2007/04/01

チベット?の桜

住まいするところは横浜市青葉区。人呼んで横浜のチベット。坂の上のつってんこ・てっぺんなんである。
毎年、この桜が春告げの桜花だった。ツボミが見る見る膨らんで行くのをバスの窓から見上げては、撮るタイミングを計ったりしていた。昨年も同じ桜を撮った。

070401

バスでこの桜樹の下を通らなくなって、もう半年以上が経つ。バス通りより一筋中の通りを歩き坂下へ出て再び登る坂を上がった途中まで、バス停2停留所分歩いてからバスに乗るのが、すっかり習慣になってしまった。
見に行かなければ花が終わってしまうギリギリの今日、久方ぶりにこの桜と対面した。アングルと距離感をつかんで、バスがいいところへ来るのを歩道橋の上で待つ。狙ったショットを撮るのに何度かバスが足元を行き来した。
なま暖かい春風に吹かれながら歩道橋の上で道を眺めていた。桜がそうしているように、桜となって。
バスが行き、バスが来る。
そう、じっとたたずんでいればバスは来る。そして行く。じっとたたずんでいれば…。

どこに位置し、どう構えればいいか。
それさえわかってれば、待つなんてなんでもないってこと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/03/31

渋谷の桜-4

070331_1この間抜けっぷりは、桜が若木で妙に剪定されているからだけではない。
渋谷ハチ公前の早朝6時過ぎは、こんなふうにポカンと口を開けたように間抜けな感じなのだ。明るくなってもまだタバコ場の明かりは消え残り、たむろう人らも所在なさげ。ダッルイ空気が漂っている。
時を追うごとに往来は混んでくる。もう2時間もすれば、すっかり街は覚醒し、またドクドクとこめかみが脈打つような活気と混沌を取り戻す。

070331_2

セルリアンタワーに空を奪われたインフォスタワー前の通り。ここもまたまだ目覚めやらず、寝違えた首を力なく横に振るかにアンニュイ。

って…
あー、そーかー。
ダルくてアンニュイなのはアタシかー?!

まーた、飲み過ぎちったい!

さ、帰ろっかなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/30

渋谷の桜-3

酔客も絶えなんとする深夜である。

07033002

ガードレールにもたれて独り花を見上る。時折、春の強い風が通り抜ける。肩先に花びらがとまる。渋谷の桜はもうピークを過ぎようとしている。

チクショッ!バカヤロウッ!!

御しがたいわが身に愛想が尽きる。煮える胸をなんとか鎮めるために花を見上げる。
季節が巡れば黙って咲き、時が過ぎればはらはらと花びらを落とす。静かな桜。

まだ…深夜バスに間に合う。

さぶっ!!

かーえろっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/29

渋谷の桜-2

Sa01東京メトロ半蔵門線の渋谷で降り、東急東横店の中を突っ切ると、前方のビルの谷間に花が湧いているのが見える。桜の花のころはそれが楽しみ。
洗濯機の中でシャボンが膨れ上がるように、ビルとビルの間から湧いてあふれてこぼれださんばかり。
246をまたぎ、タコ足上に階段を降ろす歩道橋を上がる足が速くなる。そして好きな場所で立ち止まって飽かず眺める。普段は足早に通り過ぎる人らも、花の時期は皆しばし足を止め、携写に撮ったりする。
「春だな」を実感する。

Sa02

「春じゃ春じゃ」と浮かれてばかりはいられない状況でも、少なくとも桜の泡が視野に入り、歩道橋を上り下りし、樹の下を花を見上げながら歩く一時はこの一日の悩ましい業を脇へ押しやる。
アタシに限らず、桜を眺める人らの表情は一様に明るい。桜を背にしてもなお、浮かべた「笑い」を顔に残したまま歩いていく。
渋谷の街を歩く人らの人波にこれほどまでに「笑いのさざめき」が波立つのは、桜の時期をおいては他にない。


*「勝手にアウトドア」に「鷹ノ巣山登山」UPなってま~す。
http://www.asobist.com/outdoor/2007/takanosu0703/01.php

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渋谷の桜

ほぼ毎日この桜の下を歩いて事務所に通うんである。
東京都渋谷区のその名も桜丘町。駅からほんの2分。

070328_2

夜は一段と雑駁・猥雑な街に咲く桜。
どうです、同じ桜でもひどく「艶」ではないか?どこかみだらで、しどけない。しこたま飲んで酔っ払った勢いで口説かれた女が、さも自らも酔ったふりをして、危うげに身をもたせかけんが風情。
こんな桜もいいじゃあない?青空の下で清清と咲くのも桜なら、夜の巷に悩ましげな吐息を漏らすも桜。
いろんな桜があるんである。
アタシ?
真っ直ぐ帰るのが惜しくなるね~
こーゆー桜、大好きだな~

| | コメント (1) | トラックバック (0)