« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/31

連休は岩三昧

明日111日は越沢バットレス・マルチピッチ:日帰り。

明後日112日、3日は城ガ崎ゲレンデ練習:泊まり

越沢は最寄り駅が奥多摩の鳩ノ巣。

奥多摩に足を向けるのは、誠にしばらく振り。

なんか里帰り、な気分。

喫茶「山鳩」に寄ってから帰ろっと。

楽しみ~






「まりりんの日々修行」更新中!

10月30日

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-10.html#20081030

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/30

罵詈雑言

母から電話があった。

「喪中のはがき、ついでにやってくれないか」という。
ほんの、10枚ほどだから、ついでに、など分けわからん!

毎年、我が家は300枚から上、賀状を出す。

当然、まあ、11月中には「喪中につき年末年始のごあいさつは…」を出すことになるのだが、連名で母の名を連ねるのは道理が通らない。

10枚ぐらいなら、なおのこと手書きでいいから自分でやって」

今までは父の成人後見人でもあったわけだから、表向きのことは全て処理してきたが、もう母を甘やかすことは止めにした。

寺からやれ「草むしり」はどうずるだ「墓地管理費」がどうだいってきたのも、「以降は母の方へ」と回した。

当然、母ができなければ私が対応せざるを得ないのだが、母がシャッポを脱ぐところまで行かないと、やりにくくて仕方ない。
都合のいいことは自己主張し、都合が悪ければ人に頼るでは、助ける方も埒が明かない。

実は事務的、現実対応という点では、母はとっくに処理能力の限界を超えている。にもかかわらず本人にその自覚がないという最悪状態なのだ。

どうしても「ああ、もう身を委ねるより術なし」の自覚を持ってもらわねばならない。
手ごわい相手に、きっと手綱を少しも緩めはしない、という私の決意を知ってか知らずか…

何かについて話し合おうとすると、挙句の果てに「罵詈雑言」のプロセスは当分、続きそう。

しょうがない、しょうがない。
順番、順番!




「まりりんの日々修行」更新中!
1027
http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-10.html#20081027



「勝手に読書録」に
佐瀬 稔『長谷川恒男・虚空の登攀者』【中公文庫】
http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=153

UPしてます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/10/25

多々・謝々・快々・爽々

ヘビメタ、ipodでガンガン!

いい気持ちで爆睡電車。

7:00ごろ?帰宅。

バタンキュ。

起きたら13:00過ぎ。

はーい、ご多聞にもれず、夕べのOFF会は「朝まで~」でした。

ま・ま・ま。

「ようやるわ」なご意見召さるなかれ。

飲みまくり、しゃべりまくりで、それが案外スッキリ。

お越しいただいた皆様!

ありがとうございました~

「勝手に読書録」に

楊 逸(ヤン・イー)『時が滲む朝』【文藝春秋】

http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=152

UPしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/24

cat and dog and OFF

午前中、犬とネコが喧嘩してた。
まさにcat and dogな降りよう。渋谷駅からほんの67分の歩きなのに、オフィスに着くころには、パンツのすそが膝から下ビショビショ。
ビッチョリ濡れたズボンすそが脚に張り付いてキボチワリーのなんの。

だし、なんか濡れたところがチリメン化してヨレってるし。このまま乾いてどーなんのッ?!脱いでのしかけたいよー。

オフィスに巻きスカートかなんか置いときゃよかったー。
今日は夕方からあそびすとクリエーターOFFの日だっつうのに…
オー、ララ~

友人の知人が「日々楽観」を読んでくれているのだとか。
曰く
「最近、山のはなしばっか~!」

アチャーッ!
す・す・すんませ~ん!!

やっぱ、山に興味のない人には、山に話しはオモシクないんだろうか。
いやいや反省ですわ。

いやね、山話しが続いたことを、ではなく、「山ばっか」と言われるような山話になったことについて、である。

何を書いても、書く対象を素材として使いこなし、自然観、人生観、ひいては世界観をも埋め込み、それでいて堅苦しくはなく、肩の力の抜けた「面白い」ものに仕上げてこそ、書かれる対象も生かしきれる。書き手の腕の見せどころ。

なんて、うっそーッ!
ちょっと、負け惜しみ言っちゃったんだーッと。



「まりりんの日々修行」更新中!
1021
http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-10.html#20081021




「勝手に読書録」に
船戸与一『国家と犯罪』【小学館文庫】
http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=151
UPしとります。


楊 逸(ヤン・イー)『時が滲む朝』【文芸春秋】
1022
寝しなにベッドの中で読みきった。あと眠れなくなった。あああ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/20

やっぱり、クライミン・グ~!!!

08101801 山荘「四季楽園」のデッキから、三つ峠の山頂が見える。

山頂直下の巨大岩壁も上部の木々が紅葉し、すっかり秋の装い。

岩場に下りたのは18日のお昼近くだったろうか。

ロープワークやビレー、懸垂下降のおさらいしたり、ガシガシ登ったり。やっぱ、クライミングはステキ!

北岳バットレス以来、背中筋こむらがえりだの風邪引いただのもあり、我からの弱体を鑑みて、なんだか自信も失くしてたのか、どこかモヤモヤしてた。

いやいや、行ってみれば、たちどころに迷いは雲散霧消し、「やっぱクライミング」「やっぱ山が好き」ってなごくシンプルな姿に立ち返ったというわけだ。

練習を終えて、山荘近くの展望スペースから薄紅に染まった富士を眺めつつ、えもいわれぬ幸福感に包まれたのであります。

08101802

翌朝、起きだした6時ごろは、つい先ほど冷たい雨が止み、あたりは濃い霧に包まれ真っ白。今また降り出してもおかしくないような湿った空模様。

それが、岩が乾くのを待って、9時過ぎに岩場へ降りたころには、雲間から青空も見え、トップロープの設置が終わるころには日も射してきた。

がしがし、やりましたとも。楽しくて!
「楽しくて」と思えることが楽しくて!!

今まで、うんとこ苦労して登ってた難度の岩が、ちょこっとの頑張りでやれるようになり、今まで34回落ちた挙句ギブだった岩(甘いホールド・手がかりだけで、甘いスタンス・足がかりに立ちこんで、瞬時に次のホールドをつかみ、腰より高いスタンスに足を上げて立ちこむ)が乗り越せた時には、自分に感動した。

やれる人はわけなくやれるんだが、できない時はなぜできないのかわけもわからない。
やってみて初めて道理が腑に落ちる。
もっとも、下でビレーしながら「あーせー、こーせー」声をかけてくれた先輩あったればこそなんだが。

岩場から山荘へ戻る途中に眺めた富士。長い裾野線がなんとも美しい。

08101901

ハードだった北岳バットレス。真っ暗な中、寄付きまでの2時間半のガレ道を歩き、7時間から上の時間を要した高度差300m。山頂から小屋までの下山では、もう腿がよれよれでパーティーの面々から1時間以上遅れた。
「なんとかせねば」とランニングを始めた。まだ都合3回だが、続けようと思っている。

唇がしびれるような高度を味わうと、ゲレンデでの高度がさほどでなくなる。
山荘までの登り、下山のスピードが少し増した…

気がする。
超え難きを超えてこそ見えるものがあると知った。

なんちゃって
腿はパンパン。腕筋パンピングだけどね~

風邪?

治ってな~い!!





「まりりんの日々修行」更新中!
1017
http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-10.html#20081017
1019
http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-10.html#20081019



船戸与一『国家と犯罪』【小学館文庫】
1020
お昼しにいったファミレスの喫煙席コーナーの片隅で読了。ちなみに注文したのはビーフシチュー&オムライスとベーコン&オクラ炒め、ドリンクバー。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/17

孤高の人

なんやかやで取り紛れ、注文したまま忘れていたのを思い出して、紀伊国屋に引き取りにいった。

坂本真一・作画『孤高の人』【ヤングジャンプコミックス】の1巻~3巻。

パラリ、めくってみたらもう我慢できなくなって、恥も外聞もなく、電車の中で1冊読んでしまった。

帰宅後、ただちに2冊持ってベッドイン。

うん、面白かった。

ただ、表題を同じうする新田次郎の「孤高の人」の読者なら、読み出せば即座にわかるのだが、全く別もの。http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=121

ストーリーテラーが同作に触発された、というのは理解するが、「原案・新田次郎」などなぜサブにつけたのか、なにやらあらぬ思惑が見え隠れしてヤナ感じ。

むしろコミックの作品性にとってマイナスなんじゃない?

などいらぬおせっかいを思ってしまう。

フリークライミングを始めた人、「ってどんな?」と思っている人はきっと面白く読める。

まあ、狂気とツインの天才の「お話」だから、幾分荒唐無稽っぽいところさえ喜んじゃうぐらいのキャパは当然、ご用意あれ。

ともあれ、Vol.4が待ち遠しい。



あああ、ほんの少しだけど、まだ咳が残っとんすわ。

明日のクライミング、参加申し込みしちゃってるんすけど…

行くっきゃない!

「行けば治る!」ぐらいの勢いで。

ウワッシャーッ!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/10/16

ぶっとんだッ!!!

08101601

庭のレモンの木に卵ぐらいの青い実が
3コなっている。

日照りが続こうが、虫がたかろうがほったらかし。きっと小さくて皮が厚いわりに果肉が薄いのではあろうが、よくもまあ、極悪な環境に耐えたもんだと感心する。

上野から持って帰った雑踏風邪。

最後の10%が抜けきらない。忘れた頃にゴボゴボと濁った咳。

気持ちも煮え切らない。走ろうか、走るまいか…

ともかくも腹ごしらえすることにした。

冷蔵庫にあるもので何かこしらえようと思ったんだが。

買わないんだからあるわきゃないんだがさ。まったく、ろくなもんがない。

冷蔵庫に頭、突っ込むことしばし。

ひらめいた!

タマネギ1個、冷凍のうどん。乾燥ワカメもあるし。誰かの食べ残しの白菜キムチ。それだけあればキムチうどんができらーね。

これが、アタリ!

食べ出すが早いか、全身の毛穴がドバッと開いて、汗がわんわん出てきた。なんかヤル気がモリモリ湧いてきた。

で、おそ昼のしばしの後、走ることにした。

これがまた、アタリ!

雑踏菌混じりの体内毒ガスともいうべきが、吐く息とともにおよそ排出され?新鮮な空気が大量に摂取された。

体温上昇。わーッと汗かいて血流がうんとよくなり、これもデトックス効果。

走り終えて風呂から上がったころには倦怠感もどこへやら、スッキリ、さっぱり!!

そして、「ま、ゆっくりいこか」な感じで走ったんだが、タイムは8分縮まっていた。

いいんでない!

晩には、昼の残りに、またキムチとブタやらカボチャ、ピーマン、豆腐やらを足して、ナンチャッテ、キムチ鍋でまたひと汗。

ジョグ&鍋で風邪がぶっ飛んだッ!!!

ツモリ…

少なくとも咳はほんの時折ぐらいには収まったし、何よりも身体がシャキッとしてきた感がありがたい。

もちろん週末はクライミング~


08101602

あ、そうそう。

スーパーで小粒なウラナリ・イチジク?が56個入ったのが、1パック198円で売れてたので、2パック買ってきて、白ワインと砂糖&ハチミツで煮た。

ウマカタよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/14

台無し!!!

せっかくの連休を寝て暮らした。

先週の木曜日、上野からもって帰ってきた風邪。

治りかけに雨の日運動会でぶり返し、悪化。

いっそのこと走りこめば治ったりするかとも思ったが、身体がいうことをきかない。

平べったく横になっていればダイジョーブなんだが、身体を立てるとゴボゴボと咳が出る。

食欲がなく、なんとか食べると腹がゴロゴロ。どもならん。

今週、中までにどうしても治す!

で、水、木あたりに走って、週末はクライミングな感じ。

三つ峠あたりでも、もう朝晩は冷え込むんだろうな~




「まりりんの日々修行」更新中!
10
13

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-10.html#20081013

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/10/11

悩殺

08101102_2 

久方ぶりのマゴ話になる。

「雨降ってるじゃん!」

「でも、なんかやるっぽいよ」

保育園の運動会に行ってきた。

雨が降ろうが、なんだろうが、もういいんである。

手放しで可愛い。それだけ。

それだけで幸福。

08101101キスシーン!

バーはいちころ!!

風邪引いてなかったら、もっとよかった。

いつひいたのやら。

木曜日バタバタ1日外で、家に帰ったら風邪だった。

ビバークしてガタガタ凍えながら一夜を明かしても、どこもなんともなかったのにね。

雑踏菌ってのいるんかね。さしずめ上野型?!

せっかくの連休。はやいこと治して走りこみ、したいところ。



「まりりんの日々修行」更新中

107

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-10.html#20081007

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/05

姫路のオトコマエ

金曜日のダンスライブ。

マーベラス!ワンダホ!!イクサイティン!!!

鼻腔にズキュンな感動でした。


ムスコの元気も見たしね~

ハピ、ハッピ~!!!

翌日は土曜日。

「まだ日曜日もあるな」

気まぐれに友に連絡してみた。

「おいで~」

「いくわ~」

で姫路に足を伸ばした。学生時代の友人とは、もう何年ぶりだろう?!

温泉に行って、友人宅に泊まって、食べて飲んで、明けの3時過ぎまで、しゃべりまくり。

日曜日もどこか、ここか連れて回ってもらっている間中、しゃべりまくり。

「お互い、波乱多き半生。ひと暦、回ったところで、次の暦は面白く100倍速でいこね~」

ってことでシャンシャン!

ただ、金・土・日の3日間、どう考えても、食いすぎ!

そして、飲みすぎ!!

アカンやん!

もーーーッ!

走るぞーッ!!!


姫路の友人は庭師。作業着の似合う実にオトコマエ!

ではありますが…

誠に残念ながら、同じおばちゃんでっせ。

「言わいでもわかってるッ!」


言うな~!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/10/03

大阪のオトコ!

「金曜日はお泊りデートなんだ~」

と言ったら、次男がたじろいだ。

「大阪に行くんだ~」

「ああ、ろくでもない、あの男ね~」

次男が笑った。


次男ってば、一瞬、マジに受けたんだろか。

んなわきゃ、ねだろがね~

ってなわけで

ダンスライブ観に、ちょっくら出かけます。

http://www.wreckingatworks.com/

3男の敬愛するダンサー集団・WRECKING CREW ORCHESTRA3年ぶりの公演。3男とも久しぶり。

楽しみ~




「まりりんの日々修行」更新中!
10月2日
http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-10.html#20081002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/01

電車中トレ

さあて、モリモリしてきた。ホント。

猛然とヤル気が湧いてきた。

電車でつり革に下がりつつ、爪先立ち。電車を待つホームでも。

行きの電車待ちの時は8分ほどで、ちょいミシンがけ(筋肉疲労で足がブルブル縦ゆれすること。バンビともいう。生まれたてのバンビが立とうとして、脚がゆらるらするから)、だったが、帰りの電車中では15分でもダイジョブだった。

前の席が空いたので座ったら、つま先がシンシンした。

3度落ちるほどの岩の上で、脚がガクガクしたりする。

みっともなかろうが、なんだろうが、それでも上がろうとする。

だが、バンビ・ミシンじゃない方が、そらカッコええやんな!




「まりりんの日々修行」更新中!

929

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-09.html#20080929

930

まりりんとまりりんのムスコ、オスミさんと築地で寿司食った。

負けじと食ってるまりりんの横顔見ながら…
旨かった~

「勝手に読書録」に

船戸与一『金門島流離譚』【新潮文庫】

http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=150

UPしとります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »