« オサン生活・卒業?! | トップページ | ビビリンボ »

2007/09/20

入院壮行会

歩いていると汗だくになる。相変わらず暑い。

空の色、立ち止まった時に身体に当たる風の感触。日々秋色、濃くなるというのに。文字通り「取り残された暑さ・残暑」の感。

「治療が始まらなくて、退屈してんでしょ。まあ、『休暇』だと思ってゆっくりしとれ~」

は昨夕・919日まりりんからの「埠頭が見えるきれいな病室でウンヌンカンヌン…」メールへのアタシのレス。

まりりんは918日に抗がん剤治療のために築地の国立がんセンターへ入院した。短期入院のくり返しになるという。

917

明日から入院するというまりりんと「当分飲めなくなるから」を理由に居酒屋で飲んだ。共通の友人おスミさんと3人で。

病気の話やら、病気じゃない話やらゴッタでなんやかや話しこんで、結局アタシは終電はおろか終バスにも乗り遅れて、タクシーで帰宅した。

いろんな壮行会はあるんだろうが「入院壮行会」で飲んだくれるってのアリか~?!まりりんも不良友だちを持ったもんだよ、ったくね。

17日付けのまりりんのblog

http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2007-09.html#20070917

にもあるが、飲みの席でもまりりんの一人娘だったまいちゃんに話題が及んだ。

脳内にも転移巣があるとわかってまりりんが言った。

「まいちゃんと同じ病気になって、同じ道を通ることになってよかった」「医学は確実に進歩してるよ。まいちゃんは開頭したんだからね」「あの時ガンマーナイフができれば、あんなに苦しまずにすんだのにな」

まりりんは最愛の娘・まいちゃんをわずか8歳で亡くしている。

今までも、飲んだりしている時などにまいちゃんの話題になったりすると、まりりんはつい昨日のことのように話しをする。

若いこの歳を聞いたりすると「まいちゃんが生きてればおんなじ歳だ」と言ったりする。

まりりんのカラカラっぷりは娘との闘病生活とその終末からきてるんだろう。

実にそう思う。

飲み会の別れ際「また飲もうね」と言い合った。

ふんとに、どんだけ~!!!だいね。

今日は抗がん剤治療が始まってるんだろうか?

「まりりんの日々修行 8月」
http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2007-08.html

「まりりんの日々修行 
9月」
http://blog.livedoor.jp/asobist/archives/2007-09.html




「勝手に読書録」に
奥田 秀朗『サウスバウンド』【角川文庫】
http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=136

「勝手にアウトドア」に

雲取山縦走 その6
http://www.asobist.com/outdoor/2007/kumotoriyama0708/06.php


UP
しました。
よろしくお願いします。

|

« オサン生活・卒業?! | トップページ | ビビリンボ »

コメント

まりりんさん,娘さんが…知らなかった。
お祈りしてます。役立たないけど。

「サウスバウンド」の書評,すごくいいよ。
なぜだろう。
ただ,つくづく思うんだけど,つくづくはつくづくなんだと思うけど。

雲取山,読んでるほうまでおかしくなってくる。

投稿: まったん | 2007/09/21 12:21

まったん様

いいえ、きっと祈りは通じます。

お褒めに預かり恐縮至極。
でも「書評」では毛頭ありません。

面白くないものは書かない主義だから
まおすすめの感想文、ってとこかな~

雲取、読んでいただいて感謝!
おかしくなるほど、マジで読んでいただけたのね~アガリト

「つくづく」に直しました。
ご指摘、ありがとうございます。

投稿: 本屋のおばちゃん | 2007/09/21 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171872/16511595

この記事へのトラックバック一覧です: 入院壮行会:

« オサン生活・卒業?! | トップページ | ビビリンボ »