  土/10:0021:00

日祭祝/9:0019:00

で利用料はいずれも、通日だと2100円。3時間で1600円。

自動ビレー機があるから、独りでふらッと来てもできる。

もちろんボルダリングスペースだってある。

「わんにゃんワールド」より安上がりで、バーバが「わんわん・にゃんにゃん」大喜び!

なんてステキ!!!

run out」って「全力疾走!」って意味らしい…

|

« わんにゃんワールド | トップページ | 手渡すもの »

コメント

ジジババしたあとで,こういうスポーツで
run out するってかっこいいよね。

これ,写ってるのおばちゃんなのかい?
かっこよくね? っていいのか悪いのか?

わっはっはっはっは!

投稿: まったん | 2008/11/25 22:58

まったん様

写っているのはワタクシです。
上から順に攀じるプロセスになっております。

半年前、クライミングを始めたころからすれば、
相当、カッコよくなっているハズ。
のツモリhappy01

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/11/26 12:15

格好いいですよ~good
上級者クラスのようです。
スゴイですねぇ~こんなのに登ったら
気分爽快でしょうねぇ~wink

投稿: eiko | 2008/11/26 15:04

eiko様

いえいえ、初級をちょい抜けた程度です。
10はaからdぐらいまであって
その次は11、12、13と続きます。
それもまたa~dに分かれていて
どこからが上級なのか
よくわかりませんが

中くらいなり おらが春

ずっとそのへんにいそうな気がしますcoldsweats01

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/11/26 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/43217656

この記事へのトラックバック一覧です: RunOut:

« わんにゃんワールド | トップページ | 手渡すもの »