« 多々・謝々・快々・爽々 | トップページ | 連休は岩三昧 »

2008/10/30

罵詈雑言

母から電話があった。

「喪中のはがき、ついでにやってくれないか」という。
ほんの、10枚ほどだから、ついでに、など分けわからん!

毎年、我が家は300枚から上、賀状を出す。

当然、まあ、11月中には「喪中につき年末年始のごあいさつは…」を出すことになるのだが、連名で母の名を連ねるのは道理が通らない。

10枚ぐらいなら、なおのこと手書きでいいから自分でやって」

今までは父の成人後見人でもあったわけだから、表向きのことは全て処理してきたが、もう母を甘やかすことは止めにした。

寺からやれ「草むしり」はどうずるだ「墓地管理費」がどうだいってきたのも、「以降は母の方へ」と回した。

当然、母ができなければ私が対応せざるを得ないのだが、母がシャッポを脱ぐところまで行かないと、やりにくくて仕方ない。
都合のいいことは自己主張し、都合が悪ければ人に頼るでは、助ける方も埒が明かない。

実は事務的、現実対応という点では、母はとっくに処理能力の限界を超えている。にもかかわらず本人にその自覚がないという最悪状態なのだ。

どうしても「ああ、もう身を委ねるより術なし」の自覚を持ってもらわねばならない。
手ごわい相手に、きっと手綱を少しも緩めはしない、という私の決意を知ってか知らずか…

何かについて話し合おうとすると、挙句の果てに「罵詈雑言」のプロセスは当分、続きそう。

しょうがない、しょうがない。
順番、順番!




「まりりんの日々修行」更新中!
1027
http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-10.html#20081027



「勝手に読書録」に
佐瀬 稔『長谷川恒男・虚空の登攀者』【中公文庫】
http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=153

UPしてます。

|

« 多々・謝々・快々・爽々 | トップページ | 連休は岩三昧 »

コメント

そうだ!
家も今回は喪中のはがきを出さねば

なんか、切手の部分が喪中っぽいやつ
買わないといけないんだよね...

裏は自分でプリントアウトしよう。

投稿: しげぴー | 2008/10/30 21:58

さもありなんけど,母親にはやさしくしといたほうが
いいよ。わたしなんて,やさしくしてたときを思い出
しては,よかったよかったと思い,やさしくなかった
ときを思い出しては後悔してるよ。weep

わっはっはっはっは!happy01

投稿: まったん | 2008/10/30 22:41

早く喪中の葉書が出したいです。

投稿: IT難民 | 2008/10/30 23:03

だよね-(;;)。

我ながら「大人げない」もしくは、「人でなしっ!!」と思うが、老母を前についつい声を荒げてしまうことたびたび。そのあとで必ず、う~んと落ちこむ。いやーな気分。

……ひょっとして“本屋のおばちゃん”の場合は、罵詈雑言を吐くのは、お母さんのほうか!?
いずれにしても、嗚呼…哀しいね。

投稿: 豆板醤 | 2008/10/30 23:27

しげぴー様

たいしたことがない、はずなんですが
ちょっとしたことでも
いつもと違うことは大変ですよね~

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/10/31 17:22

まったん様

ほんとですね。
「情けは人のためならず」ってますもんね。

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/10/31 17:23

IT難民様

ようこそいらっしゃいましたhappy01

ほんと、かわいくない人間はいけませんね~
(実はワタシもはやくカタヅケたい…)

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/10/31 17:25

豆板醤様

いやー、
アタシもなかなか負けてませんぞ、最近は。
先制かますのは、いつも母ですけどね。

実に疲れますwobbly

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/10/31 17:27

でもね、おばちゃん。
丁々発止とやれるほうがいいかもしれないよ。
うちの母はね、今はね、「そうだったかね、忘れた」と1分前に言ったことを忘れているんですよ。
私の娘、即ち母の孫が、結婚したことさえ何時も、「えー、いつ結婚したと?」と何回も訊くのですよ。

投稿: ねんこ | 2008/11/02 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/42953947

この記事へのトラックバック一覧です: 罵詈雑言:

« 多々・謝々・快々・爽々 | トップページ | 連休は岩三昧 »