« 復活!!! | トップページ | レーザー美人!!! »

2008/05/21

朝青龍

520

まりりんが19日に入院したので、顔を見に築地のがんセンターに行った。

1週間か10日ほど「まりりんの日々修行」は更新はお休み。

今回も白血球数が正常値まで上がってくるのを待って、3回目の新薬投薬をするんだって。最上階の展望レストランでワタシはおそ昼メシを摂り、まりりんはフライドチキンを食べながらオシャベリ。

「食欲なくても、これだけは食べられんのよ」

とは言ったが、まりりんは半分も食べず、残りはアタシが平らげた。腹、パンパン!

「もう、旅行とか行けなくなったわ」

なんて、いつになく弱気。

「大丈夫だよ、必ずひと段落する時が来るから、そしたら23日ぐらいOKになるさ。韓国、中国なら2時間ちょいで行けちゃうじゃん。5時間あればタイまで飛べちゃうから」

「だね~。格安ツアーはムリでも、フリーででかけてそろそろ回れなくもないか」

とたんにお目目キラキラ。

なんぼでも付き合いまっせ!

まりりんのムスコもやってきて、しばらくレストランでペチャクチャ。ムスコが、まりりんの伸びかけた髪がくるんくるんしていて、北島三郎のパンチパーマのようだと言って、以後、セリフの前後に必ずサブちゃんをつける。

「そこらへん、どーなのサブちゃん」「でしょ、サブちゃん」…


何を言われても終始、まりりんはにやけ下がって相好を崩す。憎まれ口をたたきあっても、一卵性親子は仲良しなのだ。

「あんたヨメとりしなくちゃ、ママは時間がないんだから、あの朝青龍でいいじゃん。ママの世話してくれそうだし」

ムスコが知り合った女子の話。


気立てその他は申し分ない「いいこなんすよ」なんだが、顔だけが朝青龍そっくりなんだとか。

「目、つぶっちゃえばわかんないから」なんて、3人で大笑い。

ま、まりりんのスイートタイムをあんまりお邪魔するのもなんだから、アタシはそこそこで引き上げた。

堀内夏子『イカロスの山』【(モーニングKC) (コミック)
513日の夜半から514日の朝方まで読み通して、1巻から10巻まで読了。

船戸与一『猛き箱舟』【集英社文庫】
516
夕方、ミスドで上巻、読了。
517
早朝440ごろ、下巻、読了。

眠れぬ夜には本を読むが一番。

|

« 復活!!! | トップページ | レーザー美人!!! »

コメント

顔形なんて骸骨の上の皮一枚のことです。そんなのに一喜一憂するなんて。。。わかっちゃいるんですけどねーなかなか。。。朝青龍のつぶらな瞳可愛いじゃないスかwww

投稿: ツルちゃん | 2008/05/22 17:04

ツルちゃん

ブスカワユすcoldsweats01

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/05/22 18:04

あのね,「にやける」か「やに下がる」かどっちかにしてね。

まりりんさんと韓国とか行けたらいいね。

投稿: まったん | 2008/05/22 19:38

まったん様

今流行の「造語」ってことで!

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/05/22 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/41278423

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍:

« 復活!!! | トップページ | レーザー美人!!! »