« クライミング! | トップページ | ヤエも過ぐらん »

2008/04/21

シランがな~

02シランが咲き始めた。

シランは紫蘭だが、これは白蘭といわずシラン(シロバナ)だ。


なんでやねん!

シラン!!

言うてるバヤイかい!


シロバナの方が株が年々増え、個々の株も大きくなり、花つきもよくなってきているのに比し、シランの方はいったん増えた株は減少傾向で、しかも株は小さくなる一方で、花つきもショボショボ。


シランに言わせりゃ、それこそ「シラン!」とすねちゃうような出だしにわけがある。

同属異種をあまりに接近して植えつけては侵食しあうのではと、ナンテンの木を挟んで左右に分けて植えた。右にシロバナ、左にシラン。もう何年も前。


シランもシロバナも時期が終わると地上から姿を消し、毎年、株は成長し葉ぶりはよくなるとはいえ、背丈がどんどん伸びるというわけではない。


反して、ナンテンはそう成長が早いわけではなくとも、どんどんブッシュ化し背丈も大きくなる。このナンテンの成長がシランとシロバナの運命を分けた。


ナンテンの右に植えられたシロバナは冬場もたっぷり陽光を浴びて勢いを増したが、左に植えられたシランにはナンテンの成長とともに陽光が届かなくなって、衰退の途をたどってしまった。

確かに「運」だの「間」だのの良し悪しは、負わされた当人のあずかり知らぬところで存在してたりする。

が、である。そこであきらめてはいけないんである。「良・悪」はいつ何どき反転するやもしれないのだから。

420日・日曜日は、相当しばらくぶりに家休だった。いったん7時に目が覚めて、2度寝して11時過ぎにやれやれと起きだした。


洗濯機を回している間、横になってテレビを観ていたりすると、ともするとまたウトウトしそうになる。寝ようと思えば溶け出しそうなくらい寝れるんだが、そうやって寝暮らすと、なんだか
1日、損をしたような気分にもなる。


倦怠感を免れ、しかも「ああ、ゆっくり、ゆったり過ごせたな~」感が持ちたくて、気まぐれに庭いじりを始めた。

数時間、草引きをしたり、枝を落としたりしたら、庭の隅に草ゴミの小山ができた。ナンテンのブッシュも間引きをした。

庭の東側半分は、まるで久しぶりに散髪した後のようにサッパリした。対して西側半分は「使用前」状態。あらら。

ほんのアタシの気まぐれの庭いじり。

夏場はナンテンの葉陰になり、冬場もほどよく木漏れ日が射してという、いい塩梅になりますやら、シランの運が反転しますやら、どやら…

シランだけに「シランが運」!

ナンチャッテ!

お後がよろしいようで…





「まりりんの日々修行」更新されてます。

416

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-04.html#20080416

417

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-04.html#20080417

418

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-04.html#20080418

420

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2008-04.html#20080420




「勝手にアウトドア」に

硫黄岳・八ヶ岳登山 その1

http://www.asobist.com/outdoor/2008/ioudake0803/01.php

UPなってます。

船戸与一『流紗の塔』上【徳間文庫】

416

自宅にて読了。

|

« クライミング! | トップページ | ヤエも過ぐらん »

コメント

 気まぐれの庭いじりにも
気が合う方位があるようで...
編集長様の場合は、
運気が開く方位が東なんですね^^

 それから、シラン(紫蘭)の花
が消えたのは非常に残念ねぇ~
紫色の花は、なかなか難しいようです。
写真の白花は、可愛い花ですね!

投稿: eiko | 2008/04/21 19:34

うちでは去年終わったシクラメンを植木鉢ごと冬中庭にほっぽいといたのに,今花が咲いてるのを見てびっくり,あわてて家の中で楽しんでます。ごめんね,シクラメンちゃん,とか言って。人間て勝手です。わっはっはっはっは!

投稿: まったん | 2008/04/21 23:24

このブログの内容に関わりのないコメントで失礼します。

俳句は世界に広がっています。その様子を私の現代俳画のブログを通して紹介しております。一日一点のペースで更新。お立ち寄りください。

私の俳画つくりは、遊びと言えばあそびです。

投稿: 水夫(かこ)清 | 2008/04/25 08:53

eiko様

無心に草をひいていると気が落ち着きます。
草や土の匂いはヒーリング効果があるのでしょうか。

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/04/27 10:07

まったん様

地植えだとシクラメンは春咲きなんですね。
寒さに強い種は毎年咲くと聞いています。

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/04/27 10:10

水夫(かこ)清 様

ようこそいらっしゃいました。
ページ拝見いたしました。

モダンでとてもステキな俳画ですね。

またちょくちょく、お越しくださいませ。

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/04/27 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/40944381

この記事へのトラックバック一覧です: シランがな~:

« クライミング! | トップページ | ヤエも過ぐらん »