« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/29

喜縁!

27日、あそびすと主催のクリエーターOFF会ではたくさんのクリエーターさんたちを迎え、ご挨拶するのににすっかり緊張して上がってしまったり、熱を入れて話をしたり、2時間が瞬く間に過ぎた。
2次会もまたしかり、それぞれに特化したフィールドに生きるクリエーターさんの話に耳を傾けるのは実に興味深いことだった。しまいにすっかり打ち解けた話に及んでは、手を打って大笑いしたりしているうちに翌朝の始発電車が走り始める時間になってしまった。

この度のOFF会の最サプライジング!
開催前に気になっていることがあった。エントリーリストの中に「聞いたことがあるような名前」があったのだが、同姓同名なのかなーとも。

受付で参加を確かめ真偽を確かめてみた。なんと彼は次男の中学時代の友人・同級生だったのだ。確か家に訪れたことだってあったはず。
「だからアタシ、そのカアチャンだがな~」
「そーなんですか~?で、なんでこんなとこに来てんすか~?」
彼は友人のカアチャンがあそびすとの編集長だとは知らずに「編集者」として会に参加エントリーしていたのだ。
「そーゆーことってあるのね~ビックリ~」
「ご縁、なんすかね~」

流れる時の中で、何か起こせば何かが起こる。イベントってそーゆーものかな、と実感した。参加クリエーターさんたちもきっと昨日までとは違う風を感じ得たのではないか。
「あそびすと」を核に様々な「何か」が起こり、そこから新しい派生が生じ、人と人、拡散したフィールドがコラボレーションしていく。その核として存在することの幸福!

家にたどりつけばもう9時にも近かった。当然ながらバタンキュッ。一旦目が覚めたのが昼過ぎの1時ごろ。2度寝して気がつけば夕方。冷蔵庫にあるものでご飯して、お腹がいっぱいになればまた、トロトロしてきて…我を取り戻したのが12時近く。
4月28日という一日を、あたかもすっ飛ばしてしまったかのようだった。

ズルズルな一日の合間にペリカン便が届いた。アマゾンで買い込んだ本が届いたのだ。荷を開けて気がついた。
河合香織『セックスボランティア』【新潮文庫】を読みたくて、一冊だけ注文するのもなんだかと思って、アマゾンお薦めを10数冊発注した。同著者作品群と思い込んで。
『セックスボランティア』は著者の処女作で、10数作はまったく別の著者作品だった。あらら。

しかしながら、偉いのはアマゾンさん。ろくに確かめもしないで買い込んだ作品群は結構面白そうなんである。「これを読むなら」「これも」のお薦めの案外ツボを心得ているということを認識した。
おかしなナリユキながらアタシの読書域はひとつ広がったのである。ほとほとオッチョコチョイには違いないが、招いた「縁」を喜んでもいる。

「縁」がそれとして結ぶためには、どこに一石を投じるか、それは重要であるとして、必ず投げられた石が存在するのだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/04/26

背が胃痙攣?

昨夜のこと。最寄り駅に着いた時、なぜか妙にプリンが食べたくなった。ケーキ屋さんはもうとっくに閉店してるが、ちょっと美味しいのを置いている駅近のコンビニがある。
小さなのを3コばかりゲットした後、駅に戻るのがメンドッチクなった。まあ、終バスまでは何本かあることだし、バス停2コ分ほど歩いてからバスに乗ればいいやと歩き出した。

いい気分なんである。雨あがりのしめやかさをほんの少し残した空気が鼻腔に心地いい。
歩いているうちに鼻歌が出る。そのうち鼻歌がマジ歌になって…
どんどん歩いているうちに、あらら、終バスが追いぬいてっちゃったわ。

ま、いいじゃんタクシー拾えば、そこそこのところで。とか思ったんだが、気がつけば前日UPした画像の交差点まで来ちゃってた。で、結局駅から家まで全部歩いちゃった。恐らくズルズル歩いたから40分ほどかかったろうか。

そんで今朝。起きたら背中がひっつるように痛いんである。腕を動かそうとすると「イッ」。深い呼吸をすると、思わず体が「く」の字反応する。今にも痙攣しそう。こむら返りみたいな感じなんである。

40分歌、歌いながら歩いて横隔膜上下し過ぎたか?プリンの入ったビニ袋振り回し過ぎなのか~??
ふんなバカな!

