« そして雪山 | トップページ | 大つごもり »

2007/12/23

忘年会&忘年会~♪

12月22日
起きたら午後
1時。

ヤッベーッ!

3時半に高尾山山頂の予定だったに~!!

30分で出かけようと思ったんだが、電話が入ったり、なんやかや。久しぶりに孫娘がやってきてウルウルしたり…

結局家を出たのは2時過ぎになった。

冬至の頃、高尾山から見晴るかす富士山に真上から陽が落ちるのが見られる。冨士の火口端に没陽がかかると、ちょうど冨士の台座にダイヤモンドがのっかってるように見えるのだとか。

http://www.takaotozan.co.jp/diamond/index.htm

ダイヤモンド冨士を拝んで、高尾山頂忘年会・鍋パーティーをする。というワンダホー&スプレンディッドな企画なのだった。

高尾山口からケーブルに乗ったのが、もうほとんど4時。到底日没には間に合いそうにない。

ってねー、間に合ったとしても、どっちにしてもダイヤモンド冨士は今年は拝めなかったんだけどね。

なぜってね、まずは曇天。その上、ケーブルを降りる頃には雨が降り出し、歩き出してほどなく雨は雪に変わった。

たかが標高600mでも、そこは山なんですな~

大した登りでもないが、ちゃっちゃと急ぎ足で歩くと、それはそれで結構なもん。

だし、なんかね~、酒が抜けてないよね~

実は前日の忘年会、結局のところ「朝までコース」だったわけ。グテグテしながら始発で帰って、寝巻き着るのもメンドくて、パンツのまんま布団になだれこんだ。

で、起きられなかった。ってな体たらくですわ。

面目ない。

山頂では鍋パーティーが宴たけなわ。

つまり、パーティーは山口に集合13時で、屈強な男性陣が鍋だの酒だの食材など、山盛りかついで、ケーブルじゃなく登山道を歩いて上がっておくれたお陰さまで、フラチな二日酔い気味のアタシも鍋をつつかせてももらえたということ。

広報が行き届いていて、同じくダイヤモンド冨士を拝みに来たハイカーも、最終運転延長のケーブルには間に合うように下山したと見える。

宴を閉じてのナイトハイクは我々だけ。

狙わずと、よんどころなくナイトハイクになっちゃったケースとは、およそ違う楽しい夜山歩きだったことよ。

来年の「天皇誕生日」山スケジュールは決まった。

また「かわうそ山岳会」の方々とご一緒させていただく。

もちろん…

ダイヤモンド冨士アゲイン!!!



「まりりんの日々修行」更新されてます。

1210

1213

1214

1215

1218

1219

1220

1221

「勝手に植物図鑑」に

オクモミジバハグマ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=282

レンゲショウマ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=281

ヤブミョウガ

http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=280

UPしとりますです。

1222

桐野夏生『グロテスク 上』【文春文庫】

帰りの横浜線・電車中、読了。

それ以前に

『孤独な交響曲』『槍ヶ岳開山』『ローズガーデン』など、読了はしたが、書けとらんリスト入りしてるな~

ま、冬休みにでも書きまっさ~

|

« そして雪山 | トップページ | 大つごもり »

コメント

レンゲショウマ…人工にカイシャせずと生存し得ない美女軍団なのだ。…これってしゃれなの?

飲み過ぎに気をつけてね,編集長様。

まりりんさん,がんばってるね。フレー・フレー・ま・り・り・んー,それ(^〇^)〆

投稿: まったん | 2007/12/23 11:53

また朝までですか。ほどほどに。
人のこと言えませんが。


投稿: 八木淳一 | 2007/12/23 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/17449244

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会&忘年会~♪:

« そして雪山 | トップページ | 大つごもり »