« 酔桜 | トップページ | 生老病死 »

2008/03/31

ゲボ日記

「まりりんの日々修行」は324日で止まっている。

まりりんが築地のがんセンに入院しているからだ。

324日の夜、まりりんからメールが入った。

「明日、がんセンターに入院だって…」

翌日、電話したら「検査だから~」だったので安心しつつ、いつものバカ話しを楽しんだ。

1週間、のんびりしておいで~」

328

「いやー、我ながら意外な展開。肺がんは急に再発していて、治療が必要になった。ま、あと一週間の入院だけど」

朝、まりりんからのメールを見て「なんと返信してよいやら」思案してたら、共通の友人のおすみさんから電話がかかった。

___抗がん剤治療になる。点滴投与ではなく、ポケットを埋め込んで直接流し込む方法をとる。そのための手術を328日に受ける___というようことらしかった。

まりりんにメールした。

「もう、手術は終わった?ちょっとシンドイな~

ガンバレよ~

早くよくなってなって、また飲もうね~

アンタの顔見に行くから、笑える話、収集しといてね」

「もう、手術は終わったよ。心配するひまもないうちに、ことがどんどん進んでいく。

おかしいのは、あたし的ジョークがすべりまくりよ、ここでは。

来週からゲボの快感をレポートする。

一番、副作用の強いのに挑戦するからね。

だってね、がんセンターのみで行っている実験で『たぶんいいんでネーか』というものよ。

『イレッサがいいと思うけど、イレッサは体力が落ちてからでもできるからね』って言われると『そうかそうだよね、体力あるし…』という往生際の悪さ全開でーす」

「へばってなくて、安心した。ゲボ日記、書けるだけ書くがいいよ。『こんなん来ました~』って日々楽観にのっけていいかな~?」

「いいよー」

ってな28日のメールのやりとり。

29日に見舞いにいったおすみさんからのメールを山から降りてから受け取った。

「とても元気だったから、安心して。

月曜日から、前回より強い抗がん剤の投与が始まるそうです」

そうか、前の4回の時よりハードなんだ。

イレッサよりキツイって…

副作用の強さで誉れ高きイレッサなのに…

「ゲボ日記」ね~


3月31日

「明日とかって、顔、見にいってもいいかな~?」

まりりんにメールしたら、即レスが返ってきた。


「今日は元気に過ごしてるけど、今日抗がん剤投与したから、明日のことはわからないけど、背中さすりにきてもいいよ。

レッドツェッペリンを聴きながらノリノリで点滴してるから、ちっとも気持ち悪くならないんだよね。

ロックながん患者だろってスタッフに言っておいてね」

だってー!



もーッ!!!

|

« 酔桜 | トップページ | 生老病死 »

コメント

レッドツェッペリンか…いいよね。ヘビメタっていうんだろか?
まりりんさんはまりりんさんらしく。

編集長さん,背中さすってあげてね。

投稿: まったん | 2008/03/31 21:53

ガンの治療は何回か受けてるけど、なかなかハイテンションにはなれないけどなぁ。お大事にです。

投稿: マロンメロン | 2008/03/31 23:31

抗がん剤以外の
やり方(治療)、はやくみつかってほしいですね。
体力があるからこそ、出来る方法を。

お大事になさって・・・・祈ってます。

投稿: みきねえ | 2008/04/01 08:50

なんかね~
せっかくシンミリしちゃったのにね~

どうなってるのか
目が回るほどに、まりりんは元気ですhappy01

投稿: 本屋のおばちゃん | 2008/04/11 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/40706783

この記事へのトラックバック一覧です: ゲボ日記:

« 酔桜 | トップページ | 生老病死 »