まあさ、交差点からバス通りをたどったんだが、一筋中の坂を上がったんだか、明確でないし…、なんか他にやったのか?アタシ???
ワッケワカンネ~

ま、いうところのただの酔っ払い?そうかー?
うむ~

結局、夕べはプリンは食べなかった。今夜食べようとは思っているが、中身はどうなってるんかな~???うわ~!!!

ま、どうなっていたところで味はおんなじだもんね~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/04/25

花ミズキ通り

雨上がり。まだ、どんより曇りがち。
通称?花ミズキ通り。アタシだけか?そんなん呼んでるのは?
ほとんど毎日こうしてこの通りを眺めるのを楽しんでいる。

070425

画像・バス通りの一筋左、花ミズキの並木の上に見える登り坂。登りきった左角に小さな郵便局。それを左に折れ、幾ばくか行ったところに我が家。
その坂を降りて、見えている交差点から坂を登ってくると、これを撮ったところに行き着く。いつもアタシがバスを待つバス停だ。

我が家から至近のバス停へ向かうバスが坂を上がろうとしている。ついこの間、撮った桜の下を通って。
アタシが乗るつもりのバスが来る。幼稚園の送迎バス。ベビーカーを押すママ。無謀にもオバチャンは通りを横切ろうとしている。

なぜかこの風景を眺めると安らぐんである。
「ま、いっかー」で大概のことはやり過ごす「日々楽観」を風景に置き換えると、こんなふうかなー、と思ったりする。
あの坂道をポケットに手をつっこんで歩いている我からの姿が見えるような気がするんである。

「勝手に植物図鑑」に
●ヤマエンゴサク
http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=261
●ナガバスミレサイシン
http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=260

それぞれUPしています。ご覧くださいね~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/04/24

ノー飛んでソース

4月23日の晩ご飯はしょうが焼き…定食。
またかよ、いうな!
納豆とメカブつきだよ。
まただよ。オサン生活続行中だよ。
料理の神様にはついに見放されたらしい。いっこもヤル気になれんのよ。とりつかれたようにオサンだわい。

で、定食屋さんで待つ間も惜しんで(早く読み上げたい本なもんで)読んでたのね。
しょうが焼きがやってきた時、ちょうどワンパラグラフの最後の2行に目がいってたのさ。
そーゆー時って止まらないじゃない?最後まで読んで、本を片付けて、と。
「さー食うぞー」の次の瞬間。

うっ!やっちゃったー!!!

気がついた時、既に遅し。納豆とメカブ、それにヤッコにもソースかけちゃったー!!!!!
ちゃんと目は「醤油」をとらえたたはずなのにー。なんでー???

そーゆーことってアタシだけですか?
アタシ、結構あるんだ、こーゆーこと。

例えば駅の構内で「○○線○○方向」とかのガイドを確かめたくせに、いっこ前の階段上がっちゃったりとかね。

目は機能し、連れて視覚でとらえた情報はちゃんと脳に伝達されてるのに、次の行動が合致しない。なんか上の空。

どこからかなんか、こう…ボアーとした「思考」らしきが脳にへばりついて、それが適切な次の行動を誤らせる。脳を頭蓋骨に固定しているピンが勝手に外れるんです。ピンの外れた脳の一部がヒョコンと飛ぶんです。脳みその容量がすくないんやろか?

で、一端脳が判断したとおり、目は醤油をとらえたにもかかわらず、隣のソースをつかんでしまう。目は醤油をとらえているから「誤作動」信号が脳に伝達されない。納豆にソースをかけちゃう。以下同文になる。あわわ。

けどね、けどね。
お店の人に言ったのね。そりゃあもちろん、プラス料金覚悟の上よ。
そしたら「あー、はいはい、いいですよー」って、取り替えてくれたんよ。
でも、なんだか悪くて、帰るときに「あのー、ほんとにいいんでしょうかー???」
「いいんですよー」って。
「すみませーん」
「また、きてくださいねー」って。

「世の中、捨てたもんじゃない」って思っていいんでしょうかワタシ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/04/23

復活!晴れ女!!

