« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

鷲頭山

クライミング、行ってきました。

行きも帰りも東京は雨。横浜は曇り。

東名高速・厚木を過ぎるころから青空がのぞき始め、現地はいいお天気。

岩場の茂みをかき分けると、ブッシュの間に間に沼津港が見えた。


08083101

登りきった岩の上からは、もっとずっと、広くて明るくてステキな海がうんと遠くまで見えたのだけれど、登るだけで精一杯で、撮れなかった。

ワシズヤマ、と読むんだそうな。





「勝手に植物図鑑」に

タカネヨモギ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=310

ミヤマアキノキリンソウ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=311

アラシグサ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=312

UPしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/30

スケジュール

よう降りますな~

連日のドシャブリとゴロゴロにはほとほとウンザリ。

土日、テン泊の小川山クライミングが変更になった。

日曜日に沼津の鷲頭山クライミング。とは連絡が入ったが、どうなることやら。もしかしたら、それも「中止」ってなことにもなりかねないお天気模様だ。

ともかくも、早朝のお迎えタクシー、予約しちゃったし、荷造りだけはして待機しておくっきゃないんだが。

アマゾンから、山と渓谷社『日本100岩場③伊豆・甲信』が届いた。注文してから3ヶ月にして、ようやくだ。「絶版だよ」とは聞いていたから、ほとんど諦めていただけに、「へー、あったんだ~」なビックリ・ウレシである。

ま、実をいうと②の関東篇はすでに購入済みなんだが、中身はながめるだけで、ほとんど意味不明。せんだっての二子山も自分がどのルートを上がったのかもイマイチわからない。

まさしく「習うより慣れろ」式なリーダー配下で、チャランポランは得意技なワタシは「そのうちわかるんじゃん」と思いながらも、一方で「これでいいのか?」と取材者魂がチビッとうずいたりもする。

明日は両方持っていって、スキあらばこそっと訊いてみよ、など。

リーダーから以降のスケジュールが届いた。

9月は1周目が小川山。2週目、北岳。

3週目は別件で参加不可。

4週目は黒部丸山東壁登攀。

うわーッ、盛りだくさんだ~ッ!!!

ただし、4週目の黒部丸山東壁登攀ってのはワタシの手に負える壁なのかは訊いてみないことには、なんとも…

「勝手に植物図鑑」に

トウヤクリンドウ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=307

ミヤマリンドウ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=308

ウサギギク

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=309

UPしてます。いずれも剣岳・富山県で撮ったものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/25

密輸品

08082401

マンゴー、タリバナ、ヘイ、マンゴー~♪

れ?!

「密輸してきました~」

長男のヨメさんの台湾ミヤゲがマンゴー。

ヨメさんはムスコ2人を連れて、台湾駐在の両親のところへひと月足らずでかけていた。

密輸品は旨いよ~

なぜって現地でちゃんと熟しているのを持って帰ってきてるからね~

濃厚だけれど独特のエグミが旨みになってる。

腕はバリバリでTシャツ脱ぐのもイテテだし、足中アザだらけで、こちらもイデデイデデ~オ~だけど、旨いものを「旨い旨い」と言いながら食すのはハピ・ハッピーだね。

ヨメさんの両親が台湾に在駐の間に、なんとか玉山・台湾アルプスの最高峰に登ってみちゃれ、など画策中!!!





「勝手に読後録」に

新田次郎『剱岳〈点の記〉』【文春文庫】

http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=147

UPしとります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/24

ムネン×2

無念じゃー!!!

823日秩父・二子山にでかけた。中央稜マルチピッチ。

クライミン・グー!…のどころじゃなかった。

壮絶!

9月の北岳バットレスを控えての「練習」ということで、雨天決行。

初ホンチャンが雨。なんちゅこっちゃ。

天候変化が激しい高山でのバリエーションでは雨にしてやられることも多々。ちょうどいい練習になる。

というリーダー・指導者の考えだった。

当然のことながら、ぬれた岩はヌルヌル滑る。乾いていれば使えるホールド・手がかり、スタンス・足がかりも使えない。

1ピッチ(登りはじめから最初のテラス・広い場所まで)目、しょっぱなで滑る岩の怖さを体験。全く自分では「滑るぞ」感覚なく、いきなり落婆?!した。

後続のリーダーの上に落ちた。

す・す・すみませ~ん!

2ピッチ目。

難所をどうしても乗り越せなかった。

例によって、次なるスタンスが腰より上位置。3回落ちた時点で腕がパンパン。

どうにもならんっちゃ。死亡!

どうにもならん、ったって、どうにもならん。

取り付いたら、行くしかないのよ。

後続のリーダーが順番を変えて先に難所を越え、回避ルートを探してくれた。

大きく右に回って、トラバース(横歩き)で正規ルートへ戻る。

この回避ルートが恐ろしくコワイ。

ものも言えず、ド・ド緊張!

「トラバースいけそう?」

上からの声に

「順調で~す」

下で見守る次チームが応えてくれる。

テラスに着いた時はグテグテ。

「ホラ、すぐ確保!」

「1から10までモタモタしてたんじゃ、どうしょもないよ!」

怒られっぱなし。

マジ、メゲました。

怒られたことにじゃなく「こんなんで後もう3ピッチやれるんだろか?」

死に物狂いのクソ力もさることながら、人間の回復力ってスゴイんだ。改めてビックリ!

3チーム編成の1stだったので2nd3rdが上がってくる間、若干の時間が開く。

「いつになく、えらく大人しいね」

もう、口きくユトリもなく、ボロ雑巾のようにヘタリ込んでいたのが、少しの休憩の後に、なんとかやれるようになっている。

3ピッチ目、なんとかクリア。

4ピッチ目のラストがとてつもなくコワイ。一抱えぐらいの岩のでっぱりの外側を行く。足がすくむ。首筋の皮膚がゾワゾワする。唇がシリシリしびれるような…

やっとこさっとこクリアしてテラスでしゃがみこんでたら

「ぼーッとしてないで、手伝う!」

絡んだロープをほどかないとロープワークがスムーズに行かないのだ。テラスについたら「休憩」なのではなく、先に行く人、後から来るチームのサポートをする。そこで「何ができるか」常に気働きを怠らず、積極的に行動する。

その合間を縫って、各自の判断で水分を補給したり行動食をとったり。
わかっていても体が動かん!

ま、絡んだロープを調整するぐらいしか、ワタシにできることはないんだが。

普段、特にトロイ方でもないと自分では認識しているんだが、なぜか山へ入ると大トロ・ドジキャラ。いや、全く自分にチキショですわ。

5ピッチ目を終え、装備を解き、一般ルートで下山したら夕方の5時。

登り始めが10時半だったから、下山の30分ほどを差し引いても4時間のクライミング。想像をはるかに超えた過酷!

しかし、リードで登ったのは女性。ワタシのド緊張どころではなかったろうが、もうワタシには想像さえできない。

何が無念て、2ピッチ目、難所を越えられず落ちた、ということより、一瞬でも「ダメかも」が頭をよぎったこと。

この過酷な初体験にも懲りず、9月には北岳バットレスに参加するつもり。

懲りない症・諦めない症なワタクシなのではあります。

もっとも、リーダーをはじめ、ご一緒していただいた面々こそコリゴリだったんじゃないかな~?

9月の北岳、「技能、体力を鑑みて、今回は見送り」ってなことになるやもは既に覚悟。

無念じゃーッ!!!

少しでも荷を軽くしなければならない、とは分かっていたが、密かにザックにカメラを忍ばせた。

いやいや、撮るどころじゃなかった。

持って行って、また持って帰っただけ。

ワタシのホンチャンデビューは辛うじてなったが、FUJI_FINEPIXのデビューはできなかった。

これは、クライミング・ホンチャンには永久にムリかもしれないと思ったりする。高性能なコンパクトデジタルを別途、考えた方がよさそうだ。

ってさー
相当したのに、また「購入」って、ど~よ~!!!





「まりりんの日々修行」更新中!

823

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-08.html#20080823




新田次郎『剣岳 点の記』【文春文庫

822日、定食屋でレバニラ炒めを食しながら読了。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/08/22

ぅわッ!大変!!!

08082201こりゃ大変!


靴を買った。

昨日、通勤にはいてでた。


何が大変て、ムチャクチャ疲れるんだわ。

平たいところを歩くだけでもフクラハギとスネ筋、うちモモ筋が緊張してひっぱられる。

渋谷から事務所への「桜坂」だの歩道橋のスロープだの登り歩いたひにゃあ、グテグテ!

横からご覧アソベ。

08082202_2 土踏まずあたりからつま先にかけて9度上がってるんだとさ。

なので、平たいところを歩いても、ケッコウな坂を上がってることになる。ケッコウな坂を登り歩けば、とんでもない急斜面を上がることになる、ってなわけ。

通勤の行き帰りだけで、その日1日はクタクタ。帰り着いてお茶するのもメンドウで速攻、寝てしまった。

シェイプウォーカー」の名のとおり、1日はいただけでワタシの脚はキューッと細く…

は、ないない!

そーとー効くのは確か。とりあえず1日おきぐらいに着用することにした。

だんだん慣れて、毎日はいてけるようになり、打ち合わせでもどこでも行けるようになるころには脚筋増強、間違いなしだね。

こりゃ大変!

カメラを買った。


08082204

今まで使っていたのが、とうとう本格的にダメになっちった。

ONOF」からして誤動作して、どうにもならんっちゃ。

新しいのも前のと同じFUJI-FINPIX。
ただし最新版
FUJI-FINPIX S100FS1眼レフじゃないけど、ズーム14倍、接写1cmの優れもの。

08082203



何が大変て、レンズが引っ込まないから、その分ドンガラがデカイ。ソフトカバーに入れたら前ののおよそ倍ぐらいかさばる。

そして、重い。前ののやっぱり倍!
ズッシリ感タップリ!!!
うへ。




山にもって行くにはチョッチね~

これも慣れれば「そんなもん」になるのかな~???


こりゃ大変!

週末、クライミングの予定というのは前からわかっていた。

今週はじめ、「越沢バットレス」という連絡が入り、それだけでも「ハーッ」だった。実は。

クライミングなど夢にも思わず、ひたすら奥多摩の山を独り歩きしていたころ、「鳩ノ巣」から近い越沢バットレスに近づいてみたことがある。

「ついに、あそこヤルんか~」

感慨もひとしお。ワクワクとドキドキが混在。

が昨日、連絡が入り「秩父、二子山 中央稜」だという。

どんなとこだかわからずに「行きます~」とメールしてから、「ん?待てよ!」。

中央稜?マルチピッチ?!!!

で、検索してみたら、やっぱり練習場じゃなくてホンチャンじゃん!

えーッ!マージーッ?!!!

怯えた。だってホンチャンなんてやったことないし…

で、たぶん「否」が返ってくると信じてメールした。

「ワタシにはムリですよね~」

「だいじょうぶですよ」

ウッソーッ!ヤダッ!!

行く羽目になっちゃっただよ~!トホッ

ワクワクなんてモンじゃない。

ドキドキどころでもない。

もーッ、バクバク~ッ!!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/08/21

fig fig fig…

08082101

またまたやってきました。

イチジクの季節!

昨年にもまして豊作とみえ、パックには5個も入っていて300円でおつりがくる。

朝からバクバク3個ほど食えるなんて、シアワセ~

ここのところの果物の豊作、もしかして「地球温暖化と関係があるのかな~」など、ちょい心配になったりもするが、ぱくついている間はムツカシイ話は忘れる。

しかし、旨いんだな~これが!





「まりりんの日々修行」更新中!

8月19日

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-08.html#20080819

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/17

シオガマ4種

なんだかだと忙しい。

もちろん山遊びも。

なので、なかなか自分・原稿に手が回らない。

6月末と7月の小川山クライミング、7月の2度の八ヶ岳、8月の白山と剣…

山ルポは書かないままたまる一方。


読後もしかり。思い出しながら書けるような時期さえ過ぎた。

草花記については、なんとか早く披露したい心がはやり、もう登った順に書くことを止めにした。

なにせ78月に登った山で撮った草花は数え上げたら200を越すんじゃないかぐらいなんだから、順番こに書いていくにはイジがやける。


書きたいものから書く。

その方が「あの山で撮りそびれたが、この山で撮れた」だの、科目を同じくするものをまとめて調べ上げる方が効率もいいしだのなんだの、草花記に違った視点からのストーリーも入り込めるというものだ。

ってなことで、
まずはゴマノハグサ科のシオガマの類から
4

タカネシオガマ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=303

ヨツバシオガマ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=304

シロバナヨツバシオガマ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=305

エゾシオガマ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=306





「まりりんの日々修行」更新中!

815

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-08.html#20080815

817

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-08.html#20080817

まりりんと夜、電話した。

「健康が一番!」

まりりんが言うと説得力、あるね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/14

剣、とったり~!!!

08081201

08081202

剣岳から帰ってめーりやした。

お花畑もイロイロ。

山斜面一面にハクサンイチゲ、チングルマ、エゾシオガマ…etc

お天気がよくて、空がキレー!!!

何度も渡った雪渓の脇にもお花畑。

素晴らしい!!!

下山日はあいにくの雨。

このところ雨の下山が続くような…




「まりりんの日々修行」更新中。

811

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-08.html#20080811

814

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-08.html#20080814

帰路の電車中「どんな~?」とメールした。

なんか始まったらしいな~、とは思った。


そーかー、イレッサか~

船戸与一『海燕ホテルブルー』【徳間文庫】

ゆとりの朝出だったので、八王子→松本→信濃大町の電車中ずっと読み続けた。

信濃大町の山岳旅館「いとう」で夕食後、ふとんに寝転んで読了。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/08/11

いくら~

やっぱ朝寝、昼寝、早寝はスゴイ!

目覚まし600にセットしたら勝手に540に目が覚めた!

荷造り完了~

ただ今845

なんと荷物の少ないことか!

同じ34日でもテン泊に比べたら、リュックの重さはいつもと同じ。

いや、ショルダーや手持ちが嫌いなもので、普段の通勤もリュックなんですわ。しかかりの資料ややんやかや詰め込むもんだから、いつも他人には「何、そんなに荷物持って歩いてんの?」と言われる。「日ごろの訓練、訓練!」などうそぶいてたりする。

中身はちょい重いのが飲料とハーネス&カラビナぐらい。あとは着類だから、カサははっても重くはないさ。

信濃大町ナンチャラ山荘たらに夕方の4時までに着けばいいんだから、出かける前にいっちょブログっちゃうほどのヨユー!

ってなことで

いってくるら~

って、静岡かッ?!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/10

剣へ

夕べというか今朝というか4時過ぎに寝て、目が覚めたら10時半だった。

午後3時前にようやく空腹を認識して、昨日買っておいたタコヤキをチンして食べた。

とてつもなく眠くなり、本を持ち込んでベッドにもぐりこんだ。

冷房しないで寝ていたらしい。汗だくで目が覚めたら6時近かった。

結果的に功を奏し、喉のイガイガが治った。冷房に浸かり倒すと粘膜が相当乾燥し、知らないうちに体が冷えちゃうと擬似風邪のような状態に陥るようだ。

でっかいカボチャのもらい物があったので、半分煮つけた。自分製のカボチャの煮つけなんて2年ぶりぐらい?まあ、それにしちゃ、いいデキなんじゃん。

8時から大河ドラマを観て、それから遅い夕食した。ミズナたっぷり・ぶっかけ冷やしうどんとカボチャで腹いっぱい!になって、11時を過ぎたら、もう眠くなった!

朝寝して、昼寝して、早寝する。なんちゅこっちゃ!!!

もったいない!と言わりょが眠いものは眠い。

が…

明日でかけるんだったよ~

マジイよ~荷造りがあ~

毎回、毎回、反省がないのはサルにオコラレそ~

ってなことで、明日は信濃大町で前泊。12日から剣岳です。

登ってくるっちゃッ!!!

「まりりんの日々修行」更新中!

810

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-08.html#20080810



「勝手に植物図鑑」に

コイワカガミ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=300
キバナノコマノツメ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=301

タカネザクラ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=302

UPしました。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

寝ましょ!!!

時間が足りなきゃ、寝なけりゃいい!

うそぶいてたのは遠い昔。

「寝れば治る。体調不良、気の病。恋の病」

が、ただいまのモットーである。

実はね~

11日から14日の剣岳登山を控えて体調に不安があったんだ。

白山から降りてこっち、なんだか思わしくなかったのね。

腰から下が重い。筋肉増強スプリングをつけているみたいに、平たいところ歩くのもシンドイような。

要は体内の水分バランスが戻らず、足がむくんじゃうのですわ。

中学生の頃、悩まされた成長痛の軽いのみたいで、ひざもグワグワしたりして、なんとも気色ワリのね。

電車で座れても、じっと座っていられない。痛くはないけどグワグワとだるい。足首を動かしたり、足を右に傾けたり右に寄せたり…

とんでもなく落ち着きのないノータリン風情になっちゃう。

こんなんで屈指の峻険な山に登れるんだろうか?いっそ行くの止めちゃうかな~なんて。

やっぱ「寝る」はスゴイわ。

土曜日1日ズルズルしてた。チョイチョイPCのぞいたりはするが、基本ズルズル。洗濯機回ってる間に寝転んでオリンピック開会式の再放送観たり。見てるつもりがウトウトしたり。

したら、夕食する頃には、足のグワグワは見事に消失!

というものの…

昼間寝すぎて夜寝れんは必定。

で草花原稿を少しばかり、と思ったが運のツキ?!

これが案外、時間がかかり、結局夜更かし!

まあ、いいや、明日もう1日、調整してと。

寝ましょ、寝ましょ!!!




「まりりんの日々修行」

89

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-08.html#20080809

寝れば治る!寝れば治る!!

「勝手に植物図鑑」に

オサバグサ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=298

コマクサ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=297

ウルップソウ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=299

UPしました。

山ルポ、草花、読後…「書けてない」リストはふくらむ一方。3本ばかりじゃ焼け石に水なんだがね~

船戸与一『炎流れる彼方』【集英社文庫】

数日前、恐らく寝しなにベッドで読了。

最近、これができる環境がたまらなくステキ!たとえ1ページで眠くなっちゃってもさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/05

わわわ~!!!

白山ミヤゲ?

顔が…

あっちこっちかゆい!

かゆいところにさわるとイタイ!!

オデキみたいにブチブチ赤い!!!

ありがたくない白山みやげ。虫に刺された。恐らくブヨ?アブ?そんなところ。

下山時は前夜からの雨がいっそう激しさを増し、時折ゴロゴロ雷鳴も。いくら足の遅いワタシでも、早く降りたい一心で、チョースピード。

汗と雨滴がナイマゼで、時々ムシがチリッととまったりしたのは気がついたが、手で払うぐらいしか意識がなかった。

今朝になって、はれてきた。どういうわけか時間経過で増えてる気がする!

なんでやねん!

ムシはムシしちゃいけません。

などオヤジギャクってるバヤイじゃないわ。そうとうキショクわり!

なんか、美人、ダイナシ~

夕べ帰ってまりりんのページを見た。

びっくり仰天した。とんでもナイことが起きた!!!

今朝、矢もタテもたまらず電話した。

あいかわらずのオシャベリで安心した。




「まりりんの日々修行」

83

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-08.html#20080803

84

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-08.html#20080804

| | コメント (8) | トラックバック (0)

さすが「花の百名山」。

08080201

08080202


スゴカタよ~

さあさあ、張り切って、今日からまたガンバルぞい!

モモも、パンパンに張り切ってるけどね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/01

留守ですよ~

はい、はい、はい。
山です。山です。

白山・石川県へ登ってきます。4日まで留守します。

「花の百名山」の別名を冠する白山は草花の宝庫。
今からわくわく~

って
荷造り、まだじゃん!

てーへんだ、てーへんだ!!

せば…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »