« 孤高の人 | トップページ | cat and dog and OFF »

2008/10/20

やっぱり、クライミン・グ~!!!

08101801 山荘「四季楽園」のデッキから、三つ峠の山頂が見える。

山頂直下の巨大岩壁も上部の木々が紅葉し、すっかり秋の装い。

岩場に下りたのは18日のお昼近くだったろうか。

ロープワークやビレー、懸垂下降のおさらいしたり、ガシガシ登ったり。やっぱ、クライミングはステキ!

北岳バットレス以来、背中筋こむらがえりだの風邪引いただのもあり、我からの弱体を鑑みて、なんだか自信も失くしてたのか、どこかモヤモヤしてた。

いやいや、行ってみれば、たちどころに迷いは雲散霧消し、「やっぱクライミング」「やっぱ山が好き」ってなごくシンプルな姿に立ち返ったというわけだ。

練習を終えて、山荘近くの展望スペースから薄紅に染まった富士を眺めつつ、えもいわれぬ幸福感に包まれたのであります。

08101802

翌朝、起きだした6時ごろは、つい先ほど冷たい雨が止み、あたりは濃い霧に包まれ真っ白。今また降り出してもおかしくないような湿った空模様。

それが、岩が乾くのを待って、9時過ぎに岩場へ降りたころには、雲間から青空も見え、トップロープの設置が終わるころには日も射してきた。

がしがし、やりましたとも。楽しくて!
「楽しくて」と思えることが楽しくて!!

今まで、うんとこ苦労して登ってた難度の岩が、ちょこっとの頑張りでやれるようになり、今まで34回落ちた挙句ギブだった岩(甘いホールド・手がかりだけで、甘いスタンス・足がかりに立ちこんで、瞬時に次のホールドをつかみ、腰より高いスタンスに足を上げて立ちこむ)が乗り越せた時には、自分に感動した。

やれる人はわけなくやれるんだが、できない時はなぜできないのかわけもわからない。
やってみて初めて道理が腑に落ちる。
もっとも、下でビレーしながら「あーせー、こーせー」声をかけてくれた先輩あったればこそなんだが。

岩場から山荘へ戻る途中に眺めた富士。長い裾野線がなんとも美しい。

08101901

ハードだった北岳バットレス。真っ暗な中、寄付きまでの2時間半のガレ道を歩き、7時間から上の時間を要した高度差300m。山頂から小屋までの下山では、もう腿がよれよれでパーティーの面々から1時間以上遅れた。
「なんとかせねば」とランニングを始めた。まだ都合3回だが、続けようと思っている。

唇がしびれるような高度を味わうと、ゲレンデでの高度がさほどでなくなる。
山荘までの登り、下山のスピードが少し増した…

気がする。
超え難きを超えてこそ見えるものがあると知った。

なんちゃって
腿はパンパン。腕筋パンピングだけどね~

風邪?

治ってな~い!!





「まりりんの日々修行」更新中!
1017
http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-10.html#20081017
1019
http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-10.html#20081019



船戸与一『国家と犯罪』【小学館文庫】
1020
お昼しにいったファミレスの喫煙席コーナーの片隅で読了。ちなみに注文したのはビーフシチュー&オムライスとベーコン&オクラ炒め、ドリンクバー。




|

« 孤高の人 | トップページ | cat and dog and OFF »

コメント

こういう景色を見てしまったら,やめられないんだろうねえ。

好きこそ…上手なれだ。がんば。^^

投稿: まったん | 2008/10/20 21:07

まったん様

いえいえ、登った岩の上で眺めた冨士はこれの比ではありません。
なにせ、岩の上。
さえぎるものが何もないのですから。

ただ…
ワタシにはまだ岩の上で撮るというユトリがないのです。
そのうちにね。

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/10/21 09:30

富士山が綺麗です。
北岳バットレスに挑戦されたのですね
すごいなぁ~~lovely
ますます上級へと登ってる
おばちゃんの姿が目に浮かびます。

私も来年こそは、頑張ろう!
おばちゃんに見習ってscissors

投稿: eiko | 2008/10/21 23:03

eiko様

年末まで、まだ2ヶ月ありますよ。

いよいよ雪山シーズン到来じゃないですか。
3、4会は登りたいですよね~

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/10/22 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/42851536

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、クライミン・グ~!!!:

« 孤高の人 | トップページ | cat and dog and OFF »