« 晩秋 | トップページ | じゃあね »

2007/11/06

ipod

020単に人真似して、少し前にipodってのを入手したが、持ち運びするだけでほったらかし状態だった。

今朝、初めて電車の中で使ってみた。

いいじゃ~ん!!!

ずっと微妙に外に漏れるシャカシャカが「なんだかな~」と疎んじていたのだが、やってみると、これまたハマリそう。


気分が上向いて、クサクサが飛ぶ。んだが…

根が単純で乗りやすいから、つい我を忘れちゃう。

好きな曲が流れると、気がつけば「キモチ・イ~♪」って顔してる。軽く身体ゆすっちゃったりしてさ。


ハタから見ると

ウワーッ!キショワル!!!

ま、いっかーっ!

I’m happy,so you’re happy!ってことで…

「勝手にアウトドア」

大菩薩嶺・登山 その2.

http://www.asobist.com/outdoor/2007/daibosatsurei0710/02.php

UPしました~

|

« 晩秋 | トップページ | じゃあね »

コメント

いつも楽しく読ませてもらってま~す。

「大菩薩嶺山行記」の写真、昔の絵ハガキみたいな雰囲気のある仕上がりで、妙に魅惑的ですね。どうしてあのような写真になるのでしょうか?? 不思議。教えて!!

丸川峠の親父(丸川小屋の小屋番)は、「タザキ」じゃなくて、「只木貞吉(ただき・さだきち)」さんです。
それと、登山口の地名は「裂石」ですが、バス停(帰りにまんじゅう食べた茶屋)のところです。私たちが往路に登り始めた地点は「丸川峠への分岐」で、「裂石」ではありません。そこんとこ、訂正ヨロシク!(笑)。 
   //固有名詞にはウルサイ・豆板醤より//


 

投稿: 豆板醤 | 2007/11/06 22:06

豆板醤様

いつもご愛顧、毎度アリ!

立って撮る、座って撮る
すなわち目線の位置でアングル取りは雲泥差。

トリミングで化け、
そして制作の微調整でお化粧

ってとこでしょうか。

元画像、送りますから、比べてミソ。

ルポの訂正は屋久島から帰ってきてからね。

投稿: 本屋のおばちゃん | 2007/11/06 23:03

いやあ,あれほどまともな富士山て,意外にも見たことなかったような。…

ipod はキショイに一票。わっはっはっはっは!

投稿: まったん | 2007/11/07 10:06

まったん様

いやいや、写真などというシロモノでは到底現せない、自然は雄大、そして人間の眼も素晴らしいです。

やっぱ、キショだよね~(^^;

投稿: 本屋のおばちゃん | 2007/11/07 12:45

自分はまだipodないんですが、この秋急激に欲しくなりました(^<^)
 
そして編集長さんの文章読ませてもらい、「買ってしまおう」と思った秋の夜でした☆

投稿: かつゆき | 2007/11/07 22:20

かつゆき様

ipodはなかなかです。

ぜひ!!!

投稿: 本屋のおばちゃん | 2007/11/13 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/16996695

この記事へのトラックバック一覧です: ipod:

« 晩秋 | トップページ | じゃあね »