御前山、登ってきました。予定通り4月22日。
前週末の週間天気予報は、限りなくアウトだった。それが日を追うごとに改善し、前日の予報は15:00以降は弱雨。「えーい、ままよ」と出かけたわけだ。
確かに午前中は曇りがちで、いつポツッとくるか?「頼む!もってくれい!!」だった。午後から下山まで、降らないどころか、晴れ間がのぞくようなお天気っぷり。いつの間にか、お天気のことなんか何も気にせず歩いてましたよ。

ほらほら、やっぱ晴れ女じゃん!アタシって!!

もしかしたら、ご一緒したミノせんせが強力「晴れ男」じゃないの?ってウワサもあるけどさ。そこはそれ、「晴れ男」の足を引っ張るものでは確実なかったのだから、ひとまず「晴れ女」復活、ってことで、ヨロシク。

横山秀夫『動機』【文春文庫】
4月23日、出勤の電車中、読了。

行きで読み終わっちゃって、あらら帰りどうしよう、とか悩んでたら、縁あって折りよく「次」が手元に届いた。

三浦正雄・屋原秀人『あの世はあった』【ホメオシス】
読み開始。推定19:30、渋谷→池袋・電車中。

さてさて、どんなんかな~
楽しみだな~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/22

ブヒ効果!!!

金曜日の夜。11時ごろかな~??
バスから降りて、とっとと歩いていた。同じく降りた他の人も急ぎ足。
前を犬を散歩させてる人がいた。白っぽいのと黒いのと2匹。
歩く人らは皆、スタスタ・スルーって感じだったわけですよ。もう遅いし、疲れてるし、早く家に帰ってくつろぎたいのよ、そりゃあ。

犬らの脇を通り過ぎようとしたら、白っぽい方の犬が「咳き込んだ?」。
なんか、ものすごい老犬?花粉症の犬?風邪ひき犬?

そしたらソイツが雄たけびを上げた。「ブヒーッ!」

えっ? ブ・ブタ?!

歩いている人らが一斉に止まった。唖然!!!

「あらーっ、ブーちゃんだったのねー」
「そーなんですよー」
「へー、わんこと仲良しなんだー」

ブヒブヒいいながら、短い脚でヨッチラヨッチラ歩くブーを振り返り振り返り黒わんこは歩くんだね~。なんつーか、思わず誰でも笑っちゃうね~

交差点で皆はそれぞれの方向に散っていく。
角を曲がったら、ほとんど同じように曲がった若い女性が「プ」と笑って、あたしの顔見て言った。

「ブタ、飼ってるんですかね~」
「でしょうね~」

あのバスを降りて交差点方向へ歩いた数人の人らは、恐らく家にたどりついてまず、同じことを家族に話しただろうな~

なんだか、疲れて無表情に歩いていた人らが一様に笑ったできごと。同じバスに乗り、同じストップで降りても、言葉を交わすことなどまずない人と人が一瞬、顔を見合わせてコンタクトしてしまった。ブヒ効果はスゴイ。


そうそう、明日は御前山登山。なんだ言っても4時半起きだから、さっさと荷造りして、とっとと寝るだーよー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/20

腹が肩こり?!

ようやく雨があがったね~

昨日はおなかがチョイ痛くなったりした。
黒姫で雨の中山菜採りして冷え、横浜に帰ってきたら「長野より寒いじゃん」で冷え。。。
夜更かしで、紅茶ガブガブ。けむりモクモク。
気がついたら腹がシクシク。胃がやられたか?胃腸は至極、丈夫だったはずだが?!
腹が「く」の字状態が長かったので「胃」が肩こりか?

笑い話のようではあるが。まさに「腹」が肩こり状態だった。
「く」の字を真っすぐにしようとすると「キリッ」。身動きがならない。
帰りに事務所から駅まで行く途中、何度も「く」にならざるを得ない状態。ラチが明かない。

しまいにメンドッチくなって、「えーい、どうとでも」。
ギューンと腹を伸ばしてダダッと歩いたら、「キリッ」の塊が雲散した。
ヘッ?ってなもん。

若干、残る「シクシク」を気にしながら家にたどりつき、冷え切った両脚にペタン。腹と背中にペタン。ホカロン・貼るタイプして横になったら、シクシクの塊も見る見る間に動き出し、目が覚めたら「どこもなんともないや」。

まあ、思うに「胃」ではなく「腸」の入り口あたりが冷えと長時間「く」の字で「肩こり」だったのね~


「勝手にアウトドア」に
●「棒ノ折山登山その2.」
http://www.asobist.com/outdoor/2007/bounoori0704/02.php

「勝手に植物図鑑」に
●ミヤマハコベ
http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=257
●エイザンスミレ
http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=258
●エイザンスミレ
http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=259

もろもろUPなってま~す
草花シーズン到来です。ジャンジャンいきますよ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/04/18

フラレた~

ただいま~、でございます~
見事にフラレて帰って参りました~

16日東京、横浜は朝から雨。黒姫・野尻湖周辺も雨。
翌17日、雨の中を妙高連峰周辺の小山へ山菜採りに。終日、雨。
本日18日、長野地方は曇り。善光寺立ち寄り。
渋谷に着いたら、あめ~。トホホ~。傘置いてきちゃったよ~

留守中、スタッフの孤軍奮闘で多数UP。
順番に

「勝手にアウトドア」に
●「棒ノ折山登山・その1.」
http://www.asobist.com/outdoor/2007/bounoori0704/01.php

「勝手に読書録」に
●「クライマーズ・ハイ」
http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=123
●「先導者・赤い雪崩」
http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=122

「勝手に植物図鑑」に
●ダンコウバイ
http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=254
●コチャルメルソウ
http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=255
●ハナネコノメ
http://www.asobist.com/plant/entry.php?eid=256

それぞれUPなってます。
たくさんですので、お時間のある時にでも、どうぞお目汚しくださいませ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/04/16

カタナシ!晴れ女

正真正銘の「晴れ女」と自認していたんだが…
せんだっての雨ん中山行といい、今日の雨といい、どうもフラレ気味。今日から黒姫方面へ出かける。
「嵐を呼ぶ女なんだからさー」
同行のまりりんが言う。
「なーんだ、アンタのせいかー?」
と納得したら
「ボルテージ下がってんじゃない?」
今まではアタシの方のエネルギーが勝っていたから、まりりんと同行しても晴れたけれど、近頃のアタシは「元気がないぞ!」と言う。

いいえ、どうイタマシテッ!!!
元気モリモリでっす。
そりゃあ、イロイロあるんだわさ。思えば膝も震えたりもするさ。問題、難題、山積。
まあ、それも、これも「おもしれーじゃん!」そう思うことにした。
Every moment,enywhere I am, I’ll go ahead rock on.
Com on!!!

とか、言っとくかな~

ってなことで、2、3日、留守します。
恐らく留守中に、せんだっての「棒ノ折山登山」ルポと「草花」数枚、UPになるはず。
どうぞ、時々のぞいてやって、くださいませね~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/13

ポカ・バカ

ここのところ事務所の通信の具合がよろしくなかったんだが、昨日はことさらひどかった。断続的に切れる。仕事にならない。これって結構ストレス!

3時の約束ででかけようというのに、ネットが接続できず行き先マップが検索できない。最低!イライラ!!
すんでで間に合って地下鉄に飛び乗った。
そしたら反対方向だった!ナゼ?ワッケワッカンナ~イ!!

急いでいる時に限ってポカするアタシって…やっぱ、バカ?よね。
次の駅で降りて、電車が来るまで待ってる時間、あんまりイライラするので、ウェストポーチに忍ばせた本を取り出した。

半蔵門線「表参道」中央林間行き電車待ちホームにて
「クライマーズ・ハイ」横山秀夫【文春文庫】
読了。

本日午前中、通信回線正常化。
NTT・Bフレのルーターがぶっここ、でした。ンモーッ!!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007/04/10

ヤッホー!!!

明日は山行き。棒ノ折山へヤマザクラに会いに。
朝早いから、さっさと荷造りして、とっとと寝ちまうだーよ~

新田次郎「先導者・赤い雪崩」新潮文庫
4月9日朝、行きのバス中で読了。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/04/09

ネコふんじゃった

1年ぶりぐらい?に庭いじりした。
午後から5時過ぎまで草引きしたけれど、全部しきれませなんだ。

Kiki4_3アタシが庭に出て喜んだのはクロスケボッチにゃんこのキキ。あっちゃからこっちゃへ、草むらから茂みへ走りまくる。しまいに草をむしるアタシの手にダッシュ。
「イテな。オメと遊んでんじゃねっつーの!」

ネコも喜ぶ「ネコの額」でもほったらかしとくとそーとーに大変!!
ってか、途中で根起こしが失せただよー。すっかり根付いてはびこっちゃった草は根起こしなしでは、とてもとても抜けるものじゃない。

Kiki5しょうがないから座り込んで剪定ばさみで根を起こしながら草むしり。くたびれて、やんなって後ろへひっくり返ったら「ムギャッ!!!」
あららネコ・ふんじゃった!!
ったく、キキってば、黙って人のお尻んとこで寝てんじゃねーぞ、オメ。
そ言っても、そんなに寄り添ってくれようてえ「男」はアンタぐらいだけどね~
ま、アンタ、イケメン?だから許~す。

探しまくったけど、根起こしは、結局めっかんない。
抜いた草の山をひっくり返し、一度ビニール袋に入れたのをぶっちゃけても、な~い!!!
どうしたことかいね~???

人差し指と親指の先が異様に痛い。
腹筋400回やったみたいに首筋がゴリゴリ。
5kgのダンベル100回持ち上げたみたいに腕がグリグリ。
1500mの山登りしたみたいに腰がパンパン。
結構なトレーニング?にはなっただよー。

ですが、身体がポカポカしとります。
しばらくぶりに干した布団状態なんでしょね~

昨日のデト-3と今日のムシ干しで、ハラ冷えは完全解消。

しかし、どこ、いったんだろ???
ワケ、ワカラン!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/04/08

ROCKだぜィ!!!

土曜日、夕方、でかけた。
ハラ冷えが落ち着かず、ずいぶん迷ってグズグズしてたもんだから、いったん「出かけよう」と思いなおしたら、今度は気が急いた。
デト-3すなわち、今年3回目のロックライブ。池袋。

SUPER BOSS M10のステージがちょうど始まったところだった。
http://www.superbossm10.com/
まあ、今日はおとなしくしてるかな?ってツモリででかけたんだが、ドアを開けて2、3歩前に出たらステージの袖下だった。
したら「おとなしくしてよ」なんてのは瞬間にしてぶっ飛んだ。
上着脱ぎながら、ウェストポーチ外しながら、もう身体が勝手に動き出してしまうんだ、これが。みっちり動きましたがな~。なにせゴヒイキさんだからね~

「今回はゴリゴリなのばっかっすから」とは聞いていたが、いやいやスゲ!
BOSS10の後の2バンド。「ゴリゴリ」の意味。わかったー!!
ステージの両袖下に巨大スピーカーが床に直置き。音というのは「波」なんだを体感ですよ。くるぶしなんかが振動してこそばゆい。
皮膚とブラが別々に振動反応するもんだから、かゆくなりそう。
そしてそして、皮膚と皮下脂肪、筋肉、内臓もまたしかり。数十分の1秒差の振動反応で白蝋症現象だよ。全終了のころには大型チェーンソーで大木3本ほど切り倒したか?のごとく。
スーパー、エキサイティングでしたことよ。

でるか、でないか。行くか行かないか。するか、しないか。迷った時はとりあえず「GO」。本日の結論、大事にしたいね。
Evrything’s gonna be Rock ON !!

なんだ言っても、ハラ冷え、治まっちゃったしね。

言い得て妙なりは「ハラにすえかねる」「ハラに溜め難い」。
つまり、すえかね、溜め難きは排出しようと身体は働くんだわ。心的状況は抑え込もうとコントロールすれば身体が表現しちゃうってこと。

なんか胃袋の細胞の一個一個が膨らんでパンパンだったのが、爆音振動でゆすられてプチプチ弾けた。そんな感じ。

イェイ!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/04/07

ハラ冷え?

春のせいか?
寒暖、行きつ戻りつだからね~
身体は心地よい方にすぐに合わせようとするようで、時にヒュッと寒くなったりすると堪えるな~
ちょっと弱り目。ハラ具合がよろしくない。

暴飲暴食か?夜更かしのせいか?
いうほど飲んでないけどね~
花冷えでハラ冷え?

もしかしたら「山指数低下」か?
3月24日の鷹ノ巣山からもう2週間、山行してない。
来週あたり、ちょっくら登ってくるかな~

再来週は黒姫…といっても登山できるかわかんないけど。週末には御前山登山を控えているから、ちょうどいいあたり…
いやね、3月9日に棒ノ折山に登った時に見つけちゃった。頂上で。ステキな美人。恐らくヤマザクラ。標高はさほどではないけれど、それでも山の高みで過酷な環境にもめげず、枝をノビノビしてスクッとしてた桜木。咲いたらキレイだろうな~
なんて思ったら、もうたまりませんよ。
あの誰も剪定なんてしないから、だからあのステキな樹姿。網膜に焼きついた美人がワタシを呼ぶのです。

呼ばれたら、やっぱり行かないとね~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/04/05

御前山登山

4月22日(日)
奥多摩・御前山に登ります。
御前山はカタクリのメッカです。山すそから咲き始め次第に高みに咲き上がっていきます。4月も半ばを過ぎると山々の装いは一変して春模様。カタクリのみならず山野草がたくさん見られることでしょう。
それは小山登りの大きな楽しみでもあります。
コースタイムなどあまり気にせず、ゆっくり春の山を楽しみましょう。

【ルート】
武蔵五日市線・武蔵五日市駅~宮ヶ谷戸~仏岩ノ瀬~御前山栃寄ノ大滝~栃寄~境橋~奥多摩駅
【行程】
武蔵五日市駅~宮ヶ谷戸 
西東京バス武蔵五日市駅発8:10 ~宮ヶ谷戸8:50
登攀開始9:10
↓ 1時間30分
仏岩ノ頭10:40 発10:50
↓ 1時間20分
湯久保尾根分岐着12:10
↓ 1 0分
御前山1405m登頂12:20
昼食
御前山出発13:20
↓ 50分
栃寄ノ大滝 着14:10  発14:20
↓ 40分
栃寄沢登山口着 15:00
↓ 20分
境橋着15:20
西東京バス・境橋発15:44 ~奥多摩駅着15:55  
16:22~         16:33

【服装・装備・持ち物】
● 山登りできる服装
●トレッキングシューズ
●フリースなど脱ぎ着できるもの余分に1枚
●雨具(念のため)
●ヘッドライト(念のため)
●昼食・おやつ・飲料
*前週末の週間定期予報によっては4月21日(土)に前倒しする場合があります。
その際は武蔵五日市発7:10のバスになります。

     ☆☆☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆
朝から雨。散り際に追い討ちをかける2度目の雨だ。ここのところのバカ陽気をひっくり返すような寒さに、またダウンのコートを引っ張り出す。洗いに出さなくて正解だったね。花冷え。
皇居・千鳥が淵の桜を観に行けないまま時が過ぎ、今日こそと思ったら雨。そしてまた雨。いっそ未練が晴れた。
また来春、行けばいいや。
また、来春。

「勝手にアウトドア」に「鷹ノ巣山登山-その2」UPになってます。
http://www.asobist.com/outdoor/2007/takanosu0703/02.php「勝手に読書録」に「孤高の人」UPになってます。
http://www.asobist.com/book/entry.php?eid=121

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/04/01

チベット?の桜

住まいするところは横浜市青葉区。人呼んで横浜のチベット。坂の上のつってんこ・てっぺんなんである。
毎年、この桜が春告げの桜花だった。ツボミが見る見る膨らんで行くのをバスの窓から見上げては、撮るタイミングを計ったりしていた。昨年も同じ桜を撮った。

070401

バスでこの桜樹の下を通らなくなって、もう半年以上が経つ。バス通りより一筋中の通りを歩き坂下へ出て再び登る坂を上がった途中まで、バス停2停留所分歩いてからバスに乗るのが、すっかり習慣になってしまった。
見に行かなければ花が終わってしまうギリギリの今日、久方ぶりにこの桜と対面した。アングルと距離感をつかんで、バスがいいところへ来るのを歩道橋の上で待つ。狙ったショットを撮るのに何度かバスが足元を行き来した。
なま暖かい春風に吹かれながら歩道橋の上で道を眺めていた。桜がそうしているように、桜となって。
バスが行き、バスが来る。
そう、じっとたたずんでいればバスは来る。そして行く。じっとたたずんでいれば…。

どこに位置し、どう構えればいいか。
それさえわかってれば、待つなんてなんでもないってこと